スポーツ経験者・体育会系向けのアスリート転職サービスを利用するのがよい理由とは

過去のスポーツ経験は就職活動や転職活動ではプラス方向に働くことが多く、スポーツ経験を絡めた自己アピールは面接で用いられる定番の武器です。一方で、プロアスリートを目指すなどの理由で、学生の時からスポーツに集中的に取り組んできた人の場合、引退後に苦労する恐れがあります。

一応、日本でもスポーツと会社勤めなどのビジネスを両立させる、デュアルキャリアという新たな働き方が少しずつ普及しつつあるものの、基本的にスポーツに打ち込んできた人は、社会人としての経験や実力が不足しやすいのが実情です。所属先にもよるので一概には言えませんが、企業に所属するアスリートであっても、仕事に全力で取り組む人は稀です。

スポーツで結果を出すため、企業所属のアスリートは軽い仕事にのみ取り組むケースが多く、社会人としての経験が周囲と比べて不足する傾向があります。さらに、プロアスリートの中には、一般的な社会人としての経験を全く積んでいない人も珍しくはありません。このような理由から、プロアスリートは引退後のセカンドキャリアで苦労しやすく、今や社会問題と化しています。

プロ、あるいはそれに準ずるような活動歴はなくても、スポーツに打ち込むあまり一般的な社会経験を積んでいなければ同様の問題は起こりかねません。いずれにしても、スポーツに打ち込んできたことが原因で転職活動がうまくいかずに苦労していたり、悩みを抱えたりしているのであれば、スポーツ経験者・体育会系向けのアスリート転職サービスを利用するのが基本です。

アスリートに特化した転職サービス

一般的な転職サービスは、様々な利用者の転職を成功させていますが、スポーツに集中してきた人をサポートするためのノウハウがあるとは限りません。スポーツに集中した結果、社会人を経験せずプロになった場合、履歴書や職務経歴書などの基本的な書き方、一般的な面接のマナーなどをほとんど知らないという可能性も十分にあります。

これは極端な例ですが、それでも一般的な社会人と比較した場合、後ろの位置から転職活動をスタートせざるを得ない例が多く、一般的な転職サービスを利用した場合に十分な成果を得られるとは限りません。そのため、アスリートの転職活動に対して十分なノウハウがある、アスリート特化の転職サービスを利用するのが基本です。

アスリートに特化した転職サービスの場合、スポーツに打ち込んできた人特有の悩みをしっかりケアしてくれます。転職活動でネックになりやすい、スポーツに打ち込んできたが故の不安のケアに期待できる点は非常に重要です。プロアスリートは、引退を考え始めた段階で強烈な不安に襲われるケースが多く、これを経験しないのは全国的に名前が知られており、十分な資産を築いている超一流アスリートくらいなものです。

スポーツに打ち込んできたが故の不安のケア

代表的な不安として、引退したら今までのような安定した暮らしができなくなるのではないのかという生活面でのもの、経験もスキルも不足しているのに普通の社会人として生きていけるのかという未知の仕事に対するものが挙げられます。このような不安を抱えながらの転職活動では、結果が出ない時に落ち込みやすく、不安によるマイナスの影響を多く受けかねません。

そのため、スポーツに打ち込んできた人が感じやすい不安についてくわしく、的確なサポートが期待できるアスリート特化の転職サービスを利用するのが基本です。また、アスリート特化の転職サービスの場合、プロスポーツや部活動で活躍した経験を自社で活かして欲しいと、アスリートを高く評価する企業を紹介してもらえるのも魅力です。

厳しい練習、ライバル達とのしのぎの削り合いなどの経験を高く評価する企業は多く存在します。このような、アスリートに好意的な企業を見つける上で役立ってくれるのも、アスリート特化の転職サービスの魅力です。もっとも、アスリート特化の転職サービスは複数あるため、どの転職サービスを選ぶかで今後の転職活動は大きく変わってきます。

アーシャルデザインのメリットとデメリット

アスリート特化の各種転職サービスの中で、独自性の強いシステムで注目を集めているのが、株式会社アーシャルデザインが手掛けている転職サービス、アーシャルデザインです。現状、転職サービスでは、高評価を得るための自己PRの作成や面接対策などの、内定を得るためのアドバイスが重視される傾向があり、これはアスリート特化の転職サービスでも基本的には同じです。

