貯金を増やしたい、子どもの習い事にお金がかかる、新しい車が欲しい、など収入を増やしたい理由は人それぞれです。中でも30代は家庭や付き合いなど何かとお金がかかる時期。夜の時間を副業に当てられないかと考えている人もいるでしょう。そこで注目されているのが塾講師です。

塾講師として副業を始める前に知っておきたい仕事内容お給料採用されるコツなど、詳しくまとめてみました。

塾講師バイトのよい評判まとめ!メリット・楽な点は?

集団指導は時給が高い

塾講師のバイトは、個別指導塾と集団指導塾で時給が異なります。個別指導塾は時給1,000~1,200円が相場ですが、集団指導塾は時給2,000円前後が平均的です。

したがって、時給の高さを重視したい人は集団指導塾を選ぶとよいでしょう。

なお、塾講師のバイト代は、「授業1コマにつきいくら」という形になっているのが一般的です。1コマの時間は、塾や指導形態によっても違ってきます。

求人票を見るときは、何十分の授業に対していくらもらえるのかを、よく確認しましょう。

コミュ力・プレゼンスキルが身につく

生徒の学力を伸ばすことを真剣に考えて工夫することで、コミュニケーション能力とプレゼンスキルが身につきます

生徒がどこでつまずいているのかを見極め、理解できるように教えるためには、相手を観察する力と伝える力が必要になるので、コミュニケーション能力が磨かれます。

また、子どもの興味を引けるように授業内容を工夫することで、プレゼン能力も磨けます。人前で話す度胸も身につくでしょう。

生徒の成長がやりがいになる

どんなに勉強が苦手な子でも、ほとんどの生徒は適切な指導・サポートがあれば学力が向上します。

熱心に教えた結果、生徒の学力が伸びると、教える側も励みになり、やりがいを感じられるでしょう。

マニュアルががっちり決まっているところだと難しいですが、生徒の反応を見ながら、オリジナルの指導ノウハウを確立していくのも面白いです。特に教員など、人にものを教える職業を目指している人には、よい経験になります。

塾講師バイトの悪い評判まとめ!デメリット・きつい点は?

時間外労働が多い

塾講師のバイトは、授業の準備や報告書の作成といった、時間外労働が多いです。授業以外の業務には報酬が支払われない塾もあり、その場合の時間外労働はすべてサービス残業になります。

授業以外の業務に対して報酬が支払われる場合でも、事務給として時給880円程度が相場です。

求人票に時間外労働の報酬についての記載がない場合は、サービス残業になると思った方がよいでしょう。

分かるように教えるのが難しい

勉強が得意な生徒ばかりなら楽ですが、塾を頼って来る生徒の中には、極端に勉強ができない子どもも少なくありません。

まったく理解できていない相手に分かるように教えることは、ノウハウと経験の蓄積がないと難しいです。

特に、もともと勉強が得意な人の場合は、分からない人がなぜ分からないのかが分からないので、自分の知識を披露するだけになってしまって相手が理解できないケースも多いです。

さらに、成績が悪い子の多くは、どこが分からないのかも本人が分かっていないので、まずそこを探った上で、「勉強のやり方」から教えてあげなければなりません。

したがって、生徒の学力を伸ばすためには、教える側の根気と想像力も重要になります。

ブラック企業が多い

学習塾業界はブラック企業が多いため、どの塾で働くかによっても明暗が分かれます。特にブラック企業の割合が高いのは、大手の個別指導塾です。

ブラックな学習塾はバイトの待遇が悪いだけでなく、生徒も搾取対象です。そのため、悪徳商法の片棒を担いでいるような気分になって辛いというのもあります。

求人に応募する前に、その塾で働いている人の口コミを調べてみると安心です。

ホワイト企業が多いのは集団指導塾で、個別指導塾にも良心的な塾もあります。

バイト探しに役立つサイトBest3
  1. バイトル
  2. 求人情報は140万件以上!求人数が豊富なバイト情報サイト。お店や職場の雰囲気をチェックできる動画や、勤務先の制服が見られる「制服写真」などビジュアル機能が充実しています。

  3. ショットワークス
  4. 短期バイト・単発バイト専門の求人情報サイト。1日だけ働きたい、面接なし、履歴書不要、交通費支給など、都合にあわせてアルバイトを探すことができます。

