転職エージェントや転職サイトを探してみると、その全てを把握するのは難しいくらいたくさん見つかります。全国的に展開している大手サービスもあれば、特定分野に特化しているものもあるので、いったいどこを利用すれば良いのかと困ってしまうほどです。

そこで、外資系企業の転職や日系グローバル企業への転職をする人向けの、おすすめ転職サイトやおすすめ転職エージェントを探す時のポイントを見ていきましょう。

外資系企業の転職をするなら転職エージェントはしっかり活用

就職活動のスタイルは人それぞれです。転職エージェントや転職サイトをしっかり活用する人もいれば、ハローワークなどの利用くらいにとどめる人、そして全て自分で何とかしようとする人もいます。

しっかりと情報収集をして精力的に就職活動する人なら一人でも成功させられるかもしれませんが、この方法はリスクも高いです。いくら自分で頑張っても、専門サービスのサポートを受けている人と比べたら情報収集力で大きく差を付けられてしまいます。

例えば就職活動をする際に多くの人脈やコネを持つ人なら、そこから転職を成功させられるかもしれませんが、全ての人がそんなチャンスを得られるわけではありません。そのため転職エージェントなどのサービスは、しっかりと活用してください。

おすすめ転職サイトやおすすめ転職エージェントがあったとしても、そんな便利なサービスを利用するならお金がかかるのではと心配するかもしれませんが、この手のサービスは一切利用料がかからないので安心してください。

転職サイトなどは、求職者から料金を取るのではなく、転職が成立した時点で企業から報酬をもらうスタイルをとっています。だからこそ積極的に転職をしようとする人を応援してくれますし、手厚いサポートを提供しているのです。

もちろん自分自身のやる気も必要ですが、せっかく手厚く助けてくれるサービスがあるのですから、それに応えられるように頑張りましょう。

外資企業の転職や日系グローバル企業への転職は、とても人気があります。そのため普通に転職しようとしても、なかなか良い結果が出ずに困っている人は多いです。そのような状況下で少しでも転職を成功させたいなら、利用できるものは何でも利用していくくらいの気持ちでいてください。

おすすめ転職サイトやおすすめ転職エージェントは何で決まるのか

「ここがおすすめ転職サイト」「知る人ぞ知るおすすめ転職エージェント」と言われても、これまで利用したことがない人からすればピンときません。本当におすすめされるくらい良いところなのかもしれませんが、単なる宣伝文句に躍らされているだけという場合もあるので注意したいところです。

いくら無料で利用できるとしても、自分の個人情報を登録するのですから下手なところは選びたくありません。それどころか、質の悪い転職サイトや転職エージェントを利用して無駄な時間を過ごすのは絶対に避けたいです。

まずは様々な転職サイト・転職エージェントの評判を集めるようにしてください。そもそもどんなサービスがあるのかがわからなければ選ぶことはできません。そしてどんなサービスがあるのかがわかれば、そこから口コミなどの情報を集められるようになります。

全部のサービスを洗っていくのは困難ですが、外資系企業の転職や日系グローバル企業への転職に絞り込んでいるなら、転職サイトや転職エージェントの数も限られてきます。口コミを調べていく中で目立つ名前をピックアップしていくなどでも良いので、しっかり情報収集をしていきましょう。

見るべきポイントとしては、まず非公開求人がどれだけ充実しているのかです。転職サイトや転職エージェントでは、一般公開されている求人情報とは別に非公開求人情報を持っており、そのサービスに登録している人しか応募ができません。

これは好条件で人気があるため応募が殺到する可能性が高いので、応募できる人を絞り込んでいるわけです。この日公開求人が充実しているのかは、重要なポイントになります。

次に外資系企業の転職や日系グローバル企業への転職に特化したサポートが受けられるのかです。求人情報を取り扱っているものの、実際の転職活動でどれだけのサポートを受けられるのかは別問題です。年収をアップさせたいなどの交渉を仲介してくれるのかどうかは、転職活動を満足のいく結果にできるのかに大きく関わってきます。

