転職が決まらない30代がチェックすべき3つのポイント

転職市場では、年齢は若ければ若いほど転職しやすく、30代ともなればその年齢に釣り合うだけのスキルや経験を求められ、それらの自信のない30代は転職が決まりにくいものです。

そんな転職市場を目の前にして、「自分も30代だけど、転職できるかどうか心配…」と一歩を踏み出せずにいませんか?

この記事を読めば、転職が決まらない30代が、転職成功をめざしてすべきことがわかります。
漠然とした不安を抱えたままでは転職への道を切り開くことはできません!
問題を明確にして、転職成功への一歩を踏み出しましょう。

①年齢に見合った「スキル」と「経験」を理解しているか?

30代の転職希望者に求められる事は「スキル」と「経験」

30代で転職する場合、企業側から求められることは20代とは異なります。
20代の武器は若さ、可能性、ポテンシャル、柔軟性ですが、30代の武器はその人が仕事の中で培ってきたスキル、経験です。

でも、意外と自分の武器が何なのかを把握できていない30代が多く、そのせいで転職が難航している人も多いのです。

自分の武器を知りたければ転職エージェントを利用する手もある

自分の武器が何なのかを把握するには深い自己分析が必要です。
その他にも、自分のスキルが何か、売りになる経験は何なのかについて、客観的に知る必要もあります。

これらについて、自分だけでは見つけるのが難しいという場合、第三者の力を借りるという手段もあります。
たとえば転職支援サービスを行っている転職エージェントを活用し、自分の市場価値を知るという方法もあります。

どんな手段であれ、見つかった自分の強みが、応募先に必要なものか、貢献できるものかが大切です。

②転職理由と志望動機が客観的に見て納得感があるか?

転職を決意した理由を明確にする必要がある

30代で転職を成功させるためには、なぜ転職する経緯に至ったのか?という理由を明確にしなければいけません。

ここが明確になっていないと、転職した先でも不満に感じるようになってしまうからです。
転職した先でも同じような不満を抱えることになれば、さらに年齢が高くなってリスクも高くなった状態で、再度転職しなければいけなくなってしまいます。

たとえば長い間派遣社員として働いていたが、正社員採用されたいなどの、自分も企業側も納得するような転職理由が必要なのです。

転職の理由ランキング

1位:他にやりたい仕事がある(13.0%)

今の仕事を魅力的に感じられなくなってしまったのか、それとも他のやりたい仕事がどれだけ魅力的なのか、質問された時に応えられる必要があります。

2位:会社の将来性が不安(9.3%)

業績悪化は確かに転職理由としてもっともですが、転職先の企業側からすると「ウチに来ても業績悪化したらすぐ辞めるんだろうな」と思われてしまいます。

3位:給与に不満がある、年収アップしたい(7.7%)

正直なところ、この理由が多いとは思いますが、企業側からすると、この理由をトップに持ってくる人は企業自体をよく見ていない印象が残るため、積極的に採用するのをためらってしまいます。

③自己PRを「応募先のメリット」にマッチさせているか?

本当の転職理由をそのまま話してはいけない

30代の転職を成功させるには、転職理由を正直に話すのではなく、応募先にメリットがあることが採用担当者に伝わるように変換する事が大切です。

例えば、「他にやりたい仕事がある」「もっと自分を高める事のできる仕事、もっと自分の経験を活かして貢献できる仕事」に変換すると、企業側としても採用した後に自社の力になってくれることを想像しやすく、採用につながりやすくなります。

企業のニーズに自分のスキル・経験を照合してアピールする

応募先にメリットがあると伝わるように転職理由を変換したら、次に変換したものを志望する会社のニーズに適合させる必要があります。

例えば、「私の〇〇という経験は、御社の××という新規事業の△△に役立つと考えています。」というように、あなたのスキルや経験が、企業が求めている人材にあってほしいものと結びつきますよ!という内容にしてアピールすることで、企業は採用メリットを確信し、あなたの転職も成功します。

転職が決まらない30代が実践すべき3つのこと

①「自分」と「企業が求める人材」が近い所しか応募しない

やみくもに応募して不採用を繰り返すと、疲れてやる気が落ちてきてしまいます。
「転職できるならどこでもいい」という思いで転職活動していると、希望しない環境の会社に採用され、転職失敗にもつながりかねません。

そうならないために、自分の「スキル」や「経験」が「企業の求める人材」につながっているか?ということについて、募集要項をよく読んで判断しましょう。
経験職種に応募すれば、転職に成功するだけではなく、管理職へのキャリアアップも見えてきます。

