福島には上場しているおすすめのホワイト企業が多い

福島県には、上場している企業が11社あります。東証一部上場企業なら、福島銀行や大東銀行などの金融機関を始め、ダイユー・リックホールディングスやダイユーエイトなどのダイユーグループ、そして幸楽苑ホールディングスやハニーズなどがあります。JASDAQ上場の企業なら、常盤開発やこころネット、アサカ理研があります。

福島県内には、県内に本社を置く地域密着型の企業がたくさんあります。農林漁業の第一次産業が軸となりますが、建設事業や電気機器工業関連の企業もたくさんあります。

福島県の年収・離職率は?

福島県の平均年収は、約519万円程度です。上場企業の平均は619万円なので、県内の平均年収は100万円程度低水準となります。ただし県内には、平均年収が619万円程度の企業もあります。もしも待遇で転職先を探したいという人は、県内の上場企業を中心に転職活動をすれば、満足できる待遇で転職先が見つかるのではないでしょうか。

県内の離職率は、年間で4.7%程度です。これは首都圏とほぼ変わらない数字で、たくさんの企業があるために転職が盛んだと考えることができます。

福島県の優良企業ランキング1位:株式会社東邦銀行

福島県に基盤を置く東邦銀行は、2,000人程度の社員が働いています。県内にある他行の従業員数は500人程度ですし、全国的に見ても銀行の平均従業員数は1,500人程度です。他行と比較すると、東邦銀行は規模が大きな銀行と言えるでしょう。

平均勤続年数は16年と長く、職場の雰囲気が良くて働きやすいと好評です。全国の上場企業における平均勤続年数は13年程度なので、福島銀行は社員の定着率がとても高い企業です。長く働ける企業への転職を考えている人なら、ぜひ東邦銀行を検討してみると良いでしょう。

東邦銀行の平均年収は、約618万円程度です。これは、銀行業界の中では51位と決して高くはないものの、福島県内企業では第2位です。待遇面で転職先を選びたい人にとっても、東邦銀行は魅力的な職場です。

おすすめのホワイト企業として東邦銀行が人気の理由は、他にもあります。それは、教育制度や研修制度が充実しているという点です。この銀行に入社すると、最初の2年間は徹底的に教育や研修を受けることになり、銀行員としての知識やノウハウ、そしてスキルを身につけることができます。

その際には人材育成担当者が付いて日常ベースでのコミュニケーションをとることになり、分からない点は担当者に質問しながら解決することが可能です。

東邦銀行は、上場企業ということもあって有給取得率・福利厚生の面でも充実しています。産休や育休の制度を利用しやすい雰囲気があり、女性社員にとっても働きやすい社風です。また有休取得率は72%と高く、繁忙期でなければ比較的お休みを取りやすい社風という点も魅力です。

福島県の優良企業ランキング2位:株式会社福島銀行

福島銀行は、福島県内に特化して金融サービスを提供している企業です。平均年収は470万円程度で、県内企業の中では平均的です。全国の上場企業と比べても若干低いため、待遇で転職先を選びたいという人にとっては、満足度はイマイチかもしれません。

しかし福島銀行は、社員の定着率がとても高く、平均勤続年数は17年と県内でもトップレベルです。社員の平均年齢は41歳と高く、働きやすい職場で長く続けたい人にとっては、年収・離職率のバランスを考えながらぜひ検討したい転職先ではないでしょうか。

全国の銀行と比較しても小規模な地方銀行である福島銀行は、毎月の残業時間は21時間程度です。全国平均と比較すると決して多いわけではないものの、県内には平均残業時間が10時間程度の企業もあるため、残業したくないという人は、少なからず残業があることを転職前に理解しておいた方が良いでしょう。
有休取得率は44%程度で、繁忙期でなければお休みをとりやすい職場の雰囲気です。

福島銀行は、人材育成や研修に力を入れています。働きながら資格の取得を目指す人に対しては、手厚いサポート制度がありますし、資格取得に向けてのセミナーを開催してくれるなど、社をあげて支援してくれます。最初の数年間は支店に勤務しながら、顧客対応や支店ごとの特徴などを学び、ノウハウや知識を積み上げることができます。

