薬剤師が転職するための成功ポイントとは

薬剤師であれば転職活動をしても簡単に内定をもらうことができるのではないかと考える人もいるようです。確かに薬剤師の求人募集数は比較的多く、例えば一般的な事務職などと比較すると転職先が決まりやすい傾向にあります。しかし、薬剤師の転職と一口に言っても、希望する条件は一人一人異なります。自分の目指す転職を実現させるためには、3つの成功ポイントを確認しておくことが大切です。

まず1つ目に、希望する条件を具体的に決めておくということです。例えばお給料はいくら以上、働く時間は何時から何時まで、小さな子どもがいるので多少融通がきく職場が良いなどです。こうした希望の条件は複数ある人がほとんどですので、それらの条件には優先順位をつけておきます。こうすることで求人検索をスムーズに行うことができるようになりますし、実際に転職してからも後悔することが少なくなります。

2つ目に、転職希望先の企業などについてできる限り調べておくということです。待遇や福利厚生はもちろんのこと、特に事前にチェックしておきたいのが担当するであろう仕事の内容と業務量についてです。それらをチェックするのと同時に、一緒に働く薬剤師の人数や処方箋の枚数は適切な数か、電子薬歴と紙薬歴のどちらが導入されているのか、在宅訪問はあるかなど、細かいところまで確認しておくと安心です。これは転職後のギャップを防ぐために有効なチェックなのです。

3つ目に、応募しない方が良い求人情報について知り、そういった求人情報には応募しないように注意を払うということです。応募しない方が良い求人というのは、例えば頻繁に求人を掲載している企業です。頻繁に求人を掲載しているということは、それだけ離職率が高いのだと考えるのが自然です。

そして離職率が高いということは、多くの人が離職を選んでしまうような原因が存在しているということでもあります。そのような職場はできれば避けたいと考える人が大半を占めています。また、他の求人に比べてお給料などの待遇面がずば抜けて良い場合にも注意が必要です。

こちらも何らかの原因があり、待遇を良くしないと薬剤師が集まらないという状況である可能性も否定できないからです。そのような求人でもどうしても気になるという場合は、その企業について知っている人を探し、詳しい話を聞いてみるという方法がおすすめです。

薬剤師に特化した転職エージェントとは

希望条件が固まればまずはそれに合う求人を探すことになるわけですが、自分1人だけで条件に合う良い求人を探すのはなかなか大変な作業でもあります。また、さきほどの成功ポイントを自分1人で実行することも簡単なことではないでしょう。そのようなときに進んで利用したいのが、薬剤師に特化した転職エージェントです。

転職エージェントとは、転職を希望している求職者と人材を求めている企業の間でマッチングを図る役割をする人材紹介会社のことです。薬剤師の転職の場合、求職者が薬剤師、人材を求めている企業が薬局、病院関係、ドラッグストアなどにあたります。

転職エージェントを利用すると、求職者には専任のキャリアコンサルタントが付き、転職活動のすべてを無料でサポートしてくれます。薬剤師に特化した転職エージェントに在籍しているキャリアコンサルタントは、薬剤師が働く調剤薬局、病院などの業界についての知識が豊富であるため、安心して転職活動を進めることができます。

薬剤師に特化していない一般的な転職エージェントを利用するということも可能ではありますが、キャリアコンサルタントが薬剤師の転職についての知識や転職先のネットワークが乏しい場合もあるため、できれば薬剤師に特化した転職エージェント利用がおすすめです。

薬剤師に特化した転職エージェントの利用方法は?

転職エージェントを利用するためには、まずは薬剤師に特化した転職エージェントのサイトに登録をします。薬剤師に特化した転職エージェントのサイトは数多くありますので、それぞれの強みなどを踏まえた上で自分の希望条件をより実現できそうなサイトを選ぶことがポイントです。

サイトでは、これまでの仕事での経験や希望条件などについて入力していきます。登録が済むと、転職エージェントから面談についての連絡がきます。面談は対面や電話、オンラインなどで行われ、転職エージェントの担当者とこれまでの経歴や希望条件などの詳細について確認していきます。

その後、担当者から希望条件に合う求人を紹介してもらうことができるようになります。履歴書の添削や面接対策を行うサービスを実施しているところも多いので、積極的に利用することがおすすめです。また、転職エージェントによっては条件アップの交渉を行ってくれたり、面接に同行してくれたりするサポートもあります。このようなサポートを無料で受けられるというのは心強いこと間違いなしです。

