何がしたいのか? 何に向いているか解らない人が適職を診断する方法は

現在の職業が果たして適職なのか、そのように思い悩むことは珍しくはありません。思い悩みつつも勤務を続ける道を選ぶ人もいれば、会社を辞めて自分の適職を探す人もいます。しかし、自分にとっての適職が何なのかわかっていなければ転職活動で苦労する可能性が高く、仮に新たな仕事が見つかってもそれが適職であるとは限りません。

そのため、現在の仕事が適職なのかわからない場合、まずは適職を見つけるところから始めるのが基本です。適職を見つけるためには転職サイトを活用するのがよく、まずは転職サイトで業種、職種についてくわしく知るところから始めてください。就職活動でさほど苦労していない場合など、意外と世の中の業種について知らないまま就職するケースもあります。

まずは様々な業種についての大まかな知識を得て、その中からどうしても無理そうなものを消去法で消してください。性格的に合わないなどの理由で、仮に働けたとしてもストレスが溜まるだけの仕事も残念ながら出てきます。どの業種、職種が不向きかは個人差があるため一概には言えませんが、どうしても興味を持てそうもない、やりたくないもののピックアップが必要です。

ここで大事なのはピックアップそのものではなく、ピックアップしてから拒否反応を示す理由を考えることです。どうして嫌なのか、その理由を思いつく限り書き出していけば、適職を探す上で役立ちます。現在の職業や過去に経験した職業がやりたくないリストに入っている場合、人間関係など同業他社であれば解決するかもしれないものは理由に含めないようにしてください。

もし、人間関係が原因であれば同業他社への転職で一気に仕事が楽しくなるかもしれないため、仕事そのものの不満点や嫌なところをピックアップするのがポイントです。書き出した理由に当てはまるところがある業種は適職から遠ざかりますので、業種を1つずつチェックしてください。

ある程度、候補を絞ったら今度は逆に自分に向いていると思われる仕事を探していきます。必ずしも自分が楽しいことが適職とは限りませんが、基本的には楽しめる仕事を狙いたいところです。どのような仕事でもストレスはかかるものなので、ストレスを楽しみに換える能力も求められますが、仕事そのものに楽しみを見出せればストレスの悪影響を抑える効果が見込めます。

純粋に楽しいことを仕事にするのが理想なので、過去に夢中になったことを思い返してください。ただ、あまりにも楽しさを優先するのは問題で、たとえ楽しい仕事であってもどこかしら苦しい場面は出てくるのが普通です。ちょっとした苦しさを排除していくと、転職の選択肢がほとんど消えてしまうので、取捨選択の段階では候補を絞り過ぎないことも重要です。

しかし、当然ながら過去に打ち込めたものが特にないというケースもあれば、打ち込めたものがあっても、それを活かせる仕事がないというケースもあります。夢中になったものと仕事が結びつかない場合は、現在の自分のスキルと相談してベストではなくベターな業種を選ぶのが無難です。

実際のところ、本当に自分のやりたいことを仕事にできている人はごくわずかで、そのわずかな人も安定した収入を得られているわけではありません。芸術方面に適性があって夢中になれるとしても、やはり芸術方面は安定的な収入が得られない場合が多く、経済面での不安は残ります。

このように、自分にとってベストではないがベターな仕事を探す必要が出てきますが、高く評価される分野はベターな仕事として有力候補です。他人の評価を意識せず、自分自身の成長のみに注目して楽しく仕事をするのが理想ではあるものの、実際には第三者からの評価がモチベーションに大きく関わってきます。

同僚、上司、顧客に高く評価されたいと思い過ぎると色々な問題が生まれますが、評価されたいと思うこと自体は自然ですので、自分のスキルを評価してくれそうな仕事は押さえておきたいところです。日本でも書籍「嫌われる勇気」のヒットでアドラー心理学の名前は広まりましたが、アドラー心理学の創始者のアルフレッド・アドラーは幸せについて貢献することであると説いています。

