育児との両立が大前提…でもそんなことできる?

シングルマザーの就職(再就職)・転職における最大のテーマとも言えるのが「仕事と育児の両立ができるか」です。さまざまな業界で人手不足が叫ばれているなか、女性向けの求人そのものはそれなりにたくさんあり、いろいろと選ぶことも可能です。しかし、シングルマザーが育児との両立を前提として働ける求人となると、一気に選択肢が狭くなってしまうのが現実です。

そもそも人手不足が問題になっている職場ほど求人が多く、いわば「採用されやすい」環境になっていると言えます。ただし、人手不足の職場ほど、業務を回すために従業員ひとりひとりがフル回転する必要が出てきます。そのため、人材を求めている職場では育児との両立が難しく、シングルマザーが働きにくい傾向があるとも言えるのです。

また、育児との両立においては職場での環境だけでなく、お子さんとの関係も重要になってきます。いくら待遇が良くても、お子さんとの時間を確保できない、親子関係の構築の妨げになってしまうような職場はふさわしくないでしょう。「育児との両立」とひと口に言っても、その両立のバランスが、各家庭やお子さんの年齢によって大きく違ってくるわけです。

乳幼児のお子さんがいるシングルマザーにとっての「育児との両立」と、小学生以上のお子さんのシングルマザーにとっての両立とでは、根本的なレベルで違いがあると言えるでしょう。

そしてもうひとつ、育児との両立において重要になってくるのが周囲の環境、具体的に言えば実家との関係です。お子さんを実家に預けることができる、いざとなれば両親に面倒を見てもらうことができる環境なら、かなり自由が利く状況で仕事に就くことができます。

一方、実家を頼れず、全面的に自分ひとりで家事・育児を行わなければならない場合には、選択肢が狭まると言わざるを得ません。この周囲の環境における「育児と仕事との両立」も、シングルマザーの就職・転職事情を左右する重要なポイントとなってくるでしょう。

シングルマザーが育児と両立できる仕事の条件は?

このような越えなければならないハードルや条件も多く、シングルマザーの就職・転職にはなかなか難しい面もあります。では、実際に育児と両立できる仕事にはどのようなものがあるのでしょうか?これまで挙げてきたポイントを踏まえながら、探す必要があります。

テレワークができる仕事

もっとも理想的なのが「在宅でできる仕事」でしょう。自分のペースで仕事を進めていくことができますから、育児の合間、あるいはお子さんが学校に行っている間や眠った後に働くなど、融通をつけながら無理なく働くことができます。近年になってテレワークの普及が進んでいるので、ひと昔前に比べると格段にチャンスが増えている面もあります。
できればこれがいい、と希望するシングルマザーの方も多いのではないでしょうか。

シングルマザーが在宅でできる仕事としては、Web関連の仕事が挙げられます。Webデザイナー、Webライターなど、どれもパソコンとネット環境、あとは一部の必要なソフト・ツールさえ用意すれば、基本は在宅勤務できます。これらWeb関連のニーズは右肩上がりの状況にあり、スキルさえ身につければ就職・転職のチャンスにも恵まれます。

注意点としては、収入面や雇用環境の面でやや不安点があることでしょう。Webデザイン関連の会社に正社員として採用されればよいですが、非正規の形で採用されることも多く、どうしても不安定な就業環境に陥りがちです。しかも、納期が厳しくなったときには一日中作業をしなければならない状況になることも多く、育児との両立が難しくなるかも知れません。

安定して仕事ができ、安定した環境で収入を得ながら長く続けられるか、在宅系の仕事を探す時にはこの点がもっとも重要なポイントとなるでしょう。


規則正しい就業環境で働ける職場

次いで、育児と両立しやすいのは、イレギュラーな仕事がなく、規則正しい環境で働ける仕事です。つまり、残業や夜勤がなく、土日祝日は確実に休める仕事です。日中通勤して働くのは仕方がないとして、朝晩をお子さんと一緒に過ごせる、休日は1日お子さんの相手ができる…これを大前提としているシングルマザーの方も多いでしょう。

この条件を満たしている仕事として人気があるのが、一般事務の仕事です。夜勤がなく、とくに専門的な資格がなくても就職・転職するチャンスがあるという点で、非常に魅力的でしょう。とりわけ、医療関連の事務が高い人気を得ています。医療機関の一般事務の場合、経営が比較的安定している、夜勤がない、待遇面がよいなど、シングルマザーにとって魅力的な条件が整っているからです。

一般事務以外の規則正しい就業環境には、経理や販売業も挙げられるでしょう。販売業の場合、夜間営業を行っていないところが大前提です。経理の場合は、簿記など資格を取得する必要が出てくること、販売業の場合はシフトによっては休日出勤が必要になることなどがネックになってくるので、求人情報をよくチェックしたうえで判断することも重要です。