薬剤師に特化した転職エージェント利用のメリット

転職エージェントを利用する大きなメリットはなんと言っても、短期間で、かつ少ない労力で転職を成功させることができる可能性が高いということです。自分で希望条件に合う求人を見つけることや応募書類を作成することは時間と労力を必要とする作業です。仕事をしながら自分で転職活動を行う場合には、仕事が終わって帰宅した後に転職活動を行うことになるわけですが、これが想像以上に大変だと感じる人は少なくはありません。

転職エージェントを利用すれば、条件にあった求人の検索から履歴書など提出書類の添削、求人への応募や面接の日程調整など、応募先の採用担当者とのやり取りについても担当者にお任せすることができます。また、転職エージェントを利用した場合、条件にあった求人の検索から内定までに掛かる期間は平均1ヶ月程度と短期間で転職活動を終了させることができます。条件によっては数日で内定となることも珍しくはありません。

他にも、一般的には公開されていない、いわゆる非公開求人を紹介してもらえる可能性も高いというメリットがあります。誰でも見ることのできる転職サイトにも多くの求人が掲載されていますが、実はこれは全体の求人のうちのほんの一部にしか過ぎません。

転職エージェントは、転職サイトには掲載していない、転職エージェントを利用している求職者にだけ紹介したい求人というものを持っているのです。この求人は、他の求人に比べて待遇がよかったり、クライアントが転職サイトには社名を掲載したくないという理由から非公開求人となっている場合が多いようです。転職エージェントを利用することで良い求人を紹介してもらえる可能性が高くなるのであれば、それをうまく活用しない手はありません。

さらに、事前に求人先の企業などのリアルな内情を知ることができるというメリットもあります。リアルな内情とは、例えば給料の上がり幅や残業時間について、職場の雰囲気や従業員の年齢層や男女比などのことを指します。転職エージェントを利用すると、そういったリアルな内情についても情報を提供してもらうことができます。

残念ながら、自分だけで転職活動をしているのであればそこまで詳しい内情を知ることは難しいことがほとんどです。実際に働き始めてから思っていた職場と違っていたと後悔しないためにも、事前にリアルな内情を知り、そこで働きたいか、働けるかどうかを判断することも大切なポイントです。

おすすめの薬剤師に特化した転職エージェント

ファルマスタッフ

常時60000件以上の求人数と充実した4つの教育制度でキャリアアップできる転職サイトです。
東証一部上場日本調剤を母体に、北海道から九州まで全国各地に12拠点を構え、各エリア担当の医療業界専任コンサルタントが、求人票に書かれていること以外の情報もきちんと調査していて、丁寧な転職カウンセリングとマッチング力に定評があります。

ネット上で学べる「JPラーニング」の受講ができるなど、教育制度にも力を入れているので、結婚や出産などでブランクがある人にもおすすめです。

さまざまな雇用形態のニーズに対応しており、正社員、パート・アルバイト、派遣、紹介予定派遣の求人が検索できます。高収入の優良求人も多いのが特徴で、年収アップを希望している薬剤師転職に必ずチェックしておくとよいサイトです。

ファルマスタッフへ無料登録

薬キャリエージェント

薬キャリエージェント

掲載求人数が約40,000件もあり、医師や調剤薬局の経営者からの信頼が厚い転職サイトです。病院や調剤薬局の求人情報が充実しています。子育てしながら薬剤師として働きたい、という希望を持つ人向けに、「ママ薬剤師」という条件での検索も可能です。

薬キャリエージェントへ無料登録

マイナビ薬剤師


幅広い業界・職種での転職をサポートしているマイナビが運営する、薬剤師専門の転職エージェントです。利用者満足度5年連続No.1の実績を持ち、マイナビの基盤を活かして、大手企業やドラッグストアとのリレーションが強いのが特徴です。全国15箇所に拠点があり、地方での転職活動もスムーズに進められるようサポートしてくれます。

マイナビ薬剤師へ無料登録

ジョブデポ薬剤師転職・薬剤師求人

ジョブデポ

転職が決まれば、転職先ごとに設定されたお祝い金が支給される転職サイトです。転職支援金は最高60万円と高額で、転職で引っ越しを伴ったり、前職を退職してから転職活動をしている間の収入代わりになったりと、何かと物要りの転職活動を金銭面でサポートしてくれます。求人数やコンサルタントのサポート力については、少し物足りなさを感じるという口コミもあるので、ここ1本に絞らず、他の転職サイトと併用するのが無難です。

ジョブデポへ無料登録

スピード転職のリクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師は、医師・薬剤師の人材紹介を推進するリクルートグループの組織力・ネットワークを活用し、きめ細かいサービスで人気の高い薬剤師転職支援サービスです。