仮に自分が夢中になれたとしても、それが顧客や周囲の人への貢献につながらなければ幸せを感じられるとは限りません。逆に、自分にとってはさほど満足いく仕事ではなくても、顧客や周囲の人が喜んでくれるのであれば、貢献につながり幸せを感じられるわけです。適職を探す上で重要なのが労力で、労力をかけ自分が満足できても顧客や周囲の人に受け入れられない仕事にはやや問題があります。

時代の流れにより顧客や周囲の人の意識が変化することもあり得るため、将来的に絶対に駄目とは断定できないものの、しんどさを感じやすいと考えてください。ベストな仕事である可能性もあるものの、実は全く自分に向いていない仕事の可能性もあります。さほど労力をかけなくても顧客、周囲の人に貢献できるのがベターな適職なので、大して労力をかけていないのに喜ばれた経験がないか、ぜひ過去を思い返してください。

自分の適職について転職のプロに相談してみる

適職の探し方を紹介してきましたが、紹介したやり方でも自分の適職に思い当たるものがない場合は転職サイトの転職エージェントに相談してみるのも手です。自分自身を深く知ることが適職を知る上で欠かせませんが、主観が邪魔をして自分自身についての理解が深まらないケースは珍しくはありません。適職を探すために色々な職業を探してみても、短所ばかりが目について考えがまとまらないというのは定番の悩みです。

主観が強く入ると正確な判断がしにくいため、第三者でかつ転職の専門家でもある転職エージェントに適職についてアドバイスを求めてみてください。転職エージェントは面接のアドバイスなど、転職活動を有利に進める上での具体的なアドバイスをしてくれますが、転職するかどうか迷っている段階で相談に乗ってもらうこともできます。

熱心な営業があるのではないかと不安を感じる人もいるかもしれませんが、転職エージェントに相談したからといって転職に踏み切る必要はありません。転職に踏み切るか現在の会社に残るか、この段階で迷っている場合もぜひ転職エージェントに相談してみてください。まだ転職すると決心していない場合、無理にオフィスでの面談を選ぶ必要はありませんが、現在は登録後の面談・カウンセリングがリモート・オンラインや電話の転職サービスサイトが多いです。

本格的な転職活動を始めるのであればともかく、適職を探す段階であれば電話やメールのみで相談できる転職サイトを選ぶのも手です。実際に転職するかどうか分からないのに転職エージェントに相談するのは気が引けるという場合、転職サイトの適性診断を利用する方法もあります。

転職サイトによって名前は様々ですが、多くの転職サイトは登録不要で利用できる適性診断を用意しており、これは簡単な質問に答えることで適職を導いてくれる心理テストのようなものです。自分自身の強みや弱み、適職候補など転職活動に役立つ情報を簡単に知れるのが魅力です。

非常に便利ではあるものの、一方で適性診断を信頼しすぎるのは問題で、必ずしも正しい診断結果が出るとは限りません。適性診断でおすすめされた職業のみを狙ってしまうと、本当の適職を見逃してしまう恐れもあります。そのため、適性診断のみを信頼するのは避けた方がよく、結果を参考に転職エージェントに相談してみるのが無難です。

リクナビNEXTのグッドポイント診断

リクナビネクスト

「親密性」、「冷静沈着」、「受容力」など、18種類の中から自分の強みを5つ診断してくれます。客観的に判断した結果ですので、自分では何とも思っていなかった部分が実は長所だったりと、新しい発見もあります。適職を探すためだけでなく、自己PRなどにも役に立ち、リクナビNEXTでは応募時に診断結果を添付することで自分の強みをアピールできます。

リクナビNEXTのグッドポイント診断

診断で面接確約オファーが届く転職アプリ

ミイダスは、スマートフォン用適職診断アプリです。プロフィール、経歴や経験・スキルを入力すると自分の市場価値が診断・分析でき、約65,000社もの企業の中から自分を求める直接オファーが届く転職アプリです。しかも企業からのオファーは「面接確約」&「年収提示」です。もちろん無料です。診断するだけでも今後の転職のヒントになると思います。

ミイダスアプリ無料登録 ダウンロード

転職のプロのキャリアアドバイザーのサポートとは?