  5. マッハバイト
  6. バイトに採用が決まったらお祝い金がもらえるバイト情報サイト。最短で翌日に、最大1万円のボーナスがもれなくどのバイトでももらえます。

塾講師のバイトの仕事内容

個別指導形式の塾の仕事

個別指導形式では講師1人に対して生徒少数を受け持ちます。マンツーマンで教えることもあれば、講師1人で3〜4人の生徒を担当する場合もあるでしょう。講師1人で数人を指導する時は、学年や選択教科の違う生徒を同時に担当することもあり、ある程度「慣れ」が必要です。

基本的には学校の進度に合わせて指導しますが、つまずきがある生徒や学校の授業についていけなくなっている生徒には、分かるところまで戻って教えることも多いです。

また、宿題の消化状況から家庭学習の様子を把握して生徒指導を行なったり、親御さんを交えた三者面談を行ったりすることもあります。生徒だけでなく親ともコミュニケーションをとって、信頼関係を築いていくのが個別指導の特徴です。

集団指導の塾の仕事

集団指導形式では同じ学年、同じ教科を選択している生徒をまとめて指導します。学校の授業のように、講師が黒板やホワイトボードの前に立ち、主導権を持って授業を進めます。

進学塾はこの形式を採用しているケースが多いです。年間のカリキュラムが決まっていて、それに沿って進めていきます。ただ、内容・カリキュラムが決定しているため、全員がきちんと理解してついてきているのかしっかり目配りすることが必要です。レベルの高い人には物足りなかったりすることもあるので、上手にフォローするなど指導する上での難しさがあります。

塾講師のバイトの給料(平均時給・月収)

気になる塾講師の平均時給、平均月収は他業種より高め

塾講師のバイトの場合、個別指導と集団指導とでは時給が異なることが多いです。個別指導では時給が1000円〜3000円、平均的には1200円前後になります。集団指導では時給が1500円〜6000円と幅広く、平均的には2000円前後といったところです。

なぜ個別指導と集団指導で時給が違うのかというと、指導する人数に大きな差があるからです。集団指導は講師が主導権を持って授業を進めていくため、多人数の生徒を引きつけるための事前準備や時間配分の仕方など、個別指導よりもやや高い能力が求められます。

そのため、時給が高めに設定されているところが多いです。月収については、週に何日指導に入るかによって変わってきます。多いのは1万円〜3万円です。ただ人によっては10万円以上稼ぐ人もいます。

毎日のように指導に入っていればかなりの金額になりますが、最初は無理をしない方がいいでしょう。本業を圧迫することになっては本末転倒です。週1日1コマから働くことのできる学習塾も多いので、塾と相談しながら少しずつコマ数を増やしていくのが理想です。

時給を挙げるには?

時給に関しては、経験の長さが加味されることがあります。さらに、生徒とのコミュニケーションの取り方がうまかったり、生徒の成績を上げたりしていけば、周囲の信頼を得て時給アップにつながることは、なきにしもあらずです。長く続けることで身に付くスキルもあるので、じっくり腰を据えて働くことが大切です。

塾講師のバイトの年齢層

塾講師のバイトは、子どもが好きで子どもたちに勉強を教えてみたいと考えて始める人が多いため、年齢や職業は様々です。大学生はもちろん、子育てが一段落した主婦や自営業者、会社員など、色々な職種の人がいます

年齢制限については学習塾によります。生徒と年齢が近い大学生を中心に採用する塾もあれば、年齢は関係なく採用する塾もあります。事前に情報を得ておくといいでしょう。

また、高校生であっても塾講師としてバイトができるところもあります。高校生は、夏休みなど長期休暇を利用した講習会にたくさん参加できる可能性があるため、塾側としても採用するメリットがあります。

塾講師のバイトに採用されるコツ

塾講師に求められる資質はコミュニケーション能力と仕事への情熱

どんな企業でも言えることですが、即戦力というのは有力な武器になります。塾講師の採用においても、やはり学生時代に家庭教師や塾講師のバイトを経験したことがある人は有利です。

