副業としてアルバイトを検討中の30代前後の女性の中には、長期間働くことが難しい人もいます。そうした人におすすめなのがキャンペーンガールのアルバイトです。

単発での仕事も多く、効率的に高収入を得ることも可能です。日払いや週払いのことも多く、すぐお金が必要な人にとってキャンペーンガールのアルバイトは良い解決策といえます。ここでは、キャンペーンガールのメリットデメリット給料年齢層などを紹介していきます。

キャンペーンガールのバイトのよい評判まとめ!メリット・楽な点は?

時給が高くて仕事が簡単

キャンペーンガールのバイトは、時給が高いことがメリットの一つです。平均時給は1,300円ほどで、高いところだと時給1,600円以上のところもあります。

そして、高時給なのに仕事は簡単です。仕事内容は主に商品のPRと写真撮影の対応、会場の案内です。

PRする商品について勉強する必要はありますが、業務自体は難しくありません。

拘束時間が短い

拘束時間が短く、5~6時間で終わる案件が多いです。1日だけの単発バイトや、バレンタインなど期間限定イベントのための短期バイトも可能です。

長期の場合でも週1~2日から働けるところがほとんどなので、隙間の時間でサクッと稼ぎたい人におすすめです。

また、忙しい時間帯というものが基本的に存在していないため、常に楽な時間帯ともいえます。

飲食店なら昼食の時間と夕食の時間は非常に忙しくなることも珍しくありません。そうした忙しい時間帯はなく、ある程度一定の客を相手にすることになるので、楽といえます。

キャンペーンガールのアルバイトは家電量販店などの販売エリアなどの屋内で行うことが多いです。空調が効いていて、雨に降られる心配もないので楽です。

https://twitter.com/yuchi_pipi/status/993003782056296448

可愛いコスチュームが着られる

キャンペーンガールになると、可愛いコスチュームが着られます

イベントの内容によってデザインはさまざまですが、キャンペーンガールは商品の広告塔として雇われるので、コスチュームも若い女性が綺麗に見えるようにデザインされています。キャンペーンによってデザインも様々で、キャンペーンガールのアルバイトを希望する人の中には、可愛いコスチュームを着たいからという動機の人もいます。

そのため、「バイトしたいけどダサい制服は嫌!」という人にも魅力的なアルバイトといえるでしょう。

コミュニケーション能力が磨ける

お客とコミュニケーションを取ることが多い仕事なので、キャンペーンガールのバイトをしているとコミュニケーション能力が磨けます

接客が好きな人・人と話すことが好きな人に向いていますが、人見知りを直したい人や度胸をつけたい人、上手に会話できるようになりたい人にもおすすめです。

キャンペーンガールのバイトの悪い評判まとめ!デメリット・きつい点は?

立ちっ放しだから体がきつい

キャンペーンガールの仕事は立ちっ放しで行うので、体力がないと体がきついです。ハイヒールを履かなければならない案件も多いので、立ち仕事の中でも特にきついバイトといえます。

屋外のイベントのときは、夏の暑さと冬の寒さも辛いです。

人々の注目を集めるのが仕事なので、大きな声でアピールすることも大切です。引っ込み思案な人や、大きな声を出すのが苦手な人だときついでしょう。

商品知識を覚えるのが大変

イベントごとにPRする商品が違うので、毎回商品知識を覚えなければならないのも苦労する点です。

お客の方もキャンペーンガールに商品知識を求める人が多く、「○○のキャンギャルは商品知識が足りない」など細かくチェックされています。

知識を覚えることが苦手な人だと、かなり大変になるでしょう。

セクハラされやすい

ミニスカートなど、露出度が高めの衣装を着なければならない案件も多いです。そのため、セクハラされやすいデメリットがあります。

また、キャンペーンガールは若い女性が行うので、見下して失礼な態度を取るお客に遭遇することもあります。

しかし、マナーと接客態度のよさが求められる仕事なので、お客に理不尽なことをされても耐えなければなりません。

人間関係がきつい現場も多いです。キャンペーンガールは女性社会な上に、モデルやアイドル志望で気が強い女性が集まりやすいからです。現場ごとにメンバーが違うので、毎回違う人と人間関係を構築しなければならない点も大変です。


https://twitter.com/mekemeke1226/status/863287006003998720

容姿によっては仕事が回ってこない

キャンペーンガールは広告塔という役割のため、ある程度の容姿が求められます

イベントによっても求められる外見のレベルが異なりますが、太っている・背が低いなどでキャンペーンガールとしては外見がイマイチの人の場合、仕事が回ってこないこともあります。

