スーパーはあなたの近くにもきっとあるでしょう。食料品を買う時には必ずと行っていいほど立寄る場所であり、親しみやすいイメージがあります。とは言え、実際に働くことを考えると、レジ打ち以外にはなかなかイメージが湧いてきません。

スーパーでダブルワークを考えているけれど、具体的にどんな仕事内容で待遇面はどうなっているの?と疑問をお持ちのあなた。ここでスーパーのバイトについてしっかり知っておきましょう。

スーパーのバイトの良い評判まとめ!メリット・楽な点は?

夜はあまり忙しくない

スーパーのバイトはいろいろな仕事があります。レジ、品出し、精肉・鮮魚加工部門、惣菜調理、経理、警備などの仕事に分かれています。業務内容により楽さが変わってくるのがスーパーバイトの特徴です。

まずは品出しですが、単純作業で接客もない点が楽だと言えます。次に、レジに関して言えば客足が途切れた時は手待ちの状態となり、忙しい時と楽なときのギャップが激しい持ち場です。惣菜作りや青果、精肉・鮮魚などは直接の接客よりも、どちらかと言えば商品と向き合う業務になります。そのため、売り場が忙しい時でも丁寧に仕事を教えてもらいやすく、あまり売り場の忙しさに左右されません。

また、時間帯や場所で言えば、やはりスーパーのメインターゲットは主婦です。したがって、主婦の買い物が少ない時間帯、特に夜の20時以降は概ね店も落ち着いており働きやすいと言えます。立地については、首都圏で言えば駅からの導線上にある店舗などは遅い時間でも客足が途絶えません。住宅街や商店街にあるスーパーが狙い目です。
https://twitter.com/aayan_24/status/788572873187139585

年齢問わず働けて、働く時間が選べる

スーパーでの仕事では複雑な仕事は余りなく最初研修を受け、社員や先輩アルバイトに指導を受けているうちに覚えられる仕事がほとんどです。またはじめてアルバイトをする高校生からシニアまで様々な年代の人を受け入れているので年齢やブランク年数に関係なく働きやすいというメリットがあります。

スーパーの営業時間は長く、開店前は品出しや閉店後も片付け・清掃などの仕事があります。主婦が多いことからも見て取れるように、自分の都合のよい時間や曜日などの融通がききやすく、万が一のときには休みも取らせてもらいやすいです。従業員に社割やポイントバックなどの優遇制度を設けているスーパーがたくさんあるので、食品や生活雑貨を安く購入できるので助かります。


https://twitter.com/Reiri_smef/status/1038365952532832256
https://twitter.com/2f_rov/status/878469121599455232

スーパーのバイトの悪い評判まとめ!デメリット・きつい点は?

接客や従業員同士の人間関係

担当する業務により、そのきつさは変わってきます。品出しは細かい単純作業で、それでいて重いものを運んだりするため体力も使います。レジで言えば立ちっぱなしの上、時にはクレームを受けることもあります。惣菜作りは厨房の中で揚げ物を調理したりするため常に暑く、青果や精肉・鮮魚などは力もいり、また、汚れ仕事も多くなります。

時間帯で言えば、レジ業務はやはり主婦が買い物をする時間に合わせて忙しくなると言えるでしょう。主に昼間や夕方の時間が上げられます。さらに、20時前後は一人暮らしの若者が買い物をして帰る時間帯。この時間帯は局地的に忙しくなりますが、それ以降は客足が途絶えます。

スーパーの従業員には様々な年代の人があります。年配やベテランのパートの人も多いので、従業員同士の人間関係が厳しくきついと感じることがあります。レジ係は他の部門より時給はいいのですが、気難しかったり神経質だったりするお客さんもいるので接客も大変と感じることがあります。
https://twitter.com/Romatampower/status/916618485291147264

売り場は寒く、衛生面に気を配る必要がある

スーパーでは食品の鮮度を保つために、他のお店より温度設定が低くなっています。夏でも長袖を着ないと耐えられないほど寒く感じ、冷え性の人にとってはきつい環境です。

また食品を扱うために、衛生面の配慮を厳しく求められます。こまめな手洗いや消毒で手が荒れるデメリットもあります。

男性であれば会社では問題ないレベルの長髪や茶髪、女性であれば同様にネイルなどがNGになることが多いです。店舗や業務によって多少の違いはありますが、働き始める前に身だしなみの規定などを確認しておきましょう。


https://twitter.com/milaimoyama1217/status/773762112162140160

バイト探しに役立つサイトBest5

シェアフル
登録3分!面接なし・履歴書不要・1日単位のアルバイトアプリです。大手企業からベンチャー、オフィスワーク・販売・飲食・軽作業まで「1日単位で」「すぐに」「簡単に」働ける、平均時給1200円以上のバイトがたくさん。求人情報は東京中心に全国拡大中。

シゴト.inバイト
an、マイナビ、フロム・エー、マッハバイトなど大手の求人情報を全て検索できます。日本全国の掲載バイト件数15万件以上、採用されるとお祝い金がもらえる求人が15000件以上あります。職種・給与・エリアに加え、時間帯や一日・短期・日払い・憧れの職種などで検索できます。