仕事を求めている人(求職者)と働き手を求めている企業との間を取り持つサービスを提供しています。求職者の数も求人の数も膨大な転職市場において、双方の要望や内容を一元に管理しており、求職者の魅力を最大限に出せるよう書類の添削や面接におけるポイントなどを教えてくれます。

また、企業に対しては求人対応による人員を最低限にできるよう、求職者の紹介や面接のアポイントや進行などを委託できるという利点があります。転職のプロ目線でそれぞれをマッチングするので、効率良い転職活動ができます。求職者にとって嬉しいメリットは、利用料がかからないことです。

転職エージェントは、企業から紹介料を受け取るほか、紹介した人が就職することでの成功報酬制となっているため、仕事を探している利用者は無料でサービスを受けることができます。

さらに、エージェントごとに業界や分野の強みがあり、こうした企業とのコネクションから一般的には出ていない非公開求人も多く取り扱っているので、自力では見つけられない求人に出会える可能性があります。仕事を紹介する以上、企業と求職者を繋げるために全力のサポートをしてくれる点も魅力です。

気になる求人を見つけた場合、その企業が求めている人物像に近づけるよう、志望動機や自己PRで押し出すポイントを教えてくれたり、仕事の開始時期や給与などの面で交渉をしてくれることもあり、とても頼もしい存在です。
転職エージェントは何社もありますので、より効率アップを目指すときは複数に登録をしてその特徴や自分の希望との差異が無いかなどを見ることができます。

自分の将来像を一緒に考えてくれる頼れる存在

転職を考えたときに、具体的な将来像が思い浮かばないということは多くあります。どんな仕事が合っているのか、今の仕事を辞めるべきなのかといった、漠然とした疑問や自分の今後のキャリアプランを相談することができます。
それが「キャリアアドバイザー」や「キャリアコンサルタント」です。

似ている言葉ですが、どちらも、希望者の働き方、ワークライフバランス、転職など、仕事に関する相談ごとを請け負う仕事です。明確な違いは、「キャリアコンサルタント」は国家資格であるということです。その為、資格保持者しか名乗ることはできません。

従来のひとつの会社で定年まで働く終身雇用の時代から、仕事内容や働く場所など様々な状況が変化し、選択肢が増加しました。その為、転職や独立などキャリアプランが幅広くなったことを受け、こうした相談先が設けられました。キャリアアドバイザーやキャリアコンサルタントのサポート内容としては、転職エージェントに登録してきた人を対象に、相談者自身の棚卸しをメインとしています。

転職サービスとは別に、キャリアプランを相談するだけの窓口を設けているケースもありますが、こちらは相談料などがかかるケースがあるので、転職とセットで考えたい人は転職エージェントに登録することで、そこに所属するキャリアアドバイザーたちに相談することができます。

具体的には、あなたの持つ長所や短所を洗い出し、漠然と毎日を繰り返すよりも、興味のある分野はなにか探したり、その分野に挑戦するための道筋を相談できます。目指したい方向が決まっている人は、他分野を得意とする転職エージェントより、特定の業種に特化した会社の方がより詳しい話ができると思います。

キャリアプランの考え方、取り組みかた

キャリアプランとは、自分の働き方や理想とする目標を設定することです。最近では仕事だけではなく、プライベードの充実もできるような環境を求める人が増えていますが、転職市場におけるキャリアプランは「自分が仕事を通してどんな人物になるか、そのためにどんなステップアップをするか」を考えることです。

例えば、今、接客業を行っている人は、語学を習得することで顧客の幅を広げることができますし、営業職の人は、後輩の育成などのマネジメント力も求められます。IT業界は注目を集めている分、個人の力量が重視されるため、自分のやりたい分野を極めるなどのスキルアップが求められます。

今後、ロボットやAIの進化に伴い、無くなる可能性が高い仕事も発表されていますが、その中でも人じゃないとできない仕事はたくさんあります。さらに国内だけではなく海外にも市場を広げる業界が多いので、語学は英語だけではなく中国語や韓国語などのアジア圏も視野にいれると取り組みやすいものが見つかります。