担当制キャリア・アドバイザーのマンツーマンのサポートを受けられ、就業まで最短3日間のスピード転職の手助けをしてくれます。職務経歴書や履歴書の自己PRや志望動機などがうまく書けず悩んでいる人も、キャリア・アドバイザーのアドバイスで、薬剤師がやりがいを持てる職場に出会えるでしょう。首都圏、大都市圏で「今すぐ転職したい」人におすすめです。

リクナビ薬剤師へ無料登録

薬剤師の派遣・転職・求人を探すなら【アプロ・ドットコム】

アプロ・ドットコム

薬剤師求人数4年連続NO.1、独立系の薬剤師専門の転職支援会社アプロ・ドットコム
専任キャリアアドバイザーが円満退職のサポートや入社後のフォローなど最初から最後までサポートしてくれます。
60,000件以上の求人数、時給4000円以上、派遣求人も多数あります。キャリアアドバイザーに任せたほうが良い求人に出会える可能性が高いです。任せましょう。

アプロ・ドットコムへ無料登録

薬剤師の派遣・転職【お仕事ラボ】

お仕事ラボ

創業30年、全国300店舗を超えるアイセイ薬局の100%子会社の薬剤師の為の人材紹介・派遣会社。選任コンサルタントがミスマッチのないよう面談に注力しています。1人1人の薬剤師さんが希望する薬局等がある場合に【お仕事ラボ】で薬局へ逆指名を行い、条件交渉を代行するフルオーダー提案ができます。希望エリアの薬局を探して欲しいなどライフスタイルにあった働き方にも細かく対応してもらえます。

お仕事ラボへ無料登録

薬剤師の求人・転職(メディカルリンケージ)

メディカルリンケージ

薬剤師様一人一人に、担当のエージェントがつき、求人紹介・転職をサポート、満足して働ける職場が見つかるまで徹底サポート。求人票に書かれていること以外の情報もきちんと調査していて、エージェントのマッチング力に定評があります。

メディカルリンケージ

薬剤師専用の転職サイトの評判

薬剤師向けの転職サイトは数多くありますが、それぞれに特徴があります。自分の目的に合った転職サイトを選択するためには、実際にそのサイトを利用して転職に成功した人からの口コミも参考になります。

  • ブランクもあり、子育てしながら働きたいという希望だったので仕事があるかどうか不安でしたが、勤務希望エリアに薬剤師の需要を丁寧にヒアリングしてくれ、潜在求人を見つけて頂きました。きめ細かいサポートが心強かったです。
  • 夫の転勤ではじめての土地に住むことになりましたが、土地勘もなかったので利用しました。拠点が多く、登録や相談が近くでできたので助かりました。非公開求人がたくさんあって、登録してよかったです。

このように、転職サイトは、情報収集や人材紹介としてだけではなく、転職エージェント的なサービスに拡大しているものもあります。非公開求人も多く、質の良い求人を取りこぼさないためにも、複数の転職サイトを並行利用するのがおすすめです。

ファーマジョブ(薬剤師転職)

ファーマジョブ

薬剤師専門の転職サイト「ファーマジョブ」は、日本全国の求人情報を網羅しています。専任のキャリアアドバイザーが就業場所から転職する時期まで幅広い希望に対応してくれます、履歴書の添削から面接の対策、面接同行までとてもきめ細かいサポートが受けられる、と人気です。

ファーマジョブ

ドラッグストアや企業で薬剤師として働きたいなら

ドラッグストア勤務の薬剤師は求人が多いので、狙い目です。しかし、ドラッグストアは年中無休だったり遅い時間まで開いていたりするケースが多いので、日数や時間などの勤務条件がクリアするか事前に確認が必要です。
一方、企業薬剤師は元々の求人数が限られるので、企業とのネットワークが強くて得意な人材紹介会社を選ぶことがポイントになります。

業界トップクラス!薬剤師転職サイト「薬剤師転職ドットコム」

薬剤師転職ドットコム

転職満足度95.8%の東証一部上場グループのメディウェルの薬剤師転職サイトです。納得のいく転職にこだわる専任コンサルタントが希望に合わない求人を無理に勧めたり、いい加減な対応をすることは決してありません。現場の雰囲気・人間関係・募集の背景・休暇取得状況忙しさなど職場の内部事情に詳しく、『本当に知りたい情報』を入手できます。医療機関・薬局との太いパイプがあり、トップクラスの求人数です。

薬剤師転職ドットコムへ無料登録