人間関係の悩みというのはどの仕事にも付き物であり、とりわけ公務員で働いている人には大きな問題となっています。それは、公務員を辞めたい理由の一番となるのが人間関係になるからです。勤勉して公務員試験に合格したものの、安定している人気の仕事と思いきや、毎年のように離職者が多くなっています。

公務員の人間関係から解放されるために、転職を選択することは珍しくありません。そこで、公務員から転職する際に、人間関係で悩まない転職先を探す方法を紹介していきます。

公務員を辞めたい一番の理由は人間関係

人間関係の悩みが多い

公務員試験を受けた人は、勉強を頑張ってきたことが大いにあります。そのため、公務員になったということで達成感を得て、プライドがやたらと高い職員も多くコミュニケーションが欠如している職員も中にはいます。

周囲の環境に馴染めず、仕事中はもちろん、出社することに嫌気が差してしまい、辞めたくなってしまうケースがあります。

公務員にはマニュアルで縛られている人もいれば、全く融通が効かない人もおり、柔軟性に欠けて頑固な姿勢を貫くタイプの人が少なくありません。

もちろん、すべての公務員の方がそうではありませんが、人間関係で辞めたいと思っている人は、この手のタイプの上司や同僚に苦しんでいることもうかがえます。

人間関係の悩みから開放。公務員からでも転職できる転職先の選び方

専門性が活かせる業界を狙う

人間関係の悩みから解放されたい場合、転職を視野に入れることは間違いではありません。公務員からでも転職できる職種もあります。たとえば、教師は学生を指導・教育している立場にあるので、塾講師や予備校講師などが向いていますし、警察官ならば警備会社など、自身のスキルを活かして活躍することは可能です。

さらに、税務署の職員だと税理士事務所はもちろん、中小企業の事務方として活躍できます。また、法務局職員が司法書士や行政書士など、専門性を活かして民間で働くことは十分可能といえます。

専門性がない人は未経験歓迎の求人を狙う

公務員の事務仕事は、男性が担当していても不思議ではありません。市役所の窓口では男性が受け付けていることをよく見かけます。一方で民間企業の場合は、受付や事務には女性が中心となっています。

そのため、男性事務員での転職は少し厳しいと言わざるを得ません。それでも公務員としての経験を生かすなら、国や自治体と関係のある企業を狙うといいでしょう。基本的にこれまでの経験で専門性が見出せない場合は、未経験歓迎の仕事を狙うようにしましょう。

未経験OKで人間関係良好な自分に合った求人を見つける方法

未経験可能の仕事を探す場合、手っ取り早いのがハローワークです。しかし、ハローワークの担当者は親身になってサポートしてくれるわけではなく、どちらかというと事務的に扱われます。しかも、求人先も無料で掲載できるので、ブラック企業に応募してしまう可能性が高くなります

一方、ブラック企業に応募しないためには、企業の内情を知っている転職エージェントを利用するのがベストでしょう。

転職エージェントを活用してミスマッチを防ぐ

転職エージェントは専任のコンサルタントによって、自分のキャリアにマッチした非公開の求人を紹介してもらえます。ハローワークでは扱っていない優良求人があるので、安心して利用できます。また、転職エージェントは企業の紹介だけでなく、面接の日程調整や応募書類の添削など、転職活動を全面的にサポートしてくれます。

転職エージェントはこれらのサポートを全て無料で行ってくれますので、転職未経験者でも安心して利用することが可能といえます。また、年収交渉を代行してくれます。

転職活動のサポートが充実しているリクルートエージェント

リクルートエージェント

非公開求人数が20万件にも上るのが、リクルートエージェントです。ここでは専任のキャリアコンサルタントが担当してくれますし、全国展開しているので、基本的にどこで在住・在職しても利用可能といえます。人材業界最大手ともいえるリクルートが運営していますから、大手企業や中小の優良企業を紹介してもらえます。

公務員の転職未経験者が不安や心配になるようなことをしっかりとサポートしてくれます。

拠点も全国主要都市に16箇所あり全国を網羅しており、転職サポートの流れもスピーディーなので、今すぐ転職したい人も頼りになります。土日の相談が可能なのもうれしいですね。

リクルートエージェントへ無料登録

未経験求人が多く対応が丁寧なワークポート

転職サービスの各種ランキングで常に上位のワークポート。IT・ゲーム業界に強いですが、ベンチャーから大手企業・地方の求人まで既卒から30代・40代まで幅広い求人を数万件保有しています。

豊富な求人案件を活かし、求人案件をどんどん紹介してくれるのもワークポートの特徴です。迅速に豊富な選択肢を得られるのが魅力です。スピーディーに進めたい人、たくさんの案件から選びたい人におすすめです。

ホテルのコンシェルジュをイメージして、キャリアコンサルタントを「転職コンシェルジュ」と呼ぶのが特徴で、サービスのクオリティーが高く、キャリアが浅くても気持ちよく転職活動ができると評判です担当コンシェルジュとの相性が悪いと感じた場合は、変更が可能と名言しているユーザー重視の転職エージェントです。

また、職種未経験者でも「ワークポートキャリアアカデミー」「無料ITエンジニアスクールという育成型の転職サポートを受けることができます。求人は全国対応で拠点も全国14箇所あり平日の夜や土日の相談も可能で、対応も早いのでスムーズに転職したい人には最適の転職エージェントです。
※現在、サービス業・一般事務系20代、営業・サポート・電気機械系30代前半、金融不動産系30代、経営コンサル・企画・管理系40代前半、ITコンサル/PM/SE/PG系40代、建築設計土木50代まで受付中です。

ワークポートへ無料登録

まとめ

毎年1.8万人が病休になる公務員にとって、非常に多くの人が精神疾患を患っています。公務員を辞めたい人の要因は、まず人間関係にあります。公務員に部署異動は付き物ですから、馴染んだ頃に環境が変化してしまい、ストレスを抱えてしまいます。さらに、一般人からの厳しい視線も真面目な人には堪えてしまいます。

専門性の強い公務員として働いていた場合は、その専門性を活かした職種であれば、転職はしやすいですが、専門性が無くても経験を活かせる仕事を狙うことや、スキルを活かしてみること、思い切って未経験歓迎の職種にチャレンジすることも大切です。

未経験歓迎の仕事で成功するには、転職エージェントを活用して、自分のキャリアにマッチしている非公開求人を紹介してもらいましょう