外資系企業への転職を検討している人にぜひおすすめしたい転職サイトが外資転職.comです。「JAC Recruitment」という海外転職の求人情報を多く扱う、外資系の東証一部上場企業で、1988年より日本で転職サービスを提供している国内3位の大手転職エージェントです。

2020年5月8日にJAC Recruitment International Ltdに社名を変更し、世界11ヵ国・25拠点のネットワークで世界の各国で企業の発展を担う人材を数多くつなぐ(紹介する)ことで、人と企業と 経済と社会をつなぎ、その成長に貢献し続けています。

「海外での生活が長い」、「英語力に自信がある」などの理由で外資系企業への転職を希望する人は多いですが、初めて外資系企業に転職する人にとっては一般的な国内企業との違いに戸惑うケースも少なくないようです。

例えば日本国内では勤続年数を重ねれば昇格するという風習が一般的ですが、外資系企業は経験やスキルのある、いわゆる「ハイキャリア」の人がその能力を認められると短期間で高い年収アップが見込める分、個人の責任は重くのしかかってきます。

ちなみに外資系に限ったことではありませんが、基本的に転職活動は在職中に行うべきと言われています。外資系企業への転職活動は特別しっかりと対策を立てなければならず、現在の仕事と両立していくのは大変です。外資転職.comを利用して効率よく活動を進めていきたいですね。

株式会社 ジェイエイシーリクルートメント
本社所在地
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105番地 神保町三井ビルディング14階
Tel. 03-5259-9221
設立 1988年3月7日
拠点 世界11ヵ国・25拠点

海外拠点

シンガポール、マレーシア(クアラルンプール/ジョホール/ペナン)、インドネシア(ジャカルタ)、タイ(バンコク/チョンブリ)、中国(上海/香港特別行政区)、韓国(ソウル)、ベトナム(ホーチミン/ハノイ)、インド(グルガオン)、英国(ロンドン)、ドイツ(デュッセルドルフ)

国内拠点

東京本社、北関東支店、横浜支店、名古屋支店、静岡支店、大阪支店、京都支店、神戸支店、中国支店

「外資転職.com」はどうやって利用するの?

外資転職.comは基本的に全てのサービスを無料で利用できます。会員登録をしない場合には公式サイト上の「求人情報の検索(1000件以上!)」「外資系企業への転職のために知っておきたいノウハウ」などを閲覧することができます。

しかしパソコンやスマホのサイトから会員登録すれば下記のようなことができるようになります。

会員登録してできること

○外資系企業の転職事情(日々刻々と変化しています)を教えてもらえる
○適職診断サービスの利用、必要書類の書き方や面接のためのサポート
○非公開求人(4000件以上)のうちから自分の希望にあった求人情報を紹介してもらえる
○「いつかは転職したい」と考える人にキャリアプランの提案

ちなみに外資転職.comを運営するJAC Recruitmentが保有する求人情報の7割が「非公開求人」です。新規事業の立ち上げや、選考にかかる時間を省くため外資系企業は求人を非公開にするケースが多く、よりよい条件の求人に応募するためにも会員登録することをおすすめします。

「外資転職.com」の特徴

日本国内の両面型の人材紹介サービスにおいては、業界最大規模の人数でサービスを提供している外資転職.comは他にはない「強み」がいくつかあります。

プロのキャリアコンサルタントのサポートが無料で受けられる

JAC Recruitmentに在籍する750名以上のキャリアコンサルタントは、非公開求人の紹介や、自分ではやりにくい応募企業への年収交渉、面接の日程調整などの手続きを行ってもらえます。仕事で忙しい人には電話でのサポートも受けられます。

自分で非公開求人から探すこともできる

中には「人と話すのは苦手」「何度も連絡をしてもらう必要はない」などという理由で「キャリアコンサルタントのサポートはいらない」という人もいますよね。会員登録をすれば自分でも非公開求人の検索ができます。

「両面型」ならではの質の高いサービスを提供

外資転職.comでは企業と求職者の双方に対する支援を一人のキャリアコンサルタントが行う「両面型」のビジネスモデルを導入しています。双方のニーズを深く理解した上でマッチした求人を紹介しています。つまり求人案件とその企業や業界に関する専門な知識を持っているコンサルタントなので安心して利用できます。

登録からサービス利用までの流れ

外資転職.comに登録すると以下のような流れで転職にまつわる多岐に渡ったサービスが受けられます。登録・利用は全て無料なので、まずは登録してみてはいかがでしょうか?

