ハイキャリアプランとは

まず、キャリアプランについてですが、これは自分の今後の仕事についての目標を立て、それを達成するために立てる計画のことです。そのために、最初に理想とするキャリアビジョンを描き、それに沿って計画を立てていきます。キャリアプランの中でも、ハイクラス転職を念頭に置いて計画するのがハイキャリアプランです。

転職の際には、面接で自分のキャリアプランを聞かれることもあるので、そのためにもキャリアプランを立てておくのは重要なことです。

20代のハイキャリアプランのモデルを構築する方法

20代のハイキャリアプランのモデルを考えるときには、まず、今までの自分の実績や経験、成長できた点などについて分析します。このように分析すると、自分の強みを明確にできます。これは、転職の際の自己PRにもつながるので欠かせない作業です。

特に、ハイクラス転職を望む20代の人にとっては、実績や経験が自分よりも上の人達と戦うことになりますから、自分の強みをしっかりと自覚していることは重要です。

また、自己分析によって今後のキャリアに備えて伸ばすべき課題を知ることもできます。課題が明確になると、それを克服するように努力ができますから、ハイクラス転職の準備になります。自己分析によって、キャリアプランを立てるためのキャリアビジョンをはっきりさせることもできます。

キャリアビジョンは、自分が仕事を通して成し遂げたい理想のことです。この理想に沿ってキャリアプランを立てていきます。

ハイキャリアプランを考える

キャリアプランを立てるときには、キャリアビジョンに沿って、10年後には、どんな仕事を、どこで、どんなポジションで行っていたいか、また、その時に獲得している経験やスキル、能力についても考えます。

それから、その将来像を実現させるために、いつまでにどんなことをすればいいかを考えていきます。1年後、3年後、5年後というように、それぞれの段階での目標を設定し、その目標を達成するために必要な経験やスキル、能力を書き出します。その際には、能力を磨いたりスキルを獲得するための具体的な方法も考えます。

目標を決める時に注意しなければならないのは、達成可能な目標にするということです。また、自分自身の強みを活かせるような目標を設定しましょう。

キャリアプランを考える際に忘れてならないのは、ライフプランも同時に考えるということです。結婚や出産などを考えていることもあるでしょうし、リモートワーク、デュアルワーク、ワーケーションなど、働き方も様々です。ライフプランを念頭に置きながら、それに調和したキャリアプランを立てましょう。

20代のハイキャリアプランを成功させるためには

1 経験を積み実績を上げる

ハイクラスへの転職を目指すなら、現在の会社で実績を積んでおくことが必要です。20代はポテンシャルが重視されますが、新卒者にはないもの、つまり実績を示すことができれば成功する確率が高くなります。

ハイクラス企業にアピールできるだけの実績を積むには、あえて少し高い目標に挑戦したり、プロジェクトの責任者になれるほどのスキルを身につけられるよう努力することも必要になります。

2 企業と募集背景について研究する

ハイクラス求人は年収が高いので、その分企業の要求も高くなっています。それで、企業のサービス内容や理念などを十分研究しましょう。応募する企業のことがよくわかっていないと低評価になってしまいます。また、その企業が募集に至った経緯、つまり募集背景を理解することも大切です。これを確認することで入社後に何が期待されているかを見極めることができます。

たとえば、欠損募集の場合なら、早期入社を求められますし、即戦力募集なら、抜けた人の穴を埋めれるくらいの実力が求められます。会社が求めている経験・スキル・資格などを自分が持っているか確認しましょう。

3 収益基盤の整った実力主義の会社を選ぶ

ハイキャリアプランを成功させるためには、転職先として収益基盤の整った企業を選ぶ必要があります。利益を上げている企業なら、高い年収を望めますが、収益を上げているのは大手だけに限りませんから、規模に関係なく業績の好調な企業を探しましょう。

また、実力主義の会社を選ぶようにします。年功序列制度のある会社だとなかなか上には上がれませんが、実力によって待遇が決まる会社であれば、若手であっても要職に就ける可能性があり、高収入も期待できます。