しかし、ほとんどの学習塾で未経験者を募集していることも事実です。特に資格なども要りません。経験がなくても、コミュニケーション能力の高さや教えられる学力を持っていることをしっかりとアピールできれば、かなり高い確率で採用される可能性があります。

子ども好きで指導の仕事に携わりたいという情熱を持っていることも大切な塾講師の資質です。

塾講師に向いている人

子どもたちや親御さんたちとコミュニケーションをとることが苦にならない人、教室長をはじめとする他の講師たちと協力しながら仕事を進めていける人は塾講師に向いています。また、生徒に勉強を分かりやすく教えるためには予習が不可欠です。コツコツとこうした努力を積み重ねていける人、さらには、生徒の理解に合わせて根気よく教えられる人も塾講師に向いていると言えます。

塾講師に向いていない人

逆に一匹狼のようなタイプの人は塾講師には向かないでしょう。コミュニケーションをとるのが苦手な人は、塾講師の仕事を続けていくのは難しいです。特に、受験を控えた生徒や親は不安でいっぱいです。そんな不安を講師にぶつけてくることもしばしばあります。

そんな時は生徒を励まし、前向きにさせ、やる気が持続するよう働きかけなければなりません。普段から生徒や親御さんと信頼関係を築いていてこそできる仕事なのです。

ただしコミュニケーションが苦手でも、講師がコミュニケーションをとろうと努力する姿勢は生徒や親にも伝わるもの。塾講師は生徒と一緒に自分を変えたり成長したりすることができる職業なので、自分には向かないと思っていてもやってみるとなんとかなるケースも多いです。

バイト探しアプリ・サイトおすすめランキング

  1. バイトル

    バイトル

    高時給/短期/日払いOKのバイト多数!求人数が豊富なバイト情報サイト
    バイトルはアルバイト情報サイトランキングNo.1の使いやすいバイト情報サイト。
    応募する前にお店や職場の雰囲気をチェックできる動画や、勤務先の制服が見られる「制服写真」などビジュアル機能が充実。
    求人情報は140万件以上で、働きたい街やこだわり条件を細かく絞り込んで検索できます。

    バイトル公式サイト

  2. ショットワークス

    ショットワークス

    短期・単発バイトを探すならココ!短期アルバイト専門の求人情報サイト
    ショットワークスは短期バイト・単発バイト専門の求人情報サイトです。1日だけ働きたい、面接なし、履歴書不要、交通費支給など、都合にあわせてアルバイトを探すことができます。

    ショットワークス公式サイト

  3. マッハバイト

    マッハバイト

    採用されたら最大1万円ボーナス!お祝い金がもらえるバイト情報サイト
    マッハバイトの特徴は、バイトに採用が決まったらお祝い金「マッハボーナス」がもらえること。最短で翌日に、最大1万円のボーナスがもれなくどのバイトでももらえます。
    求人情報は20万件以上で、検索条件はエリアや職種だけでなく、駅ナカ、茶髪OKなど多彩な条件で検索できます。

    マッハバイト公式サイト

  4. タウンワーク

    タウンワーク

    バイトするならタウンワーク!TVCMでおなじみ日本最大級の求人サイト
    タウンワークは求人情報誌が駅やコンビニなどで配布されていますが、紙面に掲載されていないWeb限定の求人情報がサイトには多数掲載されています。
    求人情報は90万件以上で、希望のエリア・職種・こだわり条件・時給など様々な条件でバイト求人情報を検索できます。

    タウンワーク公式サイト

  5. はたらいく

    はたらいく

    地元に密着した求人情報が満載の求人サイト
    はたらいくは地域密着型求人に強い求人転職サイトです。アルバイト求人だけでなく、契約社員や正社員の求人も豊富なので、長く働きたい人や、フリーターから正社員になりたい人におすすめの求人サイトです。週2回新しい求人情報が更新されています。

    はたらいく公式サイト

まとめ

塾講師は楽しくやりがいのある仕事である一方、生徒や親御さんのフォローや地道な予習など、神経を使ったり根気が要ったりする仕事でもあります。向き不向きもありますが、生徒と一緒に自分を変えたり成長したりすることの出来る仕事です。指導形態やメリット・デメリットなどをよく検討し、まずは一歩踏み出してみましょう。スキルを向上させながら長く続けていけば、安定した収入が得られるようになります。