転職エージェントの基本的な利用方法

どの紹介サービスも、現在はネット上から登録を行うことができます。自分のプロフィールやメールアドレス、スキル、学歴、職務経歴書として実際に行った業務などをなるべく細かく、分かりやすく入力していきます。また、大まかでも良いので仕事における希望職種や業界、もしくは条件などをいれていきます。

登録が完了すると、今度は面談が行われます。新型コロナの影響により、電話やWeb・リモートで行われることが多いですが、登録内容の確認と登録者自身の人柄などを確認するためのものなので、あまり緊張せず、転職における気になる点や要望などをきちんと伝えましょう。

基本的には、担当者から質問をされて答えたり、PCスキルの確認テストなどが行われる場合もあります。また、仕事についてだけではなく、物事に対する価値観やプライベートで重視することなど、色々な話を通して、今抱えている不安なども相談することができます。

その後、今紹介できる求人があれば、その場で紹介を受けることもできます。もちろん登録面談だけでも気持ちが疲れてしまうものなので、いったん受け取って期日内に返事をすることもできますので、ゆっくりと検討する時間を取りましょう。

その場で無い場合も、数日後に紹介されることもあるので、自分で探すことと並行して行いましょう。紹介を受けた求人に応募すると決めたら、担当者にその旨を伝えましょう。先方への連絡などは担当者が行います。

その時に必要となるのが履歴書や職務経歴書ですが、これも基本的には転職エージェント登録時に入力したものがフォーマット化されて出力されます。ここで応募したい企業に合わせた内容にブラッシュアップをしてくれるのも大きなメリットです。

また、転職エージェントの担当者は、応募したい企業の採用担当者と直接やりとりをしているので、オフィスの場所や社内の雰囲気などを客観的に教えてもらえるのも利点です。他にも、採用担当者が面接官になることが多いので、どういった質問の傾向が多いか、どんなことをアピールしたらいいかなどを模擬面接で教えてくれることがあります。

また、エージェントによっては面接当日に同行・同席をして司会進行のような役割をしてくれるケースもあるので、緊張しやすい面接の場において心強い存在となるでしょう。双方の希望が合致し無事に内定が決まった際は、入社日の調整などもサポートしてくれるので、いきなり放置されることはありません。

在籍中の人は、速やかに退職手続きを行い、入社日まで余裕を持って準備できるようにしましょう。入社までの間に、なにか気になることや確認したいことがあれば転職エージェントの担当者に確認を取り、不安をなくしておきましょう。

初めて利用するときは、どんなものかわからず不安だと思いますが、転職活動においてこんなにも心強い味方はいません。転職のプロを上手に活用して、自分のキャリアプラン実現を目指しましょう。

転職活動におすすめの転職エージェント24選

業界最大手のリクルートエージェント

リクルートエージェント

転職や就職などの求人誌でもおなじみといえるリクルートグループの大手転職エージェントです。抜群の知名度を誇り、利用者も多く、転職エージェントと検索すると必ず「転職実績No.1」と出てきます。

非公開求人が20万件以上あり、豊富なキャリアコンサルタントを擁しています。まず、このリクルートエージェントに入社するだけでもかなりの難関であり、それを突破したコンサルタントたちは人材紹介のスペシャリストであることがうかがえます。

履歴書や職務経歴書のまとめ方など応募書類の添削や面接対策アドバイスも実践的で、面接力向上セミナーなど無料セミナーも充実しています。拠点も全国主要都市に16箇所あり全国を網羅しており、土日の相談が可能なのも有難いですね。