4 転職エージェントを利用して転職先を探す

ハイクラスの求人は、非公開求人になっている場合が多いです。非公開求人は、名称の通り一般には公開されていない求人ですが、転職エージェントは非公開求人の情報をたくさん持っています。そして、非公開求人を出しているのは人気企業や有名企業が多いです。なぜ多いかというと、そうした企業が一般公開で求人すると、応募が殺到して企業側が対応しきれなくなるからです。

また、新たなマーケットへの参入や新規事業のための求人を出す場合、競合対策の観点から非公開求人にする企業もあります。やる気と実績とスキルがあれば、20代でもこうした企業で活躍の場を見つけることができます。若手のハイキャリア転職の成功事例を見ると、転職エージェントを利用しているケースも少なくありません。

転職エージェントに登録する場合は、若手や20代の転職サポートにおいて実績のある所を選ぶのが成功のコツです。そのようなエージェントには、20代、第二新卒、既卒に特化した経験豊富なアドバイザーがいます。志望動機や自己PRを一緒に考えてくれたり、面接のサポートもしてくれます。

20代ハイキャリア転職の成功例

27歳の男性

ある27歳の男性は、外資系製薬会社に勤務していましたが、別の外資系製薬メーカーに転職し、年収が595万円から768万円にアップしました。前職では、ジェネラルケア領域のMRとして活動してきましたが、将来的に必要とされるMRになりたい、また、もっと市場性の大きなエリアを担当してみたいという気持ちから、専門領域MRとして働くために転職を決意しました。

転職の際にはエージェントを利用しましたが、アドバイザーのサポートを受けながら、自分自身のこれまでのキャリアや強み・弱みを分析して準備したことが転職の成功につながったと感じています。

28歳の女性

28歳の女性は、IT系の会社で事務として働いていましたが、やりがいを感じられなかったため転職することにし、東証二部のシステム開発会社の法務で働くことになりました。転職に際しては、自分のスキルや経験を振り返って、アピールできる点を探し、知人や先輩に、自分が書いた職務経歴書をチェックしてもらったりして準備しました。

実務経験が浅いことから、エージェントからは、経験よりもポテンシャルを重視している企業を紹介され、面接でも志望動機をしっかりと伝えることができスムーズに転職できました。

25歳の男性

25歳の男性は、ソフトウェア開発企業で組込エンジニアとして働いていましたが、より上流の工程に携わりたいと思うようになり、転職を決め、転職後は大手輸送機器メーカーの組込エンジニアとして働いています。仕事をしながらの転職だったのでタイムマネジメントが難しくなると予想されましたが、転職先探しや書類作成、企業への応募をエージェントに依頼することで、スムーズに転職ができました。

今後は、さらに大規模な製品開発のプロジェクトに携わるためにスキルを向上させたい、また、海外で働くために英語の学習にも取り組みたいと考えています。

20代のハイキャリア転職におすすめの転職エージェント

世界最大級60年の実績ハイクラスエージェント ランスタッド

ランスタッド

オランダで創業した世界最大級の総合人材会社でグローバルに60年間、毎年約20万人の転職サポート実績をもつランスタッド。外資系ユニコーンから大手企業に強い求人は、年収1000万円以上が豊富です。

外資系らしい世界レベルで活躍する優秀なコンサルタント(英語、中国語に対応したバイリンガルコンサルタントが多数在籍)に当たる可能性が高いので、マネジメント経験を生かしたいハイクラス求人なら期待の出来る転職エージェントです。

※日本国内でも急拡大中で北海道から九州まで全国各地に93拠点があります。

ランスタッドへ無料登録

エグゼクティブ専門 リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト

最大手リクルートが運営している、年収600万円以上のミドル/ハイクラス・エグゼクティブ限定の会員制ヘッドハンティングサイトです。一般的な転職サイトとは異なり、非公開求人を含めた中から幹部クラスの転職支援実績が豊富なヘッドハンター約3,000名が求人探しを代行してくれるので、多忙なエグゼクティブも効率よく転職活動を進められます。

