ユニークなスカウトシステムの転職サイト・ビズリーチ

その内の一つであるビズリーチは、転職希望者が望んでいる面接の機会を得るためのユニークな仕組みである、プラチナスカウトというサービスを持っています。そもそもビズリーチがその他の転職サイトと決定的に異なる優位性は、転職志望者と企業、またはヘッドハンターをダイレクトにマッチングさせるサイトであるということです。

他の一般的な転職エージェントは、両者の間に入って、それぞれからの相談を受けながら調整するコンサルタント業務がメインです。しかし、ビズリーチの利用では、転職志望者本人と企業やヘッドハンターがダイレクトにやりとりを行います。そこで、求職者は企業の興味を引くために、自身の強みである業務知識や経験、実績が伝わるような履歴書の作成が成功のカギになります。

ビズリーチでは、常にヘッドハンターのランク付けが行われて「ビズリーチスコア」というヘッドハンターの実績や評価を5段階で表示されます。ビズリーチのヘッドハンターの質はとても高いと評判です。

そうした職歴を見て興味を持った企業やヘッドハンターが、その求職者に連絡をとる手段がスカウトと呼ばれるサービスです。このスカウトは、ビズリーチに登録すれば誰にでも受け取れるチャンスがあります。求職者のもとにメールでスカウトが届くと、ビズリーチのサイト上でそのスカウトを確認が可能ですが、無料と有料のプランの違いによって、その後にできることが異なります。

無料プランでは、スカウト自体を受け取ることは可能ですが、その詳細の閲覧も、企業への返信もできません。それが可能なのは、有料プランの会員のみです。ですので、もしスカウトが届いた場合には、無料会員は有料会員へと変更する必要があります。

また有料会員になると、ユーザーはヘッドハンターのランクを参考に、好きなヘッドハンターを指名できるようになります。優秀なヘッドハンターに担当してもらえる方がより良い案件に巡り合う確率が高くなります。

ビズリーチ・プラチナスカウトの仕組み

しかし、ここでビズリーチのサービスの一つであるプラチナスカウトが届いた場合は、無料も有料も問わず、企業への返信と応募を行うことが可能になります。プラチナスカウトの特徴は、既に面談か面接が確約されているスカウトであるということです。

企業が強く興味を抱いた時点で、四角四面な書類選考は既に免除されている状態です。よって、そのままカジュアルな面談か、正式な面接へと進むことが可能になるわけです。求職者側から見れば、すぐにでも面接の機会をもらえますし、企業側も他者に取られる前に、すぐに直接本人と会って選考をすすめられるという、スピード感のある転職活動を可能にするメリットがあります。

一般的に転職市場に応募を出せば、多くの転職志望者に見てもらえるもらえるものの、玉石混交かつ経歴も業種も幅広く存在しているゆえに、もともと企業が求めている選考条件に当てはまっていない人たちからの応募も増えるので、効率の面では優れているとは言えません。

しかし、プラチナスカウトは普通のスカウトと違い、企業が一本釣りをしにくるわけですから、本当に必要な条件を満たしている人だけへのアプローチが可能です。実際にプラチナスカウトを受け取った人たちからは、自分のためだけに書かれたようなメッセージを受け取れて感激したという声も聞かれます。

一般的な募集では、これは確実にテンプレートであって、数多くの人が同じ文面を受け取っているんだろうな、という感想しか持たれませんし、すぐに直接の面談や面接を個人的に打診されるプラチナスカウトとは異なり、メッセージの内容は合同転職説明会や転職フェアなどのイベントに参加しませんか?といった、最終選考などまだまだ見えない段階の話ばかりでしょう。

また、プラチナスカウトは企業から直接届きますが、ヘッドハンターから届く時もあります。ビズリーチには多くのヘッドハンターと呼ばれる、人材を企業に照会することを仕事にしている人たちもおり、興味を持った転職志望者に面談を申し込んできます。

