フリーターで就活をはじめようと思う場合、転職エージェントは使えるのか、正社員として働いた経験がない人でも登録できるのか、もしくは自分で探す方がいいのかなど、さまざまな疑問や不安が湧いてくると思います。では、フリーターで無職という状況での就活は、転職エージェントを利用した方がいいのでしょうか。もしそうだとすれば、転職エージェントのメリットとはなんでしょうか。

無職フリーターでも転職エージェントは利用できるのか

無職やフリーターの人は、転職エージェント等の求人サポートを受けない人が多くみられますが、利用することで求職活動が格段に楽になるのでおすすめです。現在無職の人や、働いた経験のない人も転職サイトに登録することが可能ですし、登録後はその場で検索して求人情報を探すことができます。また、サイト上ですぐに気になる会社や企業に応募できるシステムなので、便利に効率良く就職活動を進められます。

また、現在は無職でフリーターであっても、過去に職歴のある人は転職エージェントへの登録がおすすめです。中には職歴がなかったとしても、就職できるようにサポートしてくれる転職エージェントも。さらに、転職エージェントには、履歴書や希望条件を登録するだけで、こちらの情報を見た企業から声かけメールが届く「オファー・スカウト」のような便利な機能もあります。

自分の方からアクションを起こさなくても、情報の登録のみで、あとは興味を持った企業からのメールを受け取ることができるので、就職活動に関わる負担を減らして、効率的に仕事を探すのに役立ちます。

無職フリーターこそ転職エージェントを利用するべき3つの理由

1.完全無料

転職エージェントの利用は無料なので、プロフィールや必要事項を記入するだけでプロのサポートが受けられるメリットは大きいといえます。もし自分の足で職探しをするとなると、活動範囲が限られますが、転職エージェントなら全国からの求人情報が集まっていますし、幅広い職種の求人が載っているので、これまでに考えたこともないような新たな業種の仕事に出会えるチャンスにもなります。

また、求人情報は定期的に更新されますので、常に新たな仕事の機会を提供してくれるという点でも優れたツールといえます。こうしたサービスが完全無料で提供されているので、収入のない無職やフリーターの方にとって使わない手はないでしょう。

ちなみに、なぜ転職エージェントの利用にお金がかからないのでしょうか。実は、転職エージェントの経営の仕組みは、求人依頼を出している会社や企業からの報酬で成り立っています。エージェントにお金を払ってでも働き手を探したい企業が、まずはエージェントに求人募集をお願いします。

そして、もし求職者の就職が成功したら、その時点で企業側がエージェントに報酬の支払いを行うというシステムになっています。そのため、利用する側の人は利用料の心配をすることなく、安心してサポートをお願いできます。

2.フリーターでも転職を完全サポート

新卒で仕事を探すのも、フリーターの立場であったとしても、就職活動はとにかく大変です。パートやアルバイトであれば履歴書を書いて面接に臨むというシンプルなステップかもしれませんが、いざ就職しようとなるとそう簡単なことではありません。その点、転職エージェントに登録することで、さまざまなサポートを受けることができます。たとえば、まずはキャリアアドバイザーが面談して、どんな仕事をしたいかなどのカウンセリングをしてくれます。

そして1人1人に合った求人情報を見つけて紹介し、気に入った会社があったなら面接の段取りが行われます。それだけでなく、面接に臨むに当たり必要書類を揃える手伝いをしたり、また履歴書等の添削・指導をすることで成功しやすいように助けてくれます

さらに、企業側と条件の交渉を引き受けてくれたり、求職者のセールスポイントを第三者目線で企業側に伝えてくれるエージェントもあります。こうしたことをすべて自分の采配だけでこなすとなると大変ですよね。特に正社員として働いた経験のないフリーターや職歴なしの人にとっては、何から始めたらいいのか、最初の一歩を踏み出すのが難しいというのが現状です。

悩んで悩んで、なかなか行動に移せないという状況でもがくよりは、無職・フリーター転職のプロの力を借りるのがおすすめです。

3.優良な求人が見つかりやすい

転職エージェントでは、無職フリーター転職のプロのキャリアアドバイザーが1人1人に合った求人情報を提供してくれます。その中でも注目すべきは「非公開求人」という枠の求人情報です。就職と言えば一般的にハローワークに出向く方が多いですが、もちろんハローワークでもフリーライターや無職者向けの求人情報を提供してくれたり、相談にのって就職を助けてくれるアドバイザーがおられます。

