新薬治験のバイトは何をするのか

一般に治験バイトと呼ばれているものはアルバイトではなく、有償のボランティアにあたります。国からの承認前の開発中の薬の効果や、副作用があるかなどの安全性を確認するために行う、人を使った臨床試験です。

薬が発売されるまでには長い年月がかります。その最終段階にあるのが臨床試験で、臨床試験に使う薬も、治験薬という開発中の薬になります。厚生労働省に認可された臨床試験で、認証前の薬を使うので、協力してくれるボランティアに対する協力金は、通常のアルバイトに比べたら高額なものになります。

治験バイトの入院タイプと通院タイプ

この治験バイトは入院タイプと通院タイプの2つに分かれます。入院タイプのモニターになる条件は、病気や怪我もなく、日常的に薬を飲んでいなくて、過去にも大きな病気や手術の経験が無い健康な成人であることです。

主に、20歳以上の男性を対象としたものが多いようです。女性特有の病気の治験もありますが、将来的に妊娠の可能性のある若い女性はこういった治験に参加できることはほとんどありません。

入院タイプについて

入院タイプには、数日の入院で終わるものもあれば、1ヶ月ほど入院するものもあります。決まったスケジュール通りの生活をして、検査や採血をします。入院タイプの臨床試験のことを第一相試験と言います。第一相試験は体内にどれぐらいの速さで薬が吸収されるかを調べるもので、検査の回数も数時間おきにあります。

ただ、薬の効果を見るものではないので、投与される薬は少量です。入院しているので、薬による副作用があっても、すぐに処置をしてもらえるので安心です。

管理された中でも、決まった食事以外は自由時間にベッドの上で好きなことをして過ごせますが、外出も喫煙も飲酒も、基本的には制限されます。長い期間、健康な状態で入院をするということをしっかり理解しましょう。

通院タイプについて

もうひとつの通院タイプには、第二相試験と第三相試験があり、日帰りや定期的に通院して検査をするものもあります。通院タイプのモニター条件は、特定の患者さんに限られます。

入院タイプと違って、通院タイプはいつも通りの生活をしながら定期的に検査を受けるのですが、最低限守らなければならないルールもあり、そのために日誌のような記録をつけなくてはいけない場合があります。

第二相試験について

第二相試験では、治験薬の効果や副作用を調べます。対象の病気の患者さんを対象に行われ、医師からのアドバイスを受けながら行います。今までの薬が効いていないと思っていた場合、この治験薬で効果が出る場合もあります。専門医によって精密検査をしてもらえるので、病気の状況を自分がしっかり把握することができるといったメリットもあります。

また、条件次第では、健康な人でも通院タイプの治験を行うことができます。薬の対象になる症状、たとえば便秘や肌荒れなどを対象とした薬の治験がある場合です。

第三相試験について

第三相試験は、多数の患者さんを対象とした治験です。第三相試験は治験の中でも最終的な試験で、薬の効果と安全性を確認するためのものです。

これらの通院タイプの試験では、プラセボという偽薬を使うことがあります。心理的作用で体調に変化が起こることがあるため、治験薬の効果を正確に判断するために、プラセボを使って科学的に証明するというのがその理由です。

副作用などが出た場合は、治験はすぐに中止され、適正な処置を受けられます。治験後に気になる症状がある場合もきちんと処置をしてもらえるので、不安に思ったことがある場合は、直ぐにスタッフに相談しましょう。

医療手当や休業補償金も支給されるので、治験バイトをしたことで、モニターさんに金銭的負担が及ぶようなことはありません。また、ボランティアなので、いつでも辞めることができます。説明会で不安に思うことがあったら、同意書にサインをした後でも辞めることができるので、気軽に参加できます。

新薬治験の入院タイプに向いている人

長い間拘束される入院タイプに向いている人は、集団生活が気にならず、じっとしていることをストレスに感じない人です。映画が好きな人であれば、タブレットで毎日何本も見ることができます。スケジュールが決まっているので、時間配分もできます。ゲームや読書が好きな人も、食事や検査の時間以外は自由にできるので、自分の時間を満喫できます。

食事の栄養管理もされているので偏った食生活にならず、気にすることなく食事を取ることができます。3食昼寝付きで高額な給料がもらえるアルバイト例は、他にはそう無いでしょう。拘束された生活の中でも、自分の楽しみ方を見つけて有意義に時間を使うことができる人であれば、短期間で高収入のいいアルバイト例と言えます。

新薬治験の通院タイプに向いている人

通院タイプは、ルールをしっかり守れる人でなければ成立しません。指示された通りに決まった生活ができる人には向いています。どちらも有償ですが、ボランティア活動です。社会貢献にやりがいを感じる人や、治験を受けてお金をもらう、病気を改善するなどの目的がはっきりとしている人の方が、成功率も高く、向いていると言えます。

ただ、注射が苦手な人には向いていません。採血や点滴でストレスを感じていては、続けることは困難なアルバイトです。治験バイトの中でも、薬を飲むだけといったものもあります。給料は低めになりますが、これならば注射が苦手でも可能です。