また、明らかにキャンペーンガールを務めるのが難しい容姿だと、採用自体してもらえません。


https://twitter.com/mf2sp/status/582186626727616512

バイト探しに役立つサイト厳選Best3

シェアフル
登録3分!面接なし・履歴書不要・1日単位のアルバイトアプリです。大手企業からベンチャー、オフィスワーク・販売・飲食・軽作業まで「1日単位で」「すぐに」「簡単に」働ける、平均時給1200円以上のバイトがたくさん。求人情報は東京中心に全国拡大中。

シゴト.inバイト
an、マイナビ、フロム・エー、マッハバイトなど大手の求人情報を全て検索できます。日本全国の掲載バイト件数15万件以上、採用されるとお祝い金がもらえる求人が15000件以上あります。職種・給与・エリアに加え、時間帯や一日・短期・日払い・憧れの職種などで検索できます。

マッハバイト
バイトに採用が決まったら必ずお祝い金がもらえるバイト情報サイト最短で翌日に、最大1万円のボーナスがもれなくどのバイトでももらえます。

キャンペーンガールのバイトの仕事内容

製品やサービスなどのキャンペーンの告知がメイン

キャンペーンガールのアルバイトの仕事内容は、主に人が集まる場所で製品やサービスなどのキャンペーンの告知を行うことです。

場所は量販店などの屋内のこともありますし、駅前などの屋外のこともあります。告知する内容もチラシを配るだけのこともありますが、積極的に客とのコミュニケーションを取ってサンプルなどを配布することもあるのです。

モデル的な要素も含む仕事

一般的にキャンペーンガールは、数人のキャンペーンガールと一緒に同じコスチュームを着て、笑顔で仕事をします。

人の注目を集めることも仕事のうちなので、モデル的な要素も仕事に含まれているのです。

キャンペーンガールのバイトの給料(平均時給・月収)

平均時給は900円から1200円ほど

キャンペーンガールのアルバイトの平均時給は、900円から1200円くらいです。中には1400円を超えるところもあります。

キャンペーンガールは日払いや週払いが多く、短期間であることが少なくありません。特定のキャンペーンが終了すれば、そこでの仕事は終わりになるからです。

そのため月収は、仕事の忙しさで大きく違ってきます。上手く仕事があれば、週末だけでも月収10万円を超える人もいるのです。平均月収は10万円前後といわれています。

売り上げアップに貢献することが大事

キャンペーンガールのアルバイトの時給を上げるには、企業のイメージアップになるように努力することが大切です。客に不快な印象を与えてはなりません。身だしなみはもちろん、笑顔やしゃべり方など必要とされる要素は多岐にわたります。

また、製品やサービスに関する知識なども事前にしっかりと覚えておく必要があります。そうしたことを通じて、売り上げアップに貢献できれば、時給が上がりやすくなるのです。

レベルの高いオーディションに応募することも有効

時給の高いキャンペーンガールのオーディションに応募することも有効です。レベルの高いオーディションでもやはり身だしなみや笑顔、しゃべり方などを重視されます。

基本がしっかりとできていて、キャンペーンガールの仕事を続けていけば、自然と時給は上がっていきます。

キャンペーンガールのバイトの年齢層

キャンペーンガールのアルバイトは、20代と30代が中心です。学生やフリーターなどが多いですが、社会人もいます。中にはモデルやタレントを目指しながらキャンペーンガールのアルバイトを行っている人もいて様々です。