口コミ情報を探してみると、本当に利用したのかどうかわからないものも見つかります。だからこそ、具体的な内容が書かれているものをチェックするようにしましょう。重要なのは自分にとって役立つ情報であって、自分が満足できる情報ではありません。

ある程度絞り込めたら、おすすめ転職サイトを複数活用

おすすめ転職サイトやおすすめ転職エージェントを探していくと、ある程度の数には絞り込めますが、そこからひとつに決めるのは難しいです。それぞれに特徴がありますし、扱っている求人情報にも違いがあります。それならば、いっそのこと複数のサービスを同時に利用してみましょう。

転職サイトや転職エージェントを掛け持ちするのはいけないというルールはありません。あまり多くのサービスを併用すると混乱してしまいますが、2〜3社のサービスに登録して転職活動をしている人はたくさんいます。

もしかしたらバッティングが起こるかもしれませんが、そういうときは正直にそのことを伝えましょう。最初から複数登録していることを伝えるのは反感を呼びますが、サービス側も自分のところ以外にも転職サイトを利用していると考えているので、そこからトラブルに発展することはまず無いです。

複数サービスを同時に利用してみると、それぞれのメリットやデメリットが見えてきます。それらが見えてきた時点で、一度しっかりとまとめてさらに絞り込んでいくと良いでしょう。最終的にココへお願いしたいと思えるようなところが見つかったら、後はそのサービスを使って全力で転職活動をしていくだけです。

人と人には相性があります。どんなに優れている人でも、自分に合わないタイプの場合はあるのです。相性の悪い人と協力しても、満足のできる転職活動にするのは難しいので、まずは多くの選択肢がある状態からスタートして絞り込んでいきましょう。

外資系企業の転職や日系グローバル企業への転職でのポイントを押さえる

外資系企業が人気の理由として、年収アップの可能性が高いところがあります。しかし勘違いしてはいけないのが、誰でも高年収になれるわけではないところです。高い年収を実現させるためには、自分自身のスキルアップも必要です。

いくら良い求人情報を紹介してもらったとしても、最終的に採用されなければ意味はありません。そのため、本格的に将来を見据えた転職活動をしていくなら、長期化することも覚悟しておきましょう。

どういう方向でスキルアップしていけば良いのか、どんなキャリアプランが良いのかなどを提示してくれる担当が付いてくれれば、将来に向けたビジョンも明確化します。ただ求人情報を紹介するだけではなく、自分にとって何が必要で何をすれば良いのかまでサポートしてくれるところが、本当の意味でのおすすめ転職サイトでありおすすめ転職エージェントなのです。

まずは自分がどんな道へ進みたいのかを考えて、転職に向けてのビジョンを固めていきましょう。

外資系・海外転職におすすめの転職サイト・エージェント比較

外資系転職に強い人気の転職エージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントへ無料登録

国内での人材業界最大手なので、とにかく求人案件の数が圧倒的に多い転職エージェントです。登録者数も多いので外資系企業からの求人も集まりますし、求人の母数が多いので海外求人も数も他社エージェントと比較しても格段に豊富です。

外資系のハイレベルな求人だけでなく、グローバル展開中の日系企業の駐在員候補、若手向けのチャレンジング海外転職の案件もあります。語学力をあまり気にしなくても良い外資系の求人案件も多々あります。
なによりリクルートブランドの信頼感・安心感は大きいです。

JACリクルートメント

JACリクルートメント

JACリクルートメントへ無料登録

外資系の東証一部上場企業で、1988年より日本で転職サービスを開始以来30年以上、積み上げてきた実績をもとに利用者の視点にあった転職をサポートする、ハイスペックな外資系・海外転職に強いイギリス系の転職エージェントです。海外11カ国16拠点で、イギリス・シンガポール・タイ・マレーシア・インドネシア・中国・香港・韓国に強みがあります。

海外転職セミナーを頻繁に開催し、エントリーシートや英文レジュメの添削や英語面接対策などのサポートもあります。英語インタビューのネイティブチェックなど、外資系企業への転職サポートには定評があり、おすすめです。