とはいえ、転職エージェント大きく違う点は「非公開求人」があるかないか。ハローワークで紹介される仕事はすべて、訪ねてくる求職者全員にオープンにされている求人情報です。その点、転職エージェントで扱っている求人は非公開情報が多く、その非公開情報の中に優良な求人が隠されていることが多いのです。

こうした情報は一般には公開されていないため、登録した人のみが非公開の優良求人の恩恵を受けることができるのです。フリーターや職歴なしでの就職はハードルが上がりがちですが、そのような立場の人にとっても転職エージェントを利用する事で、良い質の求人情報に応募する機会は貴重といえます

フリーター・無職専門の転職サイトの就職Shopとは

フリーター向けの転職エージェントでおすすめなのが「就職Shop」です。株式会社リクルートキャリアが運営する就職Shopは、既卒、またはフリーターに特化したエージェントで、主に30歳以下の若年層の就職活動をサポートしてくれます。登録企業数は8500社以上にのぼり、利用者も延べ10万人以上という大型エージェントです。

就職Shopの特徴

就職Shopには他社とは異なるさまざまな特徴があり、求職者が納得のいくサービスを提供してくれます。たとえば、就職Shopの大きな特徴といえるのが、企業への紹介の際に履歴書等の書類ではなく、まずは面接から入るという点です。このアプローチを取り入れることで、求職者の人柄や可能性といった、書類では判断しにくい面を重視する会社・企業への紹介が可能になります。

また、未経験から正社員になれるよう全力でサポートしてくれるのも、就職Shopの魅力の1つです。就職Shopで就職に成功した人たちのうち、4人に3人が過去に正社員としての職歴がない状態で成功しているといいますから、無職やフリーターの人でも思いきってチャレンジできるでしょう。

さらに、就職Shopで求人をのせている会社は、すべて訪問して企業の魅力や職場の雰囲気などを確認済みなので、企業側と求職者側のマッチングが成功しやすいといえます。企業についての情報が多いと、求職者がその企業で働く姿も想像しやすく、面談や求人紹介もスムーズに進みます。

就職Shopを利用しているのはどんな人?

では、実際に就職Shopを利用して就職に成功しているのはどのような人たちでしょうか。就職Shop公式サイトに載せられている口コミを見ると、10代から20代の利用者が大多数です。既卒の人もいればフリーターで就職が決まった方もいて、同じような境遇の人に勧めたいとのコメントも。また、中には10代の方で就職Shopを利用して就職に成功されている方もおられます。

他のエージェントと比べて、自分に合った会社を紹介してもらえた、というコメントや、求人企業も印象の良い企業が多いなど、就職Shopでの就活に満足している人が多数です。

優良な企業の正社員求人探しから、書類添削・面接対策も含め、的確なアドバイスが貰える無職・フリーター向け転職支援サービスの就職Shopを積極的に活用することがおすすめです。

就職Shop

就職Shop

最大手リクルートキャリアが運営する、既卒や第二新卒、フリーターに特化した就職支援サービスです。既卒者の正社員採用に限定した求人のみを扱っており、1人1人に寄り添い、納得いくまであなたの正社員就職をサポートしています。

就職Shopは、離職率が高い企業の応募は受け付けておらず、専任スタッフが現地に足を運んで取材した企業のみを紹介してくれるので、ブラック企業に捕まるリスクがありません、コロナ禍でも採用を継続している求人情報を豊富に保有していて、応募時に書類選考が無いので、”働いてみたい”企業の面接からスタートします。非常に効率的で、スピード就業が可能です。

すでに登録者は17万人を突破していて、就職決定した方の7割が正社員経験1年未満の若者です。様々な業界・職種の中卒・高卒・未経験OKの正社員求人があり、専任のキャリアコーディネーターが個別面談ののち、求人紹介から書類・面接対策までサポートしてくれます。

また就職ガイダンスやビジネスマナー講座、模擬面接会に職種・業界研究セミナーなど、利用者が就活や内定後の正社員として活躍できるためのサポートが充実しているのも特徴的です。求人は全国対応で、面談拠点は首都圏と関西圏になりますが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、全ての面談を電話・リモートで対応しています。

就職Shopへ無料登録