アラサーの年代になると女性は結婚する人が増えてきます。彼氏も出会いもなくフリーターを続けること数年、結婚する周りを見ているとおのずと焦る気持ちを感じる女性は多いのではないでしょうか。

結婚したいけれど、彼氏もなく、結婚に結び付きそうな出会いもないフリーター生活では結婚からどんどんと遠ざかってしまいます。そんな現状に疑問や不安を感じたらぜひ読んで欲しい、フリーターのアラサー女性が結婚するために今すぐすべきことをまとめました。こんなはずじゃなかったと後悔しないためにも今から動き出しましょう。

一生結婚できない?30代フリーター女子が結婚できる可能性は?

可能性はあるけど、かなり望み薄

どんな結婚を望んでいるかにもよりますが、フリーターの女性が家族を養えるだけの年収のある男性と結婚できる可能性はかなり薄いと言えます。なぜなら、フリーターの同僚はフリーターであることが多く、フリーターの生活圏内には経済力のある男性はあまりいません。そもそも、経済力のある男性と出会う機会が少ないので、結婚となるとかなり可能性が薄くなってしますのです。

結婚相談所には30代フリーター女性がまん延している

普通に生活しているだけでは結婚できないとなると、次に行くのは結婚相談所です。しかしそこには、結婚就職を狙う同じ境遇のライバルが多くいるのが現状です。

結婚、出産で仕事を辞めるかもしれないから、就職しなくてもいいという考え方の女性は一定数います。そういう人たちが必ずしも順調に結婚できるわけではなく、結婚を目指して行きつくのが結婚相談所なのです。

しかし、結婚相談所には外でバリバリ働いている女性も登録しています。共働きが求められている現代では、容姿に自信があるなど、自分に強みがないとその他大勢の一人として埋もれてしまいます。

うまく結婚できたとしても、一生安泰とは限らない

一度も就職することなく、うまく結婚できたとしても結婚生活が一生安泰であるとは限りません。結婚すれば、子育ての方針や、相手の親との関係、結婚して見えてきた価値観の違いなど、さまざまな問題にぶつかります。うまく乗り越えられればいいのですが、現代の日本では、3組に1組が離婚すると言われています。

また、旦那さんと上手くいってたとしても、リストラにあったり、大きな病気や事故にあってしまい、働けなくなってしまう可能性も0ではありません。

自分の身は自分で守るしかない

離婚や旦那さんが働けなくなってしまったので、いざ就職しようと思っても、正社員経験がないと、30代以上の未経験者の就職は非常に厳しいものがあります。企業側は、若い人や経験者を優先する傾向にあるので、本当にお金が必要になっても、稼げずに生活が困窮していってしまうのです。

そうならないためにも、一度は正社員としての経験を身に付けておきましょう。正社員であれば、産休もとれますし、辞めてしまっても社会人経験者となるので、仕事に復帰するのもフリーターよりはしやすくなります。

目指せ、ゼクシィ!結婚したいフリーター女子が始めるべきこと3つ

①フリーター男子だらけの職場にバイバイ!脱フリーターでいい男ゲット

フリーター男子に将来性はありません。仮にずっとフリーターだとすると正社員に比べると生涯年収は三分の一程度だと言われています。フリーター男子しかいない職場で彼氏ができたとしても、お互いフリーターでは結婚後の生活が困窮するのは目に見えているのです。

夢を追うにしても、フリーターで生活するのにいっぱいいっぱいでアルバイトを掛け持ちするような状態になってしまっては、その余裕もなくなっていきます。フリーターよりも正社員で勤務したほうが、出会いも時間的なメリハリも望めるのです。

②正社員を目指すなら妥協しない!出会いが多い職場を徹底リサーチ

就職する業界によって、出会いのチャンスには大きな違いがあります。結婚相手に出会うことも視野に入れているのであれば、出会いのチャンスが多い職場を選ばない手はありません。そこで出会いが多い業種ベスト3を紹介します。

TV・広告・出版などのマスコミ業界

さまざまな専門職が集まって成り立っているのがこの業界です。人脈作りも仕事のうちで、さまざまな人と関わりあいながら仕事をするので、出会いのチャンスもたくさんあります。

飲食・旅行・ホテルなどのサービス業界

日々、多くの人にサービスを提供する仕事ですので、お客さまや仕事仲間などたくさんの人と触れ合うチャンスに恵まれます。

美容・ファッション業界

接客業に従事する人も多く、おしゃれで社交的な人が多いのも特徴です。恋愛に積極的な人が多くいる業界とも言えます。

③SNS徹底活用!

Twitterよりも、インスタ、Facebookを活用したほうが出会いは増えるので、積極的に活用していきましょう。SNSを通して、趣味や好きなものが合う新しい職場の同僚とつながる可能性もあります。

<おまけ>都内近郊在住ならコリドー街へ!

近年、若者の出会いのホットスポットとして注目されているのが銀座コリドー街です。20分で4~5組の男性に声をかけられる可能性もある人気の出会いスポットなのです。近隣の商社・広告・金融などの大手人気職種の男性と出会えるチャンスもあります。

フリーターを辞めて転職!有望な独身男子の多い職場を見つける方法

結婚を目指しせっかく転職したのに、入社したのはブラック企業というのは絶対に避けたい事態です。激務に加えて薄給では、日々の生活をこなすのにやっとで婚活どころではなくなってしまいます

また、転職先が定年間近の年配だらけの職場で、取引先も似たような感じでは、結婚相手候補との出会いはほぼ期待できません。このような事態を避けるために、転職先に自分と同年代の社員がいる、ブラック企業ではないなど、入社する前に企業の情報を仕入れることが大切です。

情報収集には就職エージェントが有効

社員の年齢やブラック企業かどうかなどの内部事情は自分でリサーチするには限界があります。そこで利用したいのが、フリーター専門の就職エージェントです。就職エージェントは、求職者の就活をサポートし、保有している求人案件の中から、希望にあった求人を紹介してくれるサービスです。

企業の内部情報にも精通しているので、求人票だけでは分からない、企業の内部情報も教えてもらうことができます。フリーターの雇用に積極的な企業情報を入手できます。また、フリーターならではの就職相談や書類作成、面接対策のノウハウも豊富に持っているので、自分一人で就活するよりも効率よく内定まで進むことができます

まとめ

フリーターのままでは、結婚したい男性と出会えず、出会ったとしても結婚相手として見てもらえないので結婚できる望みは非常に薄いといえるでしょう。結婚を望むフリーター女子がすべきことは以下の3つです。

脱フリーターを目指して就活する
出会いが多い業界を狙う、またはその業界の人と交流をもつ
・SNSを徹底活用して人脈を広げる

共働きが当たり前の現代、一緒に家計を支えてくれるパートナーを探している男性が多くなってきました。女性であっても待っているだけでは結婚も難しいのが現実です。少しでも早く動いて、未来につながる出会いをゲットしましょう。