銀行員としてのキャリアを積みたい人にとっては、満足度の高い働き方ができるのではないでしょうか。

福島県の優良企業ランキング3位:常盤興産株式会社

従業員の平均年齢が39歳と若く、平均勤続年数が11年程度の常盤興産は、県内屈指のリゾート型アミューズメントパークとして人気のスパリゾートハワイアンズと運営するほか、県内に飲食店を展開しています。1944年に設立されて以来、県内サービス業においては老舗企業としての位置づけで、転職先としても高い人気があります。

常盤興産は、若い人材が活躍できる職場です。従業員数は540人と決して多くはないものの、提携企業や取引先が多いため、働きながらネットワークを築くことができるでしょう。社員の平均年収は392万円で、毎年少しずつ右肩上がりに上昇している傾向にあるものの、決して高いわけではありません。

この平均年収は、県内企業の平均年収よりも約40万円程度低くなっています。そのため、待遇で転職先を決めたいという人にとっては、働き始めてから待遇面で不満を抱えてしまうかもしれませんが、サービス業でキャリアを積みたい人にとっては、大きなやりがいを感じられる職場ではないでしょうか。

福島県の優良企業ランキング4位:株式会社大東銀行

大東銀行は、福島県を基盤としている地域密着型の地方銀行です。社員の平均年齢は39歳で、県内にある他の銀行よりも若干若い傾向があります。銀行としての規模は、県内にあるもう一つの地方銀行である福島銀行と変わらない500人程度ですが、平均勤続年数は16年程度で、福島銀行よりも若干短くなっています。

大東銀行の平均年収は、462万円程度です。これは、上場企業の平均と比べると約150万円程度少ない水準です。県内には同じ銀行でも平均年収が600万円台の企業もあるので、待遇で転職先を選びたい人は複数の銀行を比較検討することをおすすめします。

大東銀行は、毎月の平均残業時間は26時間程度です。これは、銀行としては平均的な残業時間と言えます。ただしこの銀行は少数精鋭型で、支店によって雰囲気や社風が大きく異なるという特徴があります。例えば、支店の中には常に忙しく、定時を過ぎても帰宅しづらい職場もあり、そうした支店では離職率が若干高めとなっています。

大東銀行の福利厚生・有給取得率ですが、福利厚生は県内の他の企業と比較するととても充実しています。産休や育休を取得しやすい社風ですし、育休の後に職場復帰する女性社員も少なくありません。また、福利厚生の一環として、月に何回か行事が開催されるなど、社員同士の交流も積極的に行われています。

また、総合職の中には特定の限定されたエリア内でしか異動や転勤がないエリア減定職があり、家庭を持つ女性でも転居することなくキャリアを築きやすい環境が整備されています。この点は、規模が大きな上場企業だからこそ野福利厚生と言えるでしょう。

有給取得率は34%で、地方銀行の中では決して高いとは言えません。しかし有休をとりづらい雰囲気があるわけではないため、繁忙期を除けば有給は取りやすくなります。

福島でホワイト企業の求人を見つけるには

福島県の求人に強い転職エージェントを利用する

福島にも優良求人は数多くありますが、優良企業は欠員が出ることが少ないため、公開求人が出ていないことが多いです。福島の優良企業に転職したいなら、転職エージェントを利用するとよいです。転職サイトや公式サイトに載っていない、非公開求人を保有している可能性があるからです。

さらに、転職エージェントでは履歴書・職務経歴書の書き方や面接対策といった、選考通過のためのサポートも受けられます。特に転職が初めての人は、プロのサポートを受けた方がよいでしょう。

自分では言い出しにくい年収交渉も代行してもらえるので、年収にこだわりがある人も安心です。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

日本最大級の転職エージェントで、求人数No.1、転職成功実績No.1の最大手リクルートエージェントです。拠点も全国主要都市に16箇所あり、福島県の求人も豊富です。

求人の業種・職種も幅広いです。質の高い案件が多く、登録から内定までの流れもスピーディーです。

キャリアアドバイザーの履歴書や職務経歴書のまとめ方など、採用情報を加味した応募書類の添削や面接対策アドバイスも実践的で、転職イベント・企業セミナーなど無料セミナーも充実しています。

リクルートエージェントへ無料登録