リクルートエージェントへ無料登録

転職サイト・エージェント特徴
リクルートエージェント転職成功実績No.1という実績を誇り、知名度もNo.1のエージェントです。圧倒的な求人数は幅広い業種・職種に渡り、20代~30代ではじめて転職活動をする人にもおすすめです。
JACリクルートメント外資系転職エージェントで、外資系企業やグローバル企業に強みを持っています。扱う求人の年収や条件にこだわっているので、キャリアに自信があるならぜひ登録をおすすめします。
type転職エージェント豊富な求人数の割に登録者数が少ないエージェントで、一人一人のサポートが手厚いという特徴があります。転職業界では老舗で、企業からの信頼も厚く、独自求人や優良案件も豊富です。
マイナビエージェント約4万件の求人のうち約8割が非公開求人で、サポート力にも定評があります。長期的なキャリアカウンセリングに力を入れていて、大手企業の優良な求人も多いのが特徴です。
パソナキャリア転職に成功した7割近くが年収アップを実現しています。16,000以上の企業と取引実績があり、各業界からの信頼も厚いです。親身なサポートが特徴で、はじめての転職にもおすすめです。
Spring転職エージェント人材ビジネス業界では圧倒的な存在感を誇る売上げ世界NO.1のアデコの運営です。求職者と企業の双方を同じコンサルタントが担当し、ミスマッチが少なく、的確なサポートを受けられると評判です。
doda8割以上が非公開求人、大企業の求人も多いサイトです。扱う業種は広く、職種も一般職から管理職・スペシャリストまで幅広い案件があります。全国に10拠点を持ち、求人は全国対応しています。
就職Shop新卒・第二新卒向けの就職支援サービスで、利用者の9割が20代です。未経験の職種や業種にも採用されやすく、専任のキャリアコーディネーターが求人紹介から書類・面接対策までサポートしてくれます。
ジェイック既卒・第二新卒・フリーター向けの転職エージェントで、就職成功率・就職後の定着率が高いです。プロの講師が無料でビジネスマナーや面接対策などの就職支援講座を行ってくれます。
ハタラクティブ既卒、フリーター、第二新卒向けの転職エージェントで、未経験歓迎の仕事を多く保有しています。面接や履歴書などに関するアドバイスも行ってくれるので、転職のノウハウが知りたい人にもおすすめです。
リクナビネクスト転職者の約8割が利用しているという高評価のサイトです。スカウトメールには非公開求人も含まれます。転職市場の動向など情報収集にも役立つのでまずは登録がおすすめです。
WomanWill
(マイナビエージェント)
キャリアコンサルタントが全員女性で、指名も可能です。マンツーマンで親身にキャリアプランの相談に乗ってくれると評判です。毎日更新される求人は、営業や事務、エンジニアまで幅広く、量も豊富です。
ウーマンキャリア
(doda)
すべて非公開求人で、独自案件も多いのが特徴です。キャリアアップを目指す意欲的な女性がターゲットで、様々なライフステージに応じた仕事探しをサポートしてくれます。
Re就活既卒・第二新卒・フリーター向けの転職サイトです。求人は全て未経験・キャリアチェンジ歓迎の仕事のみを掲載しています。スカウト機能もあるので、企業からスカウトが届くこともあります。

特化型の代表的な転職エージェント

メーカー求人に強いメイテックネクスト

メイテックネクスト

エンジニアの派遣業務を行うメイテックが運営する、エンジニア転職に特化したエージェントです。特に、製造系エンジニアの転職では実績No.1で、その分野の転職希望者は必ず登録すべきエージェントと言われています。

コンサルタントもエンジニアやメーカー勤務経験を持つ、業界専門性が高いコンサルタントが多数在籍しています。

求人の80%が非公開求人で、メイテックネクストだけの独占求人も豊富です。企業側にも「エンジニアの中途採用はメイテックネクスト」と認識されているので、エンジニアの求人が集まりやすいです。

メイテックネクストへ無料登録

マイナビIT AGENT

マイナビIT AGENTは、マイナビエージェントに登録すると利用可能なIT求人特化版エージェントです。総合型のマイナビエージェントと異なり、IT分野に専門特化した転職エージェントという位置づけで、専門的な知識を有したIT職出身のキャリアアドバイザーが担当し、力強いサポートを受けることが出来ます。