ハイキャリアな人材のための非公開求人を多数保有しているトップクラスの転職サイトです。

他の転職サイトのように期待度が低いスカウトメールが来ることが少なく、低レベルな「自称転職エージェント」から勧誘される心配もありません。またハイキャリア層の研鑚に耐えられるビジネス情報のコンテンツも充実しています。

もちろん、自分で数万件のデータベースから求人検索することもでき、自分では思いつかなかった、求人案件に出会うことができます。外資系・ミドルアッパークラス転職を成功させるならリクルートダイレクトスカウトがおすすめです。

※年収800万円以上の求人情報を42,000件以上保有しています。(2022年5月時点)
新型コロナ対策でヘッドハンターは電話やオンラインなどで対応しています。

リクルートダイレクトスカウトへ無料登録

JACリクルートメント

JACリクルートメント

JACリクルートメントは、年収800万円以上のエグゼクティブ層の転職実績が豊富な転職エージェントです。外資系やグローバル求人の転職に強く、専門職や管理職のキャリアアップの転職に力を入れていて、ハイキャリア層の利用者が多いのが特徴です。JACリクルートメントはコンサルタントの質の良さに定評があり、業界・業種別に担当が分かれて専門的知識を保有しており、一人ひとりに時間をかけて面接対策などアドバイスを行っています。

JACリクルートメントへ無料登録

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは総合型のNo.1転職エージェントで、幅広い年代層で圧倒的な転職実績があります。リクルートエージェントには、年収1000万円を目指すハイキャリア層を専門に支援するプロフェッショナルサービス部門があり、一般には公開されていない管理職やマネージャークラス、スペシャリストの非公開求人を多数保有しています。プロフェッショナルサービス部門には企業とのコネクションが強い経験豊富なコンサルタントが在籍し、エグゼクティブの転職をサポートします。

拠点も全国主要都市に19箇所あり全国を網羅しており、転職サポートの流れもスピーディーなので、今すぐ転職したい人も頼りになります。土日の相談が可能なのも利用しやすいです。

リクルートエージェントへ無料登録

ビズリーチ

ビズリーチ

管理職や専門職、次世代リーダー、グローバル人材などの即戦力・ハイクラス人材に特化した、国内最大級のエグゼクティブ専用、会員制の転職エージェントです。IT系求人も多数扱っています。

ビズリーチでは、最初から役職つきの求人や、管理職限定などのハイクラス求人を専門に扱っています。会員登録し職務経歴書を登録するとヘッドハンターや企業からスカウトを受けることができ、会員はヘッドハンターを自分で指名することもできます。会員の利用料が一部有料となっていますが、会員制だからこそ紹介できる非公開案件に(有料会員は自分から応募も可能)よって、年収・キャリアアップの両方を実現できます。

ビズリーチへ無料登録

若手のハイクラスに特化した転職アプリVIEW

ITmediaやNewsPicksなど、50を超えるメディアに掲載された話題のVIEWは、20代〜30代ハイクラスを対象としていて価値観と経歴からキャリア診断・価値観診断を実施する、日本初のAIキャリアシミュレーションアプリです。企業HPを中心としたWeb上のハイクラス求人情報を網羅していて、若手ビジネスマンの選択肢を体系的かつ推奨的に提案してくれます。

また、若手ハイキャリアに特化した転職エージェントは、転職相談はもちろんのこと、キャリア形成のサポートも手厚く受けられ、キャリア診断とスキルを元にスカウトが届きます。キャリアアップを目指す案件が充実しています。

※MARCH層10,000人以上が登録。3分で天職を診断できます。
※2021年 Bizreach 全部門総合、コンサル部門 MVPをはじめ外資系の受賞実績をもつ優秀なエージェントが集結
※現在、iOSのみとなっています。

若手ハイクラスのキャリア・価値観診断アプリをダウンロード