そのほかでは、郵便局や銀行など、もともと「夜間や休日は営業していない」職場も挙げられますが、シングルマザーの転職先としては少々採用のハードルが高くなってしまうかもしれません。

託児所を利用するという選択肢

もうひとつ、仕事と両立できる仕事の条件として挙げられるのが「託児所が設置されている」職場です。就業前の小さなお子さんがいる方が対象になりますが、職場までお子さんを連れていって預け、仕事が終わったら一緒に帰宅することができるので、理想的な環境だと思う方もいらっしゃるかもしれません。

企業内に託児所を設置しているところと、提携している託児所を利用できるところがあり、いずれも福利厚生の一環としてお子さんを預けることができます。

安心して仕事に専念できるという点でもっとも理想的とも言えるわけですが、いくつか注意点もあります。まず、会社の側としては託児所を用意しているわけですから、しっかり働くことを求めてきます。「託児所に子供を預けたうえでフルタイムで働く」ことが前提になることが多いため、それで大丈夫かどうか、よく見極めておく必要があります。

また、託児所を設置している会社は経営的に余裕があり、福利厚生にコストをかけられるところが多いため、それなりのキャリアやスキルがないと採用されるのが難しい面もあります。ポイントとしては大企業ではなく、女性の比率が高い職場、働く女性のサポートを重視している職場のなかから、託児所ありのところを探していくことでしょう。

そして、重要なのが「本当にお子さんにとってよい選択肢なのか」です。母親の立場からすれば、職場の託児所にお子さんを預けることで安心して働けますし、お子さんの送り迎えの時間も削減できるので、いいことづくめに思えます。しかし、お子さんにとってその託児所に預けるのがよい選択肢なのかは別問題です。

学校にも向き不向きがあるように、託児所もお子さんごとに相性があるものです。もし職場の託児所にお子さんが合わなかった場合にはどうすればいいか、なかなか難しい問題になってきます。

女性のために誠実なキャリアスクール2選

お仕事も紹介してくれる女性専用webデザインスクール famm

女性のライフデザインのために生まれた「Fammスクール WOMAN」。これまでたくさんのママさんのチャレンジに寄り添ってきたFammは、育休取得中の女性を対象に短期集中&シッターサービスが無料で備わったスクールをスタートさせました。

新型コロナ発生後でも、子供がいる女性が理想のキャリアや働き方を実現できるよう、Zoomを使用したLIVE配信を開始し、全国どこからでもスクール受講が可能になりました。在宅ワークやキャリアアップのスタートに、本当に必要な項目だけに絞ったカリキュラムが好評です。

キャリアの幅を広げるため、新しい仕事を探している、副業などの為に、スキルを身につけたい方におすすめ
卒業後は、Fammから仕事を受注でき、卒業生向け質問会で継続的にサポートしています。

※1ヶ月短期集中型コースが業界最安値
※食事のデリバリーや家事代行、タクシー料金などの時短サービスを上限1.5万円まで無料で利用可能

fammカウンセリング付無料説明会へ登録

ミレニアル女性向けのキャリア支援サービス SHElikes(シーライクス)

女性専用のオンライン動画/コミュニティ/コーチング/スキルアップ支援/業務斡旋など、全27コースが受け放題のキャリア支援サービスです。未経験から仕事を受けられるようになるレベルのレッスンは、ほぼ全てのサービスをオンラインに対応しています。

対面レッスンも(表参道・銀座・名古屋・梅田)にお洒落な教室があり、在宅ワークができるWebデザイン・Webマーケティング・ライティングなどPC一つで働けるクリエイティブスキルが人気です。今後のキャリアに不安がある方 。副業や転職も気になりだしている方。妊娠や出産など、将来のライフプランから仕事に不安がある方におすすめです。

単なるキャリアスクールではなく、ひとりひとりの人生に寄り添う伴走者として、自分らしい生き方の実現をサポート しています。

※体験レッスンからの受講申込で初月無料です。

SHElikes無料体験レッスンへ

シングルマザーにやさしい転職サービス

最後に、会社の側が育児との両立に理解を示して就業環境を配慮してくれたとしても、働く従業員の間であまり理解が見られないケースも見られます。例えば、忙しい時期にシングルマザーだけ定時で帰宅できて、他の従業員は連日残業続きといった状況になると、風当たりが強くなってしまう恐れが出てきます。

会社では「シングルマザーを応援する」と謳っていながらも、職場環境はシングルマザーが働きやすいとは言えない可能性もあるわけです。その職場でほかに育児と両立している女性の従業員がいるか、人手不足の問題を抱えていないかなどもチェックしたうえで、しっかりと検討しましょう。

