イベントコンパニオンバイトの評判まとめ!楽で稼げるは間違い?きつい実態

色々なアルバイトがありますが、女性に人気があるのがイベントコンパニオンです。他の仕事に比べても時給が高いということで、イベントコンパニオンをやってみたいという方は多くいます。

では、実際イベントコンパニオンはどんな仕事をするのかどの程度給料が貰えるのかを見ていきましょう。どんな人がイベントコンパニオンに向いているのかなどについても紹介します。

イベコンバイトのよい評判まとめ!メリット・楽な点は?

とにかく時給が高い

イベントコンパニオンのバイトの一番のメリットは、時給が高いことです。中央値は1,900~2,500円で、中には時給3,000円以上の求人もあります。

また、1日拘束される案件もありますが、2~6時間程度の短時間勤務の案件もあるため、スケジュールも組みやすいです。

なお、語学力や専門知識を持っていると選考に有利になり、紹介してもらえる案件も多くなります。

https://twitter.com/pico____pi/status/1027338458526703616

コミュ力やマナーが身につく

イベントコンパニオンのバイトを通して、コミュニケーション能力やマナーを身につけられることもメリットの一つです。会社によっては、こうしたことを研修で教えてくれるところもあります。

また、美しく見えるための指導も受けられるので、姿勢がよくなる・素敵な笑顔ができるようになるといったメリットもあります。会社によっては、ウォーキングやメイクの研修を受けられるところもあるので、綺麗になりたい人にもおすすめです。

ずっと立って仕事をするので、体力もつきます


https://twitter.com/wtnhr12a/status/927817362778177538

芸能人になれるケースも

レアケースではありますが、バイト中にスカウトされるなどで芸能界への道が開ける人もいます。

有名なところでは女優の松嶋奈々子さんや鈴木京香さんも、イベントコンパニオンの仕事が芸能界入りのきっかけになっています。

たくさんの人に注目される仕事なので、芸能人になれないまでも自己顕示欲は存分に満たせるでしょう。


https://twitter.com/nonnon_nonanon/status/498099227256303616

イベコンバイトの悪い評判まとめ!デメリット・きつい点は?

衣装の露出度が高い

イベント内容によってはスーツやTシャツなどを着用することもありますが、イベントコンパニオンのバイトは、露出度が高い衣装を着なければならない現場も多いです。

男性から性的な視線で見られることもあるので、潔癖な人だと不快に感じて辛いです。

体のラインが出る衣装のことも多く、一定レベルの容姿を求められるため、体型をキープしなければならないのも大変です。

お客に写真も撮られますが、最近は撮られた写真がネットであっという間に拡散されることもあります。

じろじろ見られることが苦手な人や目立ちなくない人は、住宅展示場の受付など固めの案件を選ぶとよいでしょう。


https://twitter.com/ranren0213/status/1055410303129726976

ハイヒールで立つので足が辛い

どの現場もハイヒールで立ち続けるので体力がいりますし、何より足が辛いです。特に、長時間の現場は立っている時間が長いので、それだけ体にかかる負担も大きいです。

見た目の華やかさに反して、体力仕事であることは理解しておいた方がよいでしょう。

酔っ払いに絡まれることも

イベントコンパニオンは、パーティーコンパニオンとしてパーティー会場に派遣されることもあります。

ほとんどの会場ではコンパニオンへのボディタッチは禁止されていますが、それでも酔っ払いに絡まれたり、触ろうとする人に対応しなければならないこともあります。

キャバクラほど酷くはないにしても、男性を上手にあしらうスキルと忍耐力がないときついです。

選考のハードルが高い

イベントコンパニオンは案件ごとに選考が行われますが、選考のハードルが高いです。まず、ある程度容姿端麗であることが求められます。

しかも、美人でスタイルがよければ必ず仕事がもらえるわけではありません。イベントコンパニオンを選ぶ側は、「同じように見える外見の人」だけを揃えようとするからです。そのため、たとえ絶世の美女であっても、他の合格者の基準から外れる容姿だと不合格になります。

また、イベント内容によっても求められる容姿が多少違ってくるので、マッチするイベントが少ない容姿の人だと、あまり仕事がもらえない可能性もあります。

https://twitter.com/tybalt_london/status/891179222810607616

バイト探しに役立つサイトBest3
  1. バイトル
  2. 求人情報は140万件以上!求人数が豊富なバイト情報サイト。お店や職場の雰囲気をチェックできる動画や、勤務先の制服が見られる「制服写真」などビジュアル機能が充実しています。

