フリーターやニートの正社員就職サービス

フリーターやニートの人が正社員を目指すのにおすすめなのが「就活支援サービス」です。就活支援サービスとはいったいどのようなサービスなのでしょうか。ハローワークとは違うのでしょうか。

就職先を探している人に対して、企業の方は通常、新卒採用と中途採用の2種類に分けて募集をかけます。とは言え、どちらの場合も元々社会人として正社員で働いていた人が転職するか、あるいは大卒の人を対象にしていることが多く、高学歴ではない人やフリーターなど、正社員として働いたことのない人が自力で企業に応募するのはハードルが高いのです。

そのような理由で、ハローワークを就活の頼みの綱と考える人は多いのですが、ハローワークはハローワークで、未経験者には門戸が狭いという難しさがあります。企業の方としても、ハローワークに登録する企業はすぐに戦力になってくれるような人材を探していることが多く、正社員の経験がない、ブランクがある、一から社会人としての訓練が必要な人材では、応募すら厳しいでしょう。

もちろん、ハローワークが使えない訳ではないですが、利用しても結果が出にくいことが明らかな場合は、無駄に労力や時間を費やすよりも、もっと成功率の高い方法で就活する方が求職者側にとっても益となります。そのような意味で、「就活支援サービス」は企業側にとっても、また求職者側にとっても、最短で最適な結果を出せることが多く、真剣に正社員を目指す人に向いているサービスと言えます。

就活支援サービス「若者正社員チャレンジ事業」とは

「就活支援サービス」を利用することは、就職の成功率を上げる秘訣と言えます。とは言っても、就活支援サービスを提供する会社はたくさんあります。どの会社のサービスがいいのか迷うでしょうが、確実に就活を成功させるには、自分に合った会社のサービスを利用するのがベストです。

中でも、経験や経歴に自信がない人で29歳以下であるなら、「若者正社員チャレンジ事業」の利用がイチオシです。この事業は公益財団法人東京しごと財団からの委託事業で、公募により選ばれた事業者が委託を受けて運営しています。

つまり、東京都公認で、若者の正社員雇用を促進するために行われている事業の一環ということです。対象となっているのは主に20代の若者で、中でも既卒(学校卒業後に正社員として働いたことのない人)、フリーター等、正社員経験のない人に対して就職サポートをしてくれます。

ただし、若者正社員チャレンジ事業の利用には条件がいくつかあります。たとえば、就職・就業経験がない人、非正規での雇用しか経験のない人、または正社員として過去2年以内に働いたことがあるものの勤務期間が通算1年以内である人のうち、いずれかの条件に合えば利用が可能です。

若者正社員チャレンジ事業のメリットとおすすめの理由

約20日にわたる職場実習

若者正社員チャレンジ事業の最大のメリットとも言えるのが、職場実習(インターン)制度を設けていることです。就職経験のない若者が就職活動をする際には、いざ正社員になっても、果たして自分にやっていけるのだろうかという不安がつきまといます。

その点、約20日間というある程度の期間、企業インターンを行うことで、判断の材料とすることができます。職場実習では職場の雰囲気を知り、仕事内容が自分に合っているかどうかを確認することもできます。インターンは東京都内の企業で行われますが、東京在住でなくても、地域に関係なく実習に参加可能です。

ただし、アルバイトや就職活動と並行して行うとなると、実習に集中できなかったり、体調や睡眠時間など生活に支障が出たりする可能性があります。そのため、できれば実習中は他の活動は調整するように勧められています。

100社以上の協力企業との提携

理解のある受入企業は100社以上も用意されているので、アドバイザーと相談の上、興味のある企業を選んで職場体験をすることが可能です。対象企業は、従業員数300人以下で、特定の条件を満たす都内の中小企業となっています。

経験のない若年層の正社員としての雇用が目的であるため、応募企業はこうした状況にある若者たちに理解があり、正社員として採用する意欲のあることが求められます。

合同企業説明会

いきなり実習だと不安になりますが、若者正社員チャレンジでは「合同企業説明会」が先に行われる仕組みになっていて、安心です。どのような企業がこのプログラムに参加していて、インターン中にはどのような内容の実習が行われるのか、事前に合同企業説明会にて詳しく知ることができます。

専任カウンセラーのサポート

専任カウンセラー(キャリアアドバイザー)がついてくれて、プロの視点からアドバイスをもらいながら、就職活動を進めることができる点もメリットの一つです。正社員での就職や転職の経験がある人でも、いざ就活をするとなると緊張するものですが、これまでにそのような経験がない場合はなおさら、転職に成功できるかどうか不安に感じるものです。

今の自分の状況で本当にチャレンジできるのだろうか、自分に合う会社をどうやって選べばいいのか、など悩みはつきません。そのような時に就職のプロとも言えるアドバイザーがついてくれることで、さまざまな不安や疑問を打ち明ける機会が開かれます。

また、相談以外にも、各ステップにおいて注意すべき点を教えてもらえたり、インターン中にもフォローアップしたりしてくれますので、より安心して新しいことに挑戦できるようになります。

キャリア習得奨励金の支給

奨励金制度が用意されているのもこの事業の特徴です。実習期間にもよりますが、なんと最大で10万円の「キャリア習得奨励金」を受け取ることが可能です。先ほども少し触れましたが、企業でのインターン中はできるだけ集中して成果を上げるために、アルバイト・バイトなどと平行して行うことは勧められていません。