この際、転職エージェントも活用すると、より転職が決まりやすくなります。
エージェントは自分と企業が求める人材が近い企業を一緒に探してくれ、求人数が多く一般の転職サイトでは見ることの出来ない非公開求人も紹介してもらえる頼もしい味方なのです。

②応募先に合わせて準備する

転職の書類選考は、よくあるテンプレートではライバルには差がつけられません。
30代の転職をより決まりやすくしたいなら、履歴書、職務経歴書などの応募書類は応募先に合わせて作成する必要があります。

応募書類を読んだ企業側が、「会って詳しく話を聞きたいな」と思わせる事が大切です。

採用される履歴書・職務経歴書はこう書く

採用される履歴書・職務経歴書を書くなら、次のポイントが大切です。

ポイント1)深く客観的な自己分析
ポイント2)企業分析をして企業が求めている人材を把握する
ポイント3)1と2の接点を探す

そのため、複数の転職先に提出する応募書類は同じものではなく、受ける企業によって変える必要があります。

また、応募書類と同様に、面接のアピールポイントも応募先に合わせることも大切です。

③焦りや不安を面接で見せない

30代という年齢もあり、転職活動がうまくいかないと、不安や焦りが増大しますよね。
不採用が続けば、自分のキャリアを否定されたような気持ちになってしまい、面接場面でもネガティブな発言をするようになってしまい、ますますうまくいかなくなってしまいます。

このような事態を回避するためには、焦りや不安を感じた時、早めにストレス解消する方法が有効です。

ストレス解消法は人によって違いますが、大声で一人カラオケする、運動で発散する、これでもかというくらい寝る…など、自分なりのストレス解消法があると焦りや不安に負けない転職活動が実現できます。

仕事をしながらの転職活動の負担を減らすには

30代で仕事をしながらの転職活動は、さらに負担も大きく、なかなか自分一人では進めるのが難しいものです。

そんな時は、転職エージェントのサポートを活用するという方法があります。
転職エージェントでは自分に合った求人の提案、書類選考対策の履歴書や職務経歴書のチェック面接対策のサポートだけでなく、転職が決まらない不安を相談することができるので、時間のない人でも安心して効率的に転職活動をすすめることができます

30代の転職に強いエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェント30代

リクルートエージェントは、転職成功実績のランキングナンバーワンの転職エージェントです。
実績豊富な転職エージェントが、業界最多の非公開求人から30代で転職可能な求人を紹介し、応募書類の添削に至るまで手厚くサポートしてくれます。

また、応募書類を送付した後も、エージェントのキャリアアドバイザーが応募先に推薦してくれるため、転職成功率がさらにアップします。非公開求人には高収入かつ希少価値の高い求人も含まれていますから、30代からでも条件のよい企業への転職が可能です。

転職イベント・企業セミナーなど無料セミナーも充実しています。
拠点も全国主要都市に19箇所あり全国を網羅しており、土日の相談が可能なのも有難いですね。

リクルートエージェントへ無料登録

30代の転職に強いdoda

dodaはサポート力が高いと評判のエージェントです。大手企業をはじめ、優良企業の求人を豊富に取り扱っています。約80%が非公開求人独占求人も豊富なので、他にはない希少な優良求人に出会える可能性が高いです。

全国に配置されたdodaの法人営業担当が、全国の大手上場企業など、多くの企業人事との接点を有しているため、未経験の業界を目指す方でも転職成功に導きます。dodaの利用者は幅広いですが、30代で転職成功している方も多いのは、未経験でもこれまでの経験を買われているという背景があります。

北海道から九州まで全国10箇所に拠点があり地方の求人も豊富で、各地で転職セミナー&転職相談会を多数開催しています。(オンラインセミナーあり)

※職種、年齢、経験を問わず、さまざまな方が利用し転職に成功しています。

dodaへ無料登録

エグゼクティブ専門 リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト

30〜40代のハイスペックなキャリア人材向けの会員制の人材支援サービスで、通常の転職サイトとは一線を画します。
マネジメント層やレアなスキルの専門職などハイクラス向け求人に特化し、レジュメ登録により優秀な人材を求める企業の担当コンサルタントからスカウトが届くサービスです。

自分のキャリアやスキルに自信がありヘッドハンティングされたい人、どんな優良な企業からどんな条件で声がかかるのか知りたい人に、特におすすめのサービスですね。

※年収800万円以上の求人情報を49,000件以上保有しています。(2022年9月時点)

リクルートダイレクトスカウトへ無料登録

Spring転職エージェント

Spring転職エージェント

世界人材シェアNo.1のアデコが運営する、外資系転職エージェントです。外資系を中心に、日系企業の求人も扱っています。求人の80%が非公開求人で、良質な求人が多いです。企画職の求人も豊富です。