  3. ショットワークス
  4. 短期バイト・単発バイト専門の求人情報サイト。1日だけ働きたい、面接なし、履歴書不要、交通費支給など、都合にあわせてアルバイトを探すことができます。

  5. マッハバイト
  6. バイトに採用が決まったらお祝い金がもらえるバイト情報サイト。最短で翌日に、最大1万円のボーナスがもれなくどのバイトでももらえます。

イベントコンパニオンのバイトの仕事内容

イベントコンパニオンというのは、展示会などのイベントや新商品の発表会で、商品の紹介や説明などを行う仕事です。

来場者の注目を集め、より商品を良く見せるために存在するのがイベントコンパニオンで、女性ならではの仕事として人気があります。

受付やインフォメーションの仕事

企業のイベントや展示会で、受付をするのもイベントコンパニオンの仕事の一つです。企業の顔となり、来場者の対応を行います。

名刺の受け取りやアンケートの回収、カタログの配布といった業務も行います。ブース内の案内や、来場者の質問などに答えるインフォメーションの仕事もあります。

ブース周辺で様々な対応を行う仕事

商品の発表会や展示会ではブース周辺に待機し、アンケートを回収したりノベルティを配布するのも、イベントコンパニオンの仕事の一つです。

また、クライアントの企業のブースへの勧誘を行うのも、ブースの顔であるイベントコンパニオンの役割です。

笑顔で明るく元気に対応し、来場者がブースに興味を持ってもらえるように対応しましょう。

商品のアピールやサンプルの配布

企業が開発している試作品や、未発売の商品のサンプルを展示会などで配布することも多いです。この配布もイベントコンパニオンが行います。

ただ配布するだけでなく、どういった特徴の商品なのかアピールし、魅力を来場者に伝えながら手渡しします。少しでも商品に興味を持ってもらえるように、分かりやすくPRすることが大切です。

商品の詳しい説明

展示コーナーで、商品を説明するのも仕事になります。来場者に商品を手に取ってもらい、操作方法なども合わせて詳しく説明する必要があります。

事前にどういった商品なのか理解し、使い方も身につけておかなければなりません。分かりやすく商品の説明をし、魅力的な商品だということを分かってもらえるよう促す仕事です。

ケータリングの仕事も

イベントコンパニオンは、商談会などのイベントでの仕事も多いです。色々な会社が集い取引が行われている場で、お茶やお菓子を振る舞い、その場を盛り上げる役割もあります。

重要な商談では良い雰囲気作りのために、イベントコンパニオンが呼ばれることもあるので、気品ある振る舞いや気遣いをすることも大切です。

ステージに立つ仕事も多い

ステージ上に上がり、商品のアピールをしたり、プレゼンターをする仕事もあります。イベント会場に設置されたステージに立ち、抽選会のプレゼンターをしたり、商品を来場者にアピールする仕事です。

多くの人の目を引くように、ウォーキングやポージングの能力も求められます。

TV番組ではアシスタントの仕事もこなす

TV番組では、アシスタントとしての仕事をする場合もあります。バラエティ番組で多いですが、司会のタレントさんや番組進行の方のお手伝いをする仕事です。

地方番組だけでなく、全国放送の番組に呼ばれることもあるため、TV映えする見た目や丁寧な対応が求められます。

イベントコンパニオンのバイトの給料(平均時給・月収)

平均時給と月収はどの程度?

アルバイトとしてイベントコンパニオンの仕事をした場合、平均的な時給は2000円前後です。日給にすると1万円から2万円が相場となっています。

イベント内容によっても変わりますが、展示会は1日の拘束時間が長いということもあり、日給が高めです。

イベントコンパニオンは日給換算での仕事が多いため、月収は人によって大きく異なります。多くの仕事を勝ち取れる人なら、月収20万円程稼ぐことも可能です。

時給を上げるにはどうすればよい?

イベントコンパニオンは、事務所に所属して働く方法や、事務所を通さずに広告代理店やスポンサーなどから直接仕事を貰って働く方法などがあります。時給を高くするためには、スポンサーなどから直接依頼を受ける方がよいです。事務所に所属して仕事するよりも給料が高いだけでなく待遇もよくなります。

しかし、スポンサーから直接仕事が貰えるようになるには、かなりの努力と経験が必要です。

イベントコンパニオンのバイトの年齢層

イベントコンパニオンに年齢制限はある?