マッハバイト
バイトに採用が決まったら必ずお祝い金がもらえるバイト情報サイト最短で翌日に、最大1万円のボーナスがもれなくどのバイトでももらえます。

ギガバイト
最大15万円もお祝い金がもらえる求人が多数!!。日本全国のアルバイト情報は57万件もあり、1日のみの単発仕事からスキマ時間で稼げるアンケート系お仕事も多数紹介しています。

プチジョブ
即日払いバイト専用サービス、面接無しで最短その日から仕事可能で、一日だけも給料即日支給、1日2時間からOK!!今すぐに稼ぎたい、レギュラーバイトはしたくない、空いた時間を有効利用したい方、18歳以上、全ての方OKです。現在東京近郊のみになります。

スーパーバイトの仕事内容とは?

スーパーバイトはこんな業務がある!

スーパーバイトの業務と言えば一般にイメージされるレジ打ちだけではなく、売り場を整えるのも大切な仕事です。例えば品出しもアルバイトの業務の一つ。商品を補充したり、また、店長などの指示で陳列を変えたりすることもあります。その他にも、清掃をしたりあるいは惣菜の調理をしたりなど、家事に近い仕事をするイメージと言えます。

大きく「接客業務」と「売り場管理業務」に分かれる

レジ打ちを接客業務、それ以外の業務を売り場管理業務と分けて呼びます。ある程度の規模を持つスーパーになると、レジはレジ、売り場管理は売り場管理で募集することが多いですが、小さなスーパーでは接客業務と売り場管理業務を兼ねて募集するところもあります。大規模スーパーになると売り場管理でも「青果担当」「精肉担当」のようにブロックが分かれますので、自分が働きたいスーパーがどのように募集しているか見ておくと良いでしょう。

スーパーバイトの給料は?どれぐらい稼げる?

スーパーバイトの平均時給は?

スーパーバイトの時給は、800円から1000円程度が平均となっています。平均という割にはずいぶんバラツキがあるように見えますが、これは主に地域性によるもの。やはり首都圏などでは必然的に時給が高くなる傾向にあります。地域にもよりますが、スーパーバイトの時給は、県別最低賃金より50円から150円ほど高い傾向にあります。お住まいの県の最低賃金と見比べて時給が100円以上高いスーパーは、オトクなバイト先と言えるでしょう。

スーパーバイトの平均月収は?

スーパーバイトの平均年収は100万円以下となっていますが、これは主婦が多いため。主婦の方は扶養範囲内でギリギリまで働くことが多いので、平均値を取るとどうしてもこれぐらいの数字になってしまうのです。実際にダブルワークで働く場合には自分の都合に合わせて働けばよいため、頑張れば100万円を超えることも不可能ではないでしょう。ただ、スーパーは営業時間が決まっているため、その時間内での労働となることに注意が必要です。

どうやったら時給を上げられる?

スーパーは個人経営に近い小型店舗と、大手資本が運営している店舗に分かれるため、一概に「こうしたら時給が上がる」というパターンはありません。しかし、ほとんどのスーパーに言えるのが、定期的な昇給があるということ。ベテランのアルバイトが現場を回していることも多いため、定着率を上げるために定期的な昇給をするスーパーが多いのです。定期昇給の有無は求人票や募集チラシなどに記載されていますのでしっかり確認しておきましょう。

スーパーバイトの年齢層は?

レジ打ちは主婦がメイン?

レジ打ちと言えば主婦の方のアルバイトというイメージの人も多いでしょう。実際に、スーパーで買物をしていると主婦らしき方がレジに立っているのをよく見かます。確かに平日の昼間は主婦の方が多いですし、土日も忙しいため、お店としても主婦のアルバイトに出勤してもらうことが多くなります。しかし夜間は主婦も家庭の用事があり出勤しにくいため、学生やフリーターが多くなっています。

売り場管理業務は若い男性も

レジ打ちとは反対に、売り場管理業務は品出しをしたり荷物を運んだりと力仕事もあるため、若い男女が多い傾向にあります。特に遅い時間帯はお惣菜を値引き価格で買えたり、個人経営のお店ではタダで持ち帰らせてくれたりするところもあり、学生やフリーターなど若い方にも人気があります。立地条件等によっても変わってくるため、働きたい時間帯にお客さんとして何度か通ってみると良いでしょう。

年齢制限はあるの?

お店によりますが、基本的には年齢制限がないスーパーがほとんど。あったとしても高齢者に限られるため、ダブルワークではその点について心配しなくても大丈夫です。

スーパーバイトに採用されるコツ

スーパーではどんな人を求めているか?