同様に、アーシャルデザインでも内定を得るためのプロセスは重視されており、履歴書や職務経歴書の書き方、面接で押さえておきたいポイントなどの有用なアドバイスを受けられます。そして、十分なサポートの実績を持っており、かつアスリートの転職事情にもくわしいアドバイザーから、アスリートが転職する上で押さえておきたいポイントを学べる点も見逃せません。

書類選考や面接を突破するためのポイントとして、自らの強みを言語化することが挙げられますが、スポーツ一本に打ち込んできた人ほど、意外とこの作業を苦手としています。社会人経験が皆無、あるいは足りておらず、スポーツの経験がビジネスで役立つことが想像しにくい場合、どうしても強みをアピールしにくいものです。

スポーツ経験の強みを理解している

アーシャルデザインを利用すれば、スポーツ経験などの自らの強みをアピールする上でのコツを、アドバイザーから教えてもらえます。そのため、スポーツの経験を今後にどう活かせばよいかイメージしにくいのであれば、まずアーシャルデザインに登録し、アドバイスを元にして転職活動に取り組むのが効果的です。

スポーツからの引退を決意したものの、気持ちに折り合いがつかず戸惑うことが多い状態の場合は、現状を冷静に見つめるためのサポートも行ってくれます。

10年先を見据えた、セカンドキャリアを考える

そして、自らに合った会社を見つけやすい点も、アーシャルデザインを利用する上での大きなメリットです。スポーツ関係者であろうとそうでなかろうと、転職活動では給与などの待遇をチェックすることが欠かせません。なるべく給料を多くもらえる会社で働きたい、福利厚生が充実しているところがよい、などと考え、待遇を比較すること自体に問題はありません。

一方で、待遇を重要視するあまり、転職先の会社と自身の考え方が合っているかどうかを気にせず、結果的に失敗することが転職活動ではしばしば起こります。社風や雰囲気が合わないために早期に退職してしまう失敗例は多いため、転職活動では待遇と同じくらい、自分らしく働けるかも重要なポイントです。

アーシャルデザインは、利用者の価値観に合った企業に転職できるよう、サポートを行ってくれます。引退直後などの理由で、どのような企業に勤めたいか、ビジョンがはっきりしていない場合は、アーシャルデザインで価値観の洗い出しから始めるのも手です。アーシャルデザインを利用する場合、待遇のよさが期待できる限定求人を紹介してもらえる点も見逃せません。

スポーツ経験者向けの案件が揃っている

もちろん、先に書いたように価値観に合わない企業を無理に薦められることはなく、性格や価値観を考慮した上で紹介を受けられます。アーシャルデザインには様々なメリットがある一方、デメリットも存在しており、どの程度のスポーツ経験があればサービスを利用できるのか、やや不透明です。

大会などであまり実績を残せていない、スポーツに打ち込んだのは事実だが期間が短め、などの理由から利用できるのか不安に感じられることがあるかもしれません。しかし、スポーツ経験者向けの案件をメインに取り扱っているので、アーシャルデザインの理念や方針が気になるのであれば、スポーツ経験者のメリットは非常に多いので、問い合わせを行ってみるのがよいでしょう。


体育会出身者の転職はアーシャルデザイン

アーシャルデザインは、ビジネス経験の無いアスリートの転職支援から始まった会社です。学生時代に部活動に打ち込んできた体育会出身者や元プロスポーツ選手など『スポーツ・アスリート人財』に特化した転職支援サービスです。

一般的な転職サイトには載っていない非公開求人・独自のスポーツ関連求人や、「スポーツ経験」や「スポーツで得た強み」を評価基準の一つにされている企業の求人を10万社以上の中から選抜し、業界・職種問わず多数保有しています。

学生時代体育会系出身者、現役アスリートで競技とお仕事を両立させたい方・セカンドキャリアをお考えの方へ、スポーツ経験を持つスタッフが、経験やお人柄に合わせて、非公開求人から厳選し、履歴書・職務経歴書の書き方、求人紹介、選考対策等をサポートします。

科学的に裏付けられた適性検査や、未経験からITエンジニアへの高いノウハウもあり、内定獲得率86%・20代のキャリアチェンジにおすすめです。

新卒、既卒、就職浪人、大学中退、フリーター、ニートの未経験・体育会系以外もOK
※未経験分野へ転職をお考えの方、希望勤務地が東京・千葉・埼玉・神奈川で20代限定です。

アーシャルデザインへ無料登録