イベントコンパニオンの年齢層ですが、その殆どが20代の女性です。しかし、30代でも若く見える人なら活躍している人はいます。

人前に立つ仕事ということもあり、ある程度若くなければ勤まらない仕事です。はっきりとした年齢制限はありませんが、イベントコンパニオンを募集している事務所によっては、年齢制限を設けているところもあります。

どんな人がイベントコンパニオンとして働いている?

大学生や将来モデルを目指している女性が、イベントコンパニオンとして働く場合が多いです。

イベントコンパニオンが仕事をするイベントや展示会は、外国人の来場客も多いということで、外国語が話せると重宝されます。それもあり、英語や中国語など、外国語の勉強のためにイベントコンパニオンをしているという方もいます。

イベントコンパニオンのバイトに採用されるコツ

どんな人がイベントコンパニオンとして求められている?

イベントコンパニオンのバイトに採用されるには、容姿が非常に重要です。

イベントごとに専用の衣装が用意されるため、それを着こなす体型も必要になります。多くの人を惹きつけるような美しい見た目はもちろん、話しやすい雰囲気やトークスキルも大切です。

書類選考もあるため、送る宣材写真にも拘るようにしましょう。

イベントコンパニオンに向いている人、向いていない人!

人と接するのが大好きという方は、イベントコンパニオンに向いています。明るく商品の説明をしたり、来場者と楽しく会話するのも重要な仕事だからです。

逆に人前に立つのは恥ずかしくて苦手、人と上手く話せないという方は、イベントコンパニオンの仕事は勤まりません

バイト探しアプリ・サイトおすすめランキング

  1. バイトル

    バイトル

    高時給/短期/日払いOKのバイト多数!求人数が豊富なバイト情報サイト
    バイトルはアルバイト情報サイトランキングNo.1の使いやすいバイト情報サイト。
    応募する前にお店や職場の雰囲気をチェックできる動画や、勤務先の制服が見られる「制服写真」などビジュアル機能が充実。
    求人情報は140万件以上で、働きたい街やこだわり条件を細かく絞り込んで検索できます。

    バイトル公式サイト

  2. ショットワークス

    ショットワークス

    短期・単発バイトを探すならココ!短期アルバイト専門の求人情報サイト
    ショットワークスは短期バイト・単発バイト専門の求人情報サイトです。1日だけ働きたい、面接なし、履歴書不要、交通費支給など、都合にあわせてアルバイトを探すことができます。

    ショットワークス公式サイト

  3. マッハバイト

    マッハバイト

    採用されたら最大1万円ボーナス!お祝い金がもらえるバイト情報サイト
    マッハバイトの特徴は、バイトに採用が決まったらお祝い金「マッハボーナス」がもらえること。最短で翌日に、最大1万円のボーナスがもれなくどのバイトでももらえます。
    求人情報は20万件以上で、検索条件はエリアや職種だけでなく、駅ナカ、茶髪OKなど多彩な条件で検索できます。

    マッハバイト公式サイト

  4. タウンワーク

    タウンワーク

    バイトするならタウンワーク!TVCMでおなじみ日本最大級の求人サイト
    タウンワークは求人情報誌が駅やコンビニなどで配布されていますが、紙面に掲載されていないWeb限定の求人情報がサイトには多数掲載されています。
    求人情報は90万件以上で、希望のエリア・職種・こだわり条件・時給など様々な条件でバイト求人情報を検索できます。

    タウンワーク公式サイト

  5. はたらいく

    はたらいく

    地元に密着した求人情報が満載の求人サイト
    はたらいくは地域密着型求人に強い求人転職サイトです。アルバイト求人だけでなく、契約社員や正社員の求人も豊富なので、長く働きたい人や、フリーターから正社員になりたい人におすすめの求人サイトです。週2回新しい求人情報が更新されています。

    はたらいく公式サイト

まとめ

イベントコンパニオンは、多くの人を惹きつけ商品を宣伝したり、イベントを盛り上げることが重要な仕事になります。そのために、トークスキルを身につけたり、美しい立ち振舞ができるようにすることが大切です。

20代の女性ができるアルバイトの中では時給も高くなっているため、給与面を重視してアルバイトを探している人にもぴったりな仕事です。