リクルートのエグゼクティブ専門 キャリアカーバー

キャリアカーバー

キャリアカーバーへ無料登録

最大手リクルートが運営している、年収600万円以上ミドル/ハイクラス・エグゼクティブ限定の会員制転職サイトです。一般的な転職サイトとは異なり、非公開求人を含めた中から幹部クラスの転職支援実績が豊富なヘッドハンター約2,500名が求人探しを代行してくれるので、多忙なエグゼクティブも効率よく転職活動を進められます。高条件の外資系や海外転職の求人案件へのオファーもあります。

他の転職サイトのように期待度が低いスカウトメールが来ることが少なく、低レベルな「自称転職エージェント」から勧誘される心配もありません。またハイキャリア層の研鑚に耐えられるビジネス情報のコンテンツも充実しています。

もちろん、自分で数万件のデータベースから求人検索することもでき、自分では思いつかなかった、求人案件に出会うことができます。30代、40代、50代の外資系・ミドルアッパークラス転職を成功させるならリクルートのキャリアカーバーがおすすめです。

※年収800万円以上の求人情報を59,000件以上保有しています。(2021年1月時点)
新型コロナ対策でヘッドハンターは電話やオンラインなどで対応しています。

ビズリーチ

ビズリーチ

※ビズリーチエグゼクティブ転職は、30代〜50代の現年収750万以上の転職希望者専用です。

ビズリーチエグゼクティブ転職へ無料登録

※ビズリーチは、30代〜40代の現年収500万以上の転職希望者専用です。

ビズリーチへ無料登録

ハイキャリアでハイスペック人材に特化した、会員制の人材サービスです。敏腕ヘッドハンター経由で管理職やマネジメント層、専門職などハイクラスな求人のオファーが届きます。プレミアムな有料サービスでは、ヘッドハンターがあなたのために好条件の転職先を発掘し、売り込んでくれることもあります。

年収2000万以上の外資系エグゼクティブ案件もあり、じっくりと条件の良い転職をしたい人に特におすすめです。海外勤務では、財務や生産管理、品質管理部門の責任者、技術職、スペシャリスト、海外事業責任者候補、現地工場長、海外営業事業部長、CEOポジションなど、さまざまです。

type転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェントへ無料登録

関東圏の求人案件がメインで、1都3県をサポートとされていますが、実は海外求人も保有している転職エージェントです。特に25〜35歳くらいの若手社会人の外資系への転職、海外転職に力を入れていて、海外転職の穴場的な存在ともいわれています。

親身で丁寧なカウンセリング対応に定評がありますので、はじめての外資系・海外転職なら一度キャリア相談をしてみると良いでしょう。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントへ無料登録

外資系企業の求人案件や、海外転職の案件も幅広い国や地域で取り扱っている転職エージェントです。「語学力を活かせる」「海外勤務・出張アリ」「外資系企業」などの若手向け求人案件も豊富です。
外資系、海外転職の非公開求人もたくさんありますので、まず相談してみましょう。
※現在、首都圏・関西圏に在住の20代〜30代のみ受付中です。

パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアへ無料登録

派遣で有名ですが、世界中に拠点が点在しているため、世界で活躍するための転職エージェントとしても活用することができます。東京や大阪では、定期的に海外勤務を目指す方のためのイベントやセミナーが開催されています。海外就業や語学力を活かした仕事を探している人は、一度セミナーに参加してみるとイメージもわいて、とても参考になります。

台湾・シンガポール・香港・アメリカ・インド・カナダ・韓国・ベトナム・インドネシア・タイ・中国・マレーシアなどに強みがあります。

doda

doda

dodaへ無料登録

最大手の求人数よりは少ないですが、東欧や中東、アフリカなどの途上国・マイナーな国の海外勤務案件が多い転職エージェントです。キャリアカウンセリングで、使用言語や勤務地、業種・職種などの希望に応じて海外勤務・外資系企業の求人案件を紹介してくれます。