スーパーバイトの面接で一番聞かれるのが「どれぐらいシフトに入れますか?」というものです。やはり、スーパーはある程度のスタッフ数がいないとお店が回らないため、それなりにシフトに入ってくれる人を求めています。たくさん入れればそれに越したことはありませんが、本業に影響が出てもいけません。無理のない範囲を伝えるとともに、どれぐらいシフトに入ればよいのかを質問してみましょう。

スーパーバイトに向いている人向いていない人

例え裏方で品出しを担当するにせよ、商品の陳列をするため店頭に出ることはゼロではありません。その際に、売り場やトイレの場所などを聞かれることもあるでしょう。そのため、接客担当ではなくてもきちんとコミュニケーションを取れる人がスーパーでのバイトに向いています。スーパーはあくまで接客業。その中で働くということを意識する必要があります。

アルバイト探しアプリ・サイトおすすめランキング

  1. 登録3分!面接なし・履歴書不要・1日単位のアルバイトアプリは、「シェアフル 」

    シェアフル

    dodaを運営するパーソルグループのアルバイトアプリ、圧倒的な求人情報は大手企業からベンチャー、オフィスワーク・販売・飲食・軽作業まで、平均時給1,200円の色々な仕事を希望の条件で検索して、即応募できる。

    またカレンダーに2か月先まで希望日を登録して働く、週払いも可能。1日働いてみて続けるか判断できる「トライアル採用」もあります。さらに条件にあったオススメのバイト情報も届きます。お仕事の確認や評価まで、全てサポートされます。東京中心に全国拡大中、北海道・東北地区、関東地区、甲信地区、東海地区、関西地区、九州地区の求人情報があります。

    今すぐダウンロード! スマートデバイスのみ

  2. シゴト.inバイト

    シゴト.inバイトは、an、マイナビ、フロム・エー、マッハバイトなど大手の求人情報を全て検索できます。
    日本全国の掲載バイト件数15万件以上、採用されるとお祝い金がもらえる求人が15000件以上あります。
    職種・給与・エリアに加え、時間帯や高校生歓迎・一日単位・短期・日払い・憧れの職種などさまざまな条件で、豊富なバイト情報を検索できます。
    履歴書・志望動機の書き方や面接時の心得などが分かる【アルバイト完全ガイド】も好評です。

    シゴト.inバイト へ無料登録

  3. マッハバイト(ジョブセンス)

    東証一部上場企業の株式会社リブセンスが運営する、アルバイト情報サイト。求人情報は常時約20万件もあり日本全国の情報を網羅しています。地域、路線、職種、特徴などで絞り込み簡単に希望するバイトが探せ、最短で翌日から働けるまさにマッハバイト。さらに嬉しすぎる、アルバイトに採用されると最大1万円が全員もらえちゃえます!!

    マッハバイトへ無料登録

  4. ギガバイト

    最速で最適なアルバイト探しは、ギガバイト。最大15万円もお祝い金がもらえる求人が多数掲載。日本全国のアルバイト情報は57万件もあり、詳しい条件検索や、1日のみの単発仕事や春/夏/冬休みなどで絞り込みもできます。アンケートモニターバイトなど、スマホでどこでもできる、スキマ時間で稼げるお仕事も多数紹介しています。

    ギガバイトへ無料登録

  5. プチジョブ即日払いバイト

    プチジョブ

    即日払いバイト専用サービス、面接無しで最短その日から仕事可能で、一日だけも給料即日支給、1日2時間からOK!!今すぐに稼ぎたい、レギュラーバイトはしたくない、空いた時間を有効利用したい方、18歳以上、全ての方OKです。

    現在は、東京近郊のみ募集しています。

    プチジョブへ無料登録

  6. リクルートがフリーターから正社員転職を支援する、就職Shop

    就職Shop

    リクナビやリクルートエージェントでお馴染みのリクルートキャリアが運営する、既卒や第二新卒、フリーターに特化した就職支援サービスです。既卒者の正社員採用に限定した求人のみを扱っており、離職率が高い企業の応募は受け付けておらず、専任スタッフが現地に足を運んで取材した企業のみを紹介してくれるので、ブラック企業に捕まるリスクがありません。

    すでに登録者は17万人を突破していて、就職決定した方の7割が正社員経験1年未満の若者です。
    業界・職種の中卒・高卒・未経験OK・書類選考なしでエントリーできる正社員求人もあり、専任のキャリアコーディネーターが個別面談ののち、求人紹介から書類・面接対策までサポートしてくれます。

    また就職ガイダンスやマナー講座、模擬面接大会に職種・業界研究セミナーなど、利用者が就活や内定後の正社員として活躍できるためのサポートを展開しているのも特徴的です。
    全国対応で、拠点は首都圏と関西圏になりますが、リモート対応も可能です。

    就職Shopへ無料登録

まとめ

スーパーでダブルワークをするには、働きたいお店がどんな職種で募集しているのかを確認することが先決です。スーパーの仕事は担当業務によって仕事内容も大きく異なり、また、忙しい時間帯なども変わってきます。同じ職種であれば店舗によって仕事内容が大きく変わらないのがスーパーバイトの特徴。まずは自分の性格や希望に合った職種を募集しているかを基準に、通いやすそうな場所を選定しましょう。