通常、ヘッドハンターは自らの案件として、複数の企業から人材紹介を依頼されており、この面談でさらに気に入ってもらえれば、より多くの企業に照会してもらえるということにつながります。ヘッドハンターはまさに転職のプロフェッショナルですから、そうした案件を紹介してもらうだけではなく、さまざまなアドバイスを受けられ、具体的な相談に乗ってもらえるなどの数多くのメリットがあります。

ただし、どちらにしろ有望な転職志望者を見つけてプラチナスカウトを送ってくるまでの手段は同じですので、ここの仕組みに精通していれば、プラチナスカウトを得やすいコツも手に入れられるはずです。ポイントは、企業とヘッドハンターが重視する情報は、前歴の職種や業種の詳しい内容とログイン日であるということです。

プラチナスカウトを得やすくなるコツ

そこで、プラチナスカウトを得やすくなる具体的なコツは、まずは企業が欲しい人材を絞り込むために使用する検索に引っかかるように、丁寧で正確な職務経歴書を作成することです。自分の職務経歴が確実に企業の採用担当者の目に留まりやすく、興味を持ってもらえるには、どういう情報が必要かを精査し、漏れがないように詳細まで記入することです。

さらに、前職の企業名や部署名、役職名、具体的な組織の中での業務内容、どのような貢献をしたか、どんな成果を挙げたかという具体的な数字をともなった実績まで、自分という人物像が相手にはっきりと伝わるように記入します。

自分の自慢話を披露するような内容ではなく、あくまでそれを精査する企業側が、もし自分を採用すればどのような利点や貢献を期待できるのかという明確なビジョンを描けるような内容であるべきです。自分本位になることを避けるために、過去の実際にプラチナスカウトを得た人たちの職務経歴書の書き方を元にした転職サイトのアドバイスなども参考になるでしょう。

また、ログイン日というユニークな情報が重要視されるのも、まさにタイムリーな転職志望なのかを測る大切な目安として使われていますので、できれば1日1回、最低でも週に一度はログインすることが、プラチナスカウトを受け取れるコツの一つになり得ます。

さらに、有料会員になればヘッドハンターに相談を行うことが可能となります。転職と一括りにしても、実は知識や経験の面で業界ごとに強みを持っているヘッドハンターがいますので、特定の一人のヘッドハンターだけに依存するのではなく、得意分野に特化したヘッドハンターがいれば、その業界や職種のより効果的なアドバイスを受けられるよう、できるだけ多くのヘッドハンターと知り合っておきましょう。これもプラチナスカウトを受け取れるコツの一つです。

これから転職を考えている年収500〜700万円程度の上昇志向の強いビジネスパーソンが、他の転職サイトを活用していたとしても、ビズリーチにも登録して、プラチナスカウトを得られるような職務経歴書を作成し、かつヘッドハンターとも面談することをおすすめします。

ヘッドハンターの質が高く、信頼できないようなハンターに当たることはないので、こちらの要望に適うハイクラス案件を紹介できるチャンスは高いと言えます。企業の採用担当者が会ってみたいとプラチナスカウトを送ってくれることが、他のサービスよりも早く選考プロセスを早められる差別化になります。

ビズリーチ

ビズリーチ

管理職や専門職、次世代リーダー、グローバル人材などの即戦力・ハイクラス人材に特化した、国内最大級のエグゼクティブ専用、会員制の転職エージェントです。

転職すると年収が下がるリスクを抱えながら転職活動している方も多い中、ビズリーチでは、最初から役職つきの求人や、管理職限定などのハイクラス求人を専門に扱っています。会員制だからこそ紹介できる非公開案件によって、年収・キャリアアップの両方を実現できます。

また会員はヘッドハンターを自分で指名することもできます。ビズリーチの大きな特色は、登録時に会員のスキルや現在の年収によって自動的にランク分けされます。
会員の利用料が一部有料となっていて、有料会員は機密の求人に自分で応募できるなどのメリットがあります。

※ビズリーチエグゼクティブ転職は、30代〜50代の現年収750万以上の転職希望者専用です。

ビズリーチエグゼクティブ転職へ無料登録

※ビズリーチは、30代〜40代の現年収500万以上の転職希望者専用です。

ビズリーチへ無料登録