複数のエージェントを併用する場合は、大手エージェントのサブ的に利用するのがおすすめです。

ランスタッド

ランスタッド

ランスタッドへ無料登録

世界35ヶ国に拠点があり人材紹介ビジネスを展開している外資系転職エージェントです。日本でも25年以上も事業展開しており、外資系企業やグローバル進出中の日経企業の求人案件、IT・通信系、アパレル、クリエイティブ系に強みがあります。

キャリアコンサルタントも一流揃いと評判が高く、ハイクラス転職には特におすすめの転職エージェントです。

エンワールド

エンワールド

エンワールドへ無料登録

東京・横浜・名古屋・大阪、アジア7ヶ国に拠点を持ち、外資系・グローバル企業に特化した転職エージェントです。IT系の外資系企業、経理・財務、金融、人事・総務、ファッション&ラグジュアリーなどの業界にて、管理職や経営マネジメント層、スペシャリストに強みがあります。

ロバートウォルターズ

ロバートウォルターズ

ロバート・ウォルターズ・ジャパンへ無料登録

外資系・日系グローバル企業への転職に特化した転職エージェントです。世界24ヶ国、53の主要都市にオフィスを構えて、外資系企業に強いパイプを持ち、海外での知名度は高いため、ハイキャリア求人の案件が多く存在します。ハイスペックのバイリンガル人材を、経験豊富なコンサルタントがチーム体制で徹底的にサポートしてくれます。

外資系求人に強い転職エージェント・転職サイト11社を業種別まとめ

転職エージェント種別特徴
リクルートエージェント総合型日本最大級の転職成功実績No.1、国内大手のグローバル企業、外資系企業の求人案件数もトップです。アジア圏の転職にも非常に強く、外資系企業への転職ノウハウも多数蓄積されています。外資系転職なら登録必須ですね。
JACリクルートメント総合型外資系やグローバル企業・海外転職に特に強く、担当コンサルタントがマンツーマンで外資系企業へのキャリアアップ転職をサポートしてくれます。英文レジュメや英語インタビューなどのネイティブチェックも心強いです。
キャリアカーバーエグゼクティブヘッドハンティング大手と提携したスカウト型の会員制転職サイトで、ハイクラス限定・エグゼクティブ人材向けです。
type転職エージェント総合型東京・神奈川・埼玉・千葉など首都圏をサービス対象エリアとし、20代〜30代のIT転職に強みがあります。IT系の外資系企業や日経グローバル企業の案件も多数保有しています。
パソナキャリア総合型丁寧なコンサルティングに定評があり、利用者満足度の高い転職エージェントです。外資系企業の非公開求人案件も豊富で、初めての外資系転職を目指す人には、特におすすめです。
マイナビエージェント総合型外資系企業や日系グローバル企業への転職案件も多数保有、キャリアコンサルタントの親身なアドバイスや丁寧な対応に定評があります。
doda総合型外資系企業の求人も多数保有し、外資系IT企業や外資系メーカー・金融などが得意です。独占求人も多く保有しているのが特徴です。
ランスタッド総合型世界35ヶ国に拠点を持つ、世界最大級の外資系人材紹介会社です。一流のキャリアコンサルタントが揃っており、グローバル・ハイクラス志向の方には、特におすすめですよ。
ビズリーチエグゼクティブ国内最大級のエグゼクティブ向け会員制転職サイトです。敏腕ヘッドハンターによりスカウトがあり、年収1,000万円以上の管理職、専門職、大企業のグローバル求人、人気の外資系企業の求人にオファーがあります。
エンワールドエグゼクティブ外資系・グローバル企業に特化した転職エージェントです。管理職・エグゼクティブ・スペシャリストを対象としているため、年収800万円以上の求人だけでも10,000件以上を保有しています。
ロバート・ウォルターズエグゼクティブ外資系や日系グローバル企業専門の転職エージェント。チームを組んで求職者をサポートするのが特徴。語学スキルが必要な法務求人が充実。