面談希望者を断らないので、スキルや経験に自信がない人や、未経験転職にもおすすめです。受け身だとサポートが手薄になりますが、求職者が求めればしっかりサポートしてくれます。

国内での知名度は低いですが、全国に拠点があり、地方の人も利用できます。
※20代〜40代で、一都三県、東海地方、関西地方の転職者限定です。

Spring転職エージェントへ無料登録

5日間の就職支援講座とスピード内定 JAIC(ジェイック)

有名情報番組や海外メディアなどでも多数取り上げられるなど非常に注目度が高い就職サービスです。ニート・フリーター・既卒の正社員への就職・就職支援のサービスを10年以上も前から提供しています。未経験の受け入れ前提とした企業約5000社以上から、より細かく求職者一人ひとりにマッチングしサービスを開始以降、総勢23,000名以上の正社員雇用を実現しています。

セミナー形式の5日間の就職支援講座・面接対策がメイン(中退者コースのみ6日間)となり、書類選考ナシで優良企業20社と2日間に渡って面接ができる就職イベントも実施しています。企業面接でスピード内定を貰える可能性があり大きな魅力です。就職成功率は81%以上という驚異的な実績をあげています。

JAICは就職後の手厚いサポートも特徴で、新入社員向け無料講座入社後も1年間継続的にサポートし就職後の定着率が約91%という高水準をキープしています。ブラック企業を避け自分に最適な職場に就職し、長期的に勤めたいという方に是非おすすめしたい就職サービスです。

4つのコースがあります。

  • 未経験、フリーター、第二新卒向け就職講座「就職カレッジ(R)」
  • 中退者限定の就職講座「就職カレッジ 中退者コース(R)」
  • 女性限定の就職講座「就職カレッジ 女性コース(R)」
  • 30代限定の就職講座「就職カレッジ(R) 30代コース」

※就職対応地域:札幌、東京、神奈川、埼玉、栃木、群馬、茨城、山梨、大阪、愛知、福岡、広島、岡山
※セミナー開催:東京(新宿・池袋・神保町)、横浜、大阪、名古屋、福岡、仙台、広島
※不定期開催:神戸、京都、北九州、札幌、岡山、千葉、静岡など

※エントリーフォームは、「36歳」までになってますが、39歳まで可能です。※WEB面談対応です。

ジェイックへ無料登録

正社員就職応援プロジェクト・東京しごとセンター

東京都の正社員就職支援事業です。東京しごとセンター正社員就職応援プロジェクトでは、30歳から54歳までの都内で正社員就職したい方を無料でサポートしています。

就活ノウハウやキャリアデザインなど、セミナー・研修受講は全て無料です。1日5000円の就活支援金支給制度や短期間のスキルアッププログラムなどもあり、就職活動がうまくいかない、面接が苦手、自分に合った仕事を探したいなどの手厚いサポートが受けられます。

東京しごと塾は、30歳から54歳の正社員就職を目指す方が、就活支援金を受給しながら5日〜2ヶ月の職務実習を通じて正社員就職を目指すプログラムが3コースあります。プログラム受講者の98%が「満足」と答えています。

すべて無料ですので東京都で正社員就職希望の方にはおすすめです!

正社員就職応援プロジェクト・東京しごとセンターへ無料登録

東京しごとセンター女性しごと応援テラス

東京都の女性正社員就職支援事業です。結婚・出産・育児・介護などの理由で離職し、再就職を希望する30歳から54歳までの女性を対象としたプログラムです。(その他の理由の方も可能)
また、子育てや介護と両立して働き続けたい女性の就職活動のサポートや職業紹介も行っています。

未経験でも挑戦できる正社員事務職の専門知識、就職活動の進め方、パソコン実習、さらに再就職経験者や人事担当者との交流会、職場体験までを組み合わせた5〜12日間の充実した研修を無料で受けられます。

随時説明・相談会を行っています。すべて無料ですので東京都で就職希望の方にはおすすめです!

女性しごと応援テラス・女性再就職サポートプログラム

関連記事実際に使って比較!転職エージェントおすすめランキング

まとめ

転職が決まりにくい30代の転職を成功させるためには、次のことに留意しましょう。

・自分のスキルや経験を企業のニーズに照らし合わせてみる
・上記が合致しない企業にはむやみに応募しない
転職理由を掘り下げてみる
・応募書類は企業によって全て書き換え、その企業にしか通用しないものを作る
・不採用が続いてネガティブにならないよう、その都度ストレスを発散させる

また、これに加えて転職エージェントを利用することで、自分の武器を客観的に見てもらうことができ、豊富な求人からあなたのスキルや経験に合致した求人を紹介してもらうこともできます。

30代の転職活動が有利になるように、このようなエージェントを賢く活用していきましょう。