負担軽減秘とは

治験の参加者に支払われるお金を負担軽減費と言います。簡単に言うと、治験バイトの給料のことです。この負担軽減費は受け取りについては、自由選択になっています。それは治験がボランティアだからです。この負担軽減費は治験に参加することで発生する負担を軽減するもので、治験の場所まで行く交通費や治験を受けるための事前検査などの費用は含まれないこともあり、自己負担になる場合もあります。

多くの製薬会社では、1日あたりの研究案件は7000円と決められている場合が多いです。あまり遠くの治験に参加すると、交通費が多くなり、赤字になってしまうこともあります。

この負担軽減費は、雑所得になります。給与所得以外で年間20万円を超えるようなことがある場合は、確定申告の必要があります。会社員以外で事業所得なども無い場合は、雑所得が38万円を越えた場合に確定申告が必要となります。

扶養家族の場合は、130万円を超えると扶養家族の対処外となるので注意が必要です。自己負担した交通費や検査費は、経費として計上することができます。経費として計上する場合は領収書が必要になるので、保管しておきましょう。

おすすめの治験募集サイト

被験者は全国、全世界で募集しています。治験の内容によっては、海外で行っている治験に参加することも可能です。治験中は決まった施設と決まったスケジュールで管理されますが、それ以外の自由時間で、海外旅行を堪能することも可能です。

治験の前にしておかなければならないのは、治験の担当者からスケジュールやルール、負担軽減費の説明を聞き、同意書にサインすることです。その後、健康診断をして、その結果次第で参加・不参加を判断されます。

株式会社テミスゲート 治験モニター募集

実績多数!治験モニター参加者募集中!?国が指定する要件を満たした病院で行われる、医薬品開発の治験モニター案件・非公開案件を多数紹介しています。

モニター参加者の方の負担は完全無料で、治験に参加すると高額な謝礼金が支払われます。健康な方はもちろん、生活習慣病や特有の疾患等をお持ちの方でも、20歳〜80歳までの男女を幅広く募集中です。

入院・通院・長期・短期の治験案件の他に、土日・日帰り等の副業案件もあり!
初めての方でも丁寧なサポートで安心して参加できます!

治験モニターへ無料登録

治験V-NET(医学ボランティアネットワーク)

治験V-NET

治験実施にあたって、なんでも相談・サポートしてくれますので、初心者でも安心して参加できます。月1程度の通院から、2-3泊入院〜、さまざまな治験が募集中です。

【参加資格】20〜39歳の日本人男性、中肉中背、関東、関西、中部(福井・富山・石川・愛知・岐阜・滋賀)にお住まいの方・非喫煙者(もしくは禁煙する方)限定になります。

無料登録・治験について、詳しい情報(治験の概要、負担軽減費、メリット/デメリット、参加者の声など)はこちらからどうぞ!!

治験V-NET(医学ボランティアネットワーク)

株式会社JCVNサポート

社会貢献度の高いボランティア【JCVN治験ボランティア】無料会員募集
ニキビ治験ボランティア
【女性/男性】 20代以上東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪府、京都府、兵庫県、福岡在住の方限定
JCVN治験ボランティア 無料登録・詳細はこちらへ

ニューイング

15年の実績、治験のボランティア参加関連業務のパイオニア
生活習慣病やガンやアレルギーなど
【男性/女性】19歳〜80歳 東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・山梨・大阪・兵庫・京都・奈良・福岡・佐賀 限定
臨床試験・治験の情報サイト【ニューイング】 無料登録・詳細はこちらへ

株式会社シスモール

治験ボランティア ★無料会員★ 【コーメディカルクラブ】
花粉症、糖尿病など
【女性/男性】 20代以上 関東:東京、神奈川、埼玉、千葉、関西:大阪、兵庫、福岡限定
治験ボランティア【コーメディカルクラブ】無料登録・詳細はこちらへ

インクロム株式会社

インクロム ボランティセンター
気管支喘息の新薬治験ボランティア
【男性/女性】20歳〜55歳 関西圏、関東圏限定
気管支喘息の新薬治験モニター無料登録・詳細はこちらへ

男性型脱毛症(AGA)の新薬治験ボランティア
男性型脱毛症(AGA)の新薬治験モニター無料登録・詳細はこちらへ

株式会社MAXメディカル

治験ボランティア ★無料会員★ 【コーメディカルクラブ】
化粧品・サプリメントのモニター ジェネリック医薬品、新薬
【男性/女性】日本全国
株式会社MAXメディカル無料登録・詳細はこちらへ


まとめ

新薬治験の仕事は、メリットばかりではありません。薬の副作用の可能性がある他、泊まりタイプの場合は特に自分勝手が効かないので、食べ歩きが好きな人には厳しいものになります。逆に考えたら、規則正しい食生活を送れるので、生活の改善にはいいきっかけになります。

何でもいいのですが、そういった目的を持っていない場合は難しいでしょう。体質の改善にはいい機会になることもあります。様々なことを理解した上で、治験を通して社会貢献をするというのもいいことかもしれません。