年齢制限は基本的にありません。ただし高校生は不可の場合が多いです。「学生歓迎」と書かれていても、それは大学生や短期大学の学生を指しています。

また例外的に、キャンペーンを行う商品がタバコなどの年齢制限がある商品の場合は、21歳以上を対象としていることもあります。

キャンペーンガールのバイトに採用されるコツ

キャンペーンガールのアルバイトに求められているのは、明るく元気な人です。キャンペーンガールの仕事に笑顔は欠かせません。

また、身だしなみなどの外見を気にする必要もあります。立ち居振る舞いや化粧などに日頃から気を配っている人には向いています。

逆に、声の小さい人や外見に無頓着な人には向いていません。

アルバイト探しアプリ・サイトおすすめランキング

  1. 登録3分!面接なし・履歴書不要・1日単位のアルバイトアプリは、「シェアフル 」

    シェアフル

    dodaを運営するパーソルグループのアルバイトアプリ、圧倒的な求人情報は大手企業からベンチャー、オフィスワーク・販売・飲食・軽作業まで、平均時給1,200円の色々な仕事を希望の条件で検索して、即応募できる。

    またカレンダーに2か月先まで希望日を登録して働く、週払いも可能。1日働いてみて続けるか判断できる「トライアル採用」もあります。さらに条件にあったオススメのバイト情報も届きます。お仕事の確認や評価まで、全てサポートされます。東京中心に全国拡大中、北海道・東北地区、関東地区、甲信地区、東海地区、関西地区、九州地区の求人情報があります。

    今すぐダウンロード! スマートデバイスのみ

  2. シゴト.inバイト

    シゴト.inバイトは、an、マイナビ、フロム・エー、マッハバイトなど大手の求人情報を全て検索できます。
    日本全国の掲載バイト件数15万件以上、採用されるとお祝い金がもらえる求人が15000件以上あります。
    職種・給与・エリアに加え、時間帯や高校生歓迎・一日単位・短期・日払い・憧れの職種などさまざまな条件で、豊富なバイト情報を検索できます。
    履歴書・志望動機の書き方や面接時の心得などが分かる【アルバイト完全ガイド】も好評です。

    シゴト.inバイト へ無料登録

  3. マッハバイト(ジョブセンス)

    東証一部上場企業の株式会社リブセンスが運営する、アルバイト情報サイト。求人情報は常時約20万件もあり日本全国の情報を網羅しています。地域、路線、職種、特徴などで絞り込み簡単に希望するバイトが探せ、最短で翌日から働けるまさにマッハバイト。さらに嬉しすぎる、アルバイトに採用されると最大1万円が全員もらえちゃえます!!

    マッハバイトへ無料登録

  4. リクルートがフリーターから正社員転職を支援する、就職Shop

    就職Shop

    リクナビやリクルートエージェントでお馴染みのリクルートキャリアが運営する、既卒や第二新卒、フリーターに特化した就職支援サービスです。既卒者の正社員採用に限定した求人のみを扱っており、離職率が高い企業の応募は受け付けておらず、専任スタッフが現地に足を運んで取材した企業のみを紹介してくれるので、ブラック企業に捕まるリスクがありません。

    すでに登録者は17万人を突破していて、就職決定した方の7割が正社員経験1年未満の若者です。
    業界・職種の中卒・高卒・未経験OK・書類選考なしでエントリーできる正社員求人もあり、専任のキャリアコーディネーターが個別面談ののち、求人紹介から書類・面接対策までサポートしてくれます。

    また就職ガイダンスやマナー講座、模擬面接大会に職種・業界研究セミナーなど、利用者が就活や内定後の正社員として活躍できるためのサポートを展開しているのも特徴的です。
    全国対応で、拠点は首都圏と関西圏になりますが、リモート対応も可能です。

    就職Shopへ無料登録

まとめ

キャンペーンガールの仕事は、1日だけの単発の仕事も多く、短い期間だけ働きたい人に向いています。

製品やサービスの知識など覚えることもたくさんありますが、その分、時給は高い方です。身だしなみや立ち居振る舞いなど必要となる要素は多いです。

しかし、日頃から外見に気を配っている人ならそれほど難しい条件ではありません。