仕事も育児も充実できるリクルートエージェント

リクルートエージェント

日本最大級の転職エージェントで、求人数No.1、転職成功実績No.1の最大手リクルートエージェントです。人材のスペシャリストたちが集い、転職情報に詳しいプロが担当してくれます。

リクルートエージェントのキャリアアドバイザーは実績豊富で、応募書類の添削に至るまで手厚くサポートしてくれるので安心です。リクルートエージェント自身も女性活用に力を入れていて、女性の優秀なキャリアコンサルタントが多いことでも知られています。

「時短勤務制度」を利用できる正社員の求人情報も豊富です。残業なし・10時から17時勤務型・週休4日制型・リモートワーク型等、これまでのキャリアに最適な育児と仕事とを両立しやすい環境をキャリアアドバイザーが親身に提案してくれます。最適なワーク・ライフ・バランスで、仕事も育児も充実できる仕事を見つけるなら最大手リクルートがおすすめです。

拠点も全国19箇所に広がっています。地方での地元採用求人にも強いため、Uターン・Iターン転職を目指す人にもおすすめです。平日夜や土曜日の面談も可能です。

リクルートエージェントへ無料登録

doda女性の転職エージェントWoman Career

業界No.2のdodaの女性向け転職エージェントです。各業界に精通した専任のキャリアアドバイザーが、履歴書・職務経歴書の書き方、面接のアドバイスまで女性ならではの視点をプラスしてサポートし、企業の採用をバックアップする採用プロジェクト担当から求人票には載らない有益な情報を提供しながら2人制でサポートしています。

非公開求人を含む約10万件以上の幅広い業界・職種の求人には、30代40代女性の案件も豊富に保有しています、また業界大手なので企業からの信頼が厚く、転職希望者に有利な選考や年収交渉をすすめることができます。

dodaは北海道から九州まで全国10箇所に拠点があり地方の求人も豊富で、キャリアアドバイザーとの面接は、土日や夜間の相談も可能なので、忙しい方にもおすすめです。※職種、年齢、経験を問わず、さまざまな方が利用、転職成功しています。

dodaへ無料登録

女性の利用者数No1、1番好きな”わたし”が見つかるリクナビNEXT

リクナビNEXT

リクナビネクストは、リクルートグループが2001年から運営する国内最大級の転職希望者の8割が利用する転職情報サイトです。求人の量・質ともに非常に充実しており、AI 技術を駆使したマッチングの仕組みから転職決定数も堂々の1位を誇る国内トップクラスの転職サイトです。

女性に理想のワークライフバランスを実現のために、出産や育児に関わる女性に優しい制度など女性が気になる条件で求人検索できます。また希望条件を登録しておけば求人開始と同時にメールで届くので、優良求人を見逃すこともありません。

会員登録することで履歴書や職務経歴書のテンプレートもダウンロードでき、職務経歴や希望条件などを登録しておくと、匿名スカウト機能で企業や転職エージェントからオファーをもらうこともできます。転職エージェントからのオファーには、非公開求人のオファーもあります。

女性が転職したいと思ったら、まずはリクナビNEXTで求人をストックしていくのが幸せな転職に出会う第一歩です。

リクナビNEXTへ無料登録

”自分らしくはたらく”が叶うテンプスタッフ

テンプスタッフ

国内トップクラスの実績がある派遣会社で、登録拠点は全国300か所以上、求人件数30,000件以上です。
派遣先は大手企業からベンチャー企業まで幅広く、就業者の福利厚生も手厚いと評判です。アパレル業界に強く、常時1000ブランド以上の紹介が可能です。スキルアップ支援も充実しており、OA講座や語学講座、理系・製薬専門講座、CAD・DTPデザイン系など内容も豊富です。
社員同様の福利厚生が受けられ、高給与・好条件な求人が多く職種や雇用形態のほか就労期間も選べます。派遣から正社員を目指す紹介予定派遣はおすすめです。

テンプスタッフへ無料登録

働きたいママの為のマイナビスタッフ

マイナビスタッフ

登録拠点は全国8カ所、マイナビが運営している中堅クラスの派遣会社です。出産〜育児からの社会復帰、家族と過ごす時間を増やしたい、家事・育児と両立したいなど自分らしくワークライフバランスできる働き方を実現するために、働きたいママの為のお仕事相談会を開催しています。
全国9000社以上の優良企業をはじめ、マイナビグループ連携により多彩なお仕事を紹介してもらえます。出版・WEB系雑誌を取り扱っている関係からクリエイティブ系の案件が多く、福利厚生も充実しています。紹介予定派遣を狙うのもおすすめです。※現在20〜39歳まで関東・関西在住の方限定です。

マイナビスタッフへ無料登録