  1. 登録
    公式サイトの登録フォームから簡単な必要情報を記入・登録を行います。
  2. カウンセリング
    担当のコンサルタントから連絡があり、現況や転職の希望条件などを聞かれます。電話でのサポートも受け付けています。
  3. 求人紹介
    担当のキャリアコンサルタントから要望に合った求人を紹介してもらえ、希望にマッチした求人があれば、職場見学にいきます。
  4. 面接の日程調節
    面接日の日程調節など面倒な作業をすべて担当のキャリアコンサルタントが代行してくれます。
  5. 面接対策・条件交渉
    担当のキャリアコンサルタントが、履歴書の添削指導をはじめ、面接対策をしっかりと行ってくれます。また、自分からは言い出しにくい給与、休日面など勤務条件の交渉もすべてキャリアコンサルタントが代行してくれます。
  6. 内定・アフターフォロー
    現在の職場への退職手続きや不安、疑問に関しても担当のキャリアアドバイザーから適確なアドバイスをもらえます。入社後もキャリア相談などサポートします。

「外資転職.com」を実際に利用した人の口コミは?

外資転職.comを実際に利用した人から口コミが多く寄せられています。

良い口コミ

外資系への転職を希望する人は絶対に登録すべきサイトだと思います。求人数は多いし、キャリアコンサルタントも丁寧だし、総合力ではNo.1だと思います。

外資系への転職は競争率が高いことはわかっていたので、一人では到底内定を勝ち取ることはできませんでした。当然キャリアコンサルタントのサポートを選び希望していた外資系金融機関の内定をもらうことができました。

悪い口コミ

自分は正直言って英語力があまり自信がない方です。キャリアコンサルタントの人は「英語は当たり前、少しだけ日本語が話せる人」という感じで私のスキルを見抜かれてしまったのか、対応に親切さが感じられませんでした。

外資転職.comを利用した人の口コミを見ると数多いキャリアコンサルタントの中には「親切な人」から「対応にちょっと不満を感じた人」まで様々です。もしキャリアコンサルタントの対応を不満に感じた場合、上でも説明したようにキャリアコンサルタントについてもらわずに仕事を探す方法もあります。

外資系企業への転職は「外資転職.com」に登録を

「語学力には自信があるからぜひ活かせる企業に転職したい」と考える人にとって、外資系企業は日本企業と比べると中途採用者の選考方法をはじめとしていくつかの違いがあり、戸惑うこともあるはずです。

例えば日本企業以上に「即戦力になる人がほしい」と考える企業は多く、戦力になれれば年齢、性別には関係なく年収アップにつながります。逆にそうでなければすぐに「切り捨て」られてしまう可能性もありえます。

憧れや希望を持つことはとてもいいことです。しかし場合によっては夜間の会議や休日出勤、海外出張や海外勤務など身体がタフでなければやっていけないことも知っておかなければなりません。

特に外資系企業で働いた経験のない人にとっては外資転職.comを利用すれば不安や疑問に的確に答えてもらうことができ、とても安心できるでしょう。

日本国内での転職を希望する場合は場所によっては求人情報が少ない可能性もあるため、他のサイトと合わせて利用することをおすすめします。

外資転職.com JACリクルートメント

1988年設立、東証一部上場の外資転職.comです。30年以上の実績で蓄積された 外資系人材マネジメントに関するノウハウを活かした転職支援サービスを提供している国内3位の大手転職エージェントです。

プロフェッショナルコンサルタントが約750名在籍しており、企業と求職者の双方に対する支援を一人のコンサルタントが行う「両面型」のビジネスモデルを導入しています、日本国内の両面型の人材紹介サービスにおいては、業界最大規模の人数でサービスを提供しています。

世界11ヵ国・25拠点のネットワークで、国内求人1万件、非公開求人(4000件以上)から機械的なスペックマッチングとは異なる質の高いサービスを提供します。

外資転職.com JACリクルートメントへ無料登録