そのため、中には実習期間中の収入がなくなることを不安に思い、若者正社員チャレンジに参加することをためらう人もいます。そのような場合も想定して、実習の期間に応じて受け取れる奨励金が準備されていますので、経済面でも心配することなく、実習に全力で臨むことができます。

若者正社員チャレンジ事業の評判

この事業を利用して正社員になった人たちのインタビューから、どのような点でこのエージェントの利用が役立ったのか、その評判を知ることができます。

たとえば、現在は貿易関連会社で働くある男性は、大学卒業前の就活で一回も面接までたどり着くことができず、その後ずっとアルバイトをして過ごしていました。そんな折に若者正社員チャレンジ事業で実習制度を採用していることを知り、経歴ではなく、実務ベースで評価されるシステムに惹かれて応募、実習期間を経て、無事に入社されました。

別のケースでは、就活に失敗してフリーター生活となり、どんな仕事が向いているのか分からないまま、時が過ぎてしまいましたが、この事業を知って実習に実際に参加する中で、企業での実習、業務内容が合わず新たな企業を探す、という繰り返しの中で、現在働く企業と出会え、無事入社することができました。

雇う企業側へのインタビューでは、この実習制度があるおかげで、面接では判断しきれなかったような点を見極める機会になり、入社後のミスマッチが減ったとコメントされています。そして、実習を経て実際に入社した人たちは、みんなどんどん成長しているとも感じているそうです。

このように、求職者と企業側の両方にとって、若者正社員チャレンジ事業が役に立っていると言えます。

飯田橋オフィス(窓口での申し込み・事前カウンセリング)

東京しごとセンター 若者正社員チャレンジ事業 受託事業者
パーソルテンプスタッフ株式会社 若者正社員チャレンジ事業事務局

〒102-0072
東京都千代田区飯田橋3-10-3 東京しごとセンター3F
(平日:9:00〜20:00 /土曜:9:00〜17:00)

TOKYOインターンU-29若者正社員チャレンジ事業

ニート、フリーター、派遣社員、無職の29歳以下の方なら誰でも正社員として働く道を切り開けます。経験や経歴を気にしなくてOK、官民合同でおこなう就労支援プログラムでカウンセリング、勉強会、職場実習、求人企業紹介、奨励金制度などトータルサポートで約一ヶ月で正社員として就職できます!!参加資格は、直近2年以内に正社員の職歴が通算1年を超えない方です。(非正規はOK)
希望の求人企業で職場実習を通して、実践的な職業能力を身につけられますので、確実に就業しミスマッチを防ぐことができます。来月には社会人生活が待っています。

20代ニート就職サイト・就職エージェントおすすめランキング

  1. リクルートが本気で正社員転職を支援する、20代なら迷わず就職Shop

    就職Shop

    最大手リクルートが運営する、既卒や第二新卒に特化し、登録者が17万人を突破しているのが就職Shopです。既卒者の正社員採用に限定した求人を扱っており、内定後の不安を取り除いてくれます。離職率が高い企業の応募は受け付けておらず、専任スタッフが現地に足を運んで得た求人を紹介してくれるので、ブラック企業に捕まるリスクがありません。

    就職ガイダンスやマナー講座、模擬面接大会に職種・業界研究セミナーなど、利用者が就活や内定後の正社員として活躍できるためのサポートを展開しているのも特徴的です。

    対応地域は、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、大阪府、京都府、兵庫県です。
    全ての面談を電話・リモートで対応しています。

    就職Shopへ無料登録

  2. 5日間の就職支援講座とスピード内定 JAIC(ジェイック)

    ジェイックは実務経験が乏しい人の就職もサポートしてくれる転職エージェントで、既卒者やニート、フリーターも利用できます。就職成功率は80%以上、就職後の定着率は90%以上という実績を持っているため、職務経験が浅くてなかなか就職先が見つからないという人も採用されやすいです。

    ビジネスマナーや面接対策などをプロの講師から教えてもらうことができる就職支援講座なども無料で受けられて、就職までの道のりをしっかりサポートしてくれます。

    ※就職対応地域:札幌、東京、神奈川、埼玉、栃木、群馬、茨城、山梨、大阪、愛知、福岡、広島、岡山
    ※セミナー開催:東京(新宿・池袋・神保町)、横浜、大阪、名古屋、福岡、仙台、広島
    ※不定期開催:神戸、京都、北九州、札幌、岡山、千葉、静岡など

    ※エントリーフォームは、「36歳」までになってますが、39歳まで可能です。※WEB面談対応です。

    ジェイックへ無料登録

  3. 20代体育会出身者の転職はアーシャルデザイン

    アーシャルデザインは、ビジネス経験の無いアスリートの転職支援から始まった会社です。学生時代に部活動に打ち込んできた体育会出身者や元プロスポーツ選手など『スポーツ・アスリート人財』に特化した転職支援サービスです。

    科学的に裏付けられた適性検査や、未経験からITエンジニアへの高いノウハウもあり、内定獲得率は86%になっています。20代のキャリアチェンジにおすすめです。

    新卒、既卒、就職浪人、大学中退、フリーター、ニートの未経験・体育会系以外もOK
    ※未経験分野へ転職をお考えの方、希望勤務地が東京・千葉・埼玉・神奈川で20代限定です。

    アーシャルデザインへ無料登録