PM、SE、ネットワークエンジニア、システム運用・保守、サーバー管理、サポート職から、スマホ系アプリ開発やWeb系、クラウド系など、専門特化した求人案件やニッチな職種にも対応しています。とにかく専門的な話が通じるので保有スキルやキャリアの理解がスムーズなのが、話が早くて有難いですね。IT系転職なら活用必須です。

マイナビIT AGENTへ無料登録

営業職に特化した、いい求人net

転職エージェントサービス「ユーザー満足度部門」で4年連続一位を獲得している”hapeエージェント”が運営する20代、30代の若手営業職に特化した成功報酬型求人メディアです。

他の転職支援サービスでは取り扱っていない優良企業の営業職求人と6項目20カテゴリーの評定やその他規定をクリアした、安心して働ける「いい求人認定企業」を多数掲載しています。

営業職に精通したプロのキャリアコンサルタントによる転職支援サービスは、求人案件の紹介だけでなく、模擬面接や希望先企業に合わせた面接指導を受けることができます。

さらに、応募書類や面接の日程調整、交渉しにくい給与や待遇に関しての交渉も代行して行ってくれるなど幅広いサービスを受けられる点もいい求人netの大きなメリットです。

※全国対応、30代までの受付です。

いい求人netへ無料登録

既卒フリーター・ニートの正社員就職に特化したサービス

リクルートが運営する既卒フリーター専門サービスの就職shop

就職Shop

最大手リクルートが運営する、既卒や第二新卒、フリーターに特化した就職支援サービスです。既卒者の正社員採用に限定した求人のみを扱っており、1人1人に寄り添い、納得いくまであなたの正社員就職をサポートしています。

就職Shopは、離職率が高い企業の応募は受け付けておらず、専任スタッフが現地に足を運んで取材した企業のみを紹介してくれるので、ブラック企業に捕まるリスクがありません、コロナ禍でも様々な業界や職種の未経験歓迎の求人を多く取り扱っていて、経験のない職種への転職もしやすいです。実際に、就職決定者の7割が未経験の職種についています。

また応募時に書類選考が無いので、”働いてみたい”企業の面接からスタートします。非常に効率的で、スピード就業が可能です。すでに登録者は17万人を突破していて、利用者の9割が20代なので若い人が利用しやすく、専任のキャリアコーディネーターが書類や面接の対策をサポートしてくれます。

さらに業界の特徴や仕事内容を学べる少人数セミナーも行っているので、自分の知らない業界への知識もつけられます。また就職ガイダンスやビジネスマナー講座、模擬面接会に職種・業界研究セミナーなど、利用者が就活や内定後の正社員として活躍できるためのサポートが充実しているのも特徴的です。

求人は全国対応で、面談拠点は首都圏と関西圏になりますが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、全ての面談を電話・リモートで対応しています。

就職shopへ無料登録

第二新卒・既卒・フリーターでも正社員! DYM就職

DYM就職

DYM就職は、第二新卒・既卒・フリーター向けの転職エージェントです。2000社以上の優良企業の正社員求人から経験豊富なキャリアアドバイザーが個別相談で希望にマッチした求人を紹介、経歴や学歴に不安があっても正社員に転職ができて、最短1週間でのスピード入社も可能です。

未経験OKな求人が多数ありますが、ブラック企業は徹底排除されているので安心です。
就職成功者は5,000人以上、就職率は驚異の96%!! 応募書類の添削・面接対策等一人ひとりに合わせた徹底サポートで内定決定率の高さを実現しています。

全国対応で18歳から29歳までの男女
面談場所は、東京、札幌、仙台、名古屋、大阪、京都、広島、福岡です。

DYM就職へ無料登録

第二新卒・既卒・フリーターのウズキャリ

ウズキャリ第二新卒

ウズキャリ既卒20代の既卒・フリーターのための就職支援サービスです。職歴なしを含む既卒に特化したサポートで、内定率は86%以上を達成しています。優良企業のみを紹介しているため、定着率も93%以上と安心です

会員一人あたりの合計面談時間は24時間にもなり、面接対策を考えたい方や徹底的なサポートを希望する方に向いているエージェントです。

また、離職率、労働時間、社会保険、雇用形態などの独自の基準を設け、実際に企業を訪問し、基準を満たしていると確認できた企業のみを取り扱っています。また、独自のブラック企業データベースを保有していますので、ブラック企業を高確率で避けることができます。

対応地域:東京(関東)、大阪、名古屋、福岡
面談:東京、大阪(電話対応可能です) 18歳〜29歳(最終学歴高卒以上の方)

ウズキャリへ無料登録

女性向け転職エージェントおすすめランキング

  1. リクルートエージェント

    リクルートエージェント

    日本最大級の転職エージェントで、求人数No.1、転職成功実績No.1の最大手リクルートエージェントです。人材のスペシャリストたちが集い、転職情報に詳しいプロが担当してくれます。

    各業界事情に精通した470名以上のキャリアアドバイザーの履歴書や職務経歴書のまとめ方など応募書類の添削や面接対策アドバイスも実践的です、転職イベント・企業セミナーなど無料セミナーも充実しています。

    リクルートエージェント自身も女性活用に力を入れていて、女性の優秀なキャリアコンサルタントが多いことでも知られています。転職先で活躍できることを目標に、またその後のキャリア形成も考えてのサポートしているので、転職後の退職率がわずか4%以下と特に高評価です。

    拠点も全国16箇所に広がっています。地方での地元採用求人にも強いため、Uターン・Iターン転職を目指す人にもおすすめです。平日夜や土曜日の面談も可能です。

    リクルートエージェントへ無料登録

  2. doda女性の転職エージェントWoman Career

    dodaでは、女性ならではの転職の悩みに向きあい、転職のアドバイスをしてくれます。女性の転職を得意分野としているエージェントのため、女性の転職についての情報も豊富に持っています。

    ベストな転職のタイミングや、キャリアアップの秘訣、女性が面接で聞かれやすい質問などについて、きめ細やかなアドバイスを期待できるでしょう。

    産休や育児休暇などの支援制度が有るか無いか、女性が働きやすい環境かどうか、などの女性ならではの悩みや職場環境についても、相談することができます

    また、女性を積極的に採用する会社や結婚、育児経験の有る女性を求めている会社などの情報を知ることができるのも、大きなメリットです。
    ※職種、年齢、経験を問わず、さまざまな方が利用、転職成功しています。

    dodaへ無料登録

  3. WomanWillマイナビエージェント

    マイナビエージェント女性の転職

    マイナビエージェントが運営する、女性に特化した転職エージェントです。キャリアコンサルタントはすべて女性です。さまざまなライフイベントを持つ女性を、仕事に対する考え方や意識の変化などにも配慮しつつサポートしてくれると評判です。
    環境や年代に合った女性の働き方を適切なアドバイスでサポートしてくれる優秀なキャリアコンサルタントが揃っています。長期的なキャリア相談も受けてくれます。20〜30代の女性におすすめのエージェントです。

    ※現在、首都圏・関西圏に在住の20代〜30代のみ受付中です。

    WomanWillマイナビエージェントへ無料登録

  4. LiBzCAREER(リブズキャリア)

    株式会社LIBが運営する、『リブズキャリア』は、仕事もプライベートも大切にしたいキャリア女性のための転職サービスです。

    プロフィールを登録すると経験・スキルなどに興味を持った企業から直接オファー(スカウトメール)が届きます、また社風との自分の相性データを加味したマッチングをする「カルチャーマッチング機能」が、入社後ギャップの少ない企業を選別して応募ができます。

    キャリアアップ・働き方改善・育児からの社会復帰など、ライフステージに合わせて納得のできる条件や希望の働き方ができる企業を見つけることができ、また、働くママにオススメの「自宅や保育園の最寄駅に帰りたい時間」から検索できる「帰れる検索」など、ユニークな機能があります。

    またキャリアパートナーの丁寧なサポートがとても評判が良いです。

    ※全国の求人情報があります。女性限定のサービスです。

    LiBzCAREER(リブズキャリア)へ無料登録