ネットやスマホが欠かせない時代となり、WEBサイト制作の仕事は人気です。
WEBディレクターも人気職種で、なんとなくカッコイイ!と思う若者も多いでしょう。
未経験からでもWEBの仕事ってできるでしょうか? WEBディレクターになれる?

サイト制作の司令塔・監督であるディレクター職とは、具体的にどんな仕事でしょう?
デザインセンスやプログラムスキルが必要なのでしょうか?
求人もたくさんありますが、特別な能力がなくても転職できるでしょうか?

WEBディレクターへの未経験で転職したい人に、仕事内容や必要な能力について、特にブラック企業で失敗しないための求人の選び方など、情報をまとめました。

Webディレクターの仕事内容は?

Webサイト制作会社ではプロジェクトをまとめるのが仕事

サイト制作の流れと業務

Webディレクターの仕事とは、一言でいえばサイト制作のディレクション業 (管理し監督する)です。監督のようにさまざまな指示をだし、大勢の現場スタッフを抱え動かす司令塔として管理し責任を負うイメージです。

Webコンテンツ制作の流れ

・クライアントとの折衝 (要望ヒアリング、打ち合わせ)
・サイトの企画プランニング (全体構成の考案、設計、イメージや仕様)
・制作スタッフメンバー (プランナー、デザイナー、プログラマーなど) の人選
・スケジュール管理、制作進行、マネジメント業務
・コンテンツの品質管理

クライアント要望に沿ったコンテンツを、スケジュール通りに仕上げることがWebディレクターのミッションです。
サイト制作管理のすべてを管理し、社内外スタッフと意識共有すること、メンバーを上手に動かして、予算内で使い勝手のいいサイトに仕上げることが、Webディレターの手腕です。

企画やプランナー業務の兼任

ディレクションの中には、クライアントへ企画提案を行い、プランニングを担当するケースもあります。クライアントの抱える課題や要望を反映するための企画をたて、デザインやコピーライティング、ターゲット層の取材など、プランナー業務も兼任する場合です。
コンセプトにマッチするデザインを設計し、ユーザビリティに配慮した仕様やサイトイメージまで検討します。

テクニカルディレクター業務の兼任

サイト制作の技術的側面のディレクション、ワイヤーフレーム設計から開発管理、SEO対策などを兼務します。マーケティングスキルや集客のための知見、ユーザーが使いやすい設計など、効果的な仕組みを設定します。イメージ戦略やブランディング目的のサイトより、実際的な成果のためのサイト制作で重視されます。
集客や売上、アクセス数を増やすための仕掛けなど、技術的ディレクションも担当します。

自社サービス運営会社では利益を出すのが仕事

代理店や制作会社ではなく、自社でWebサービスを展開している企業のWebディレクター業務は、自社サイトのディレクションでは、自社サービスの売り上げを上げることが一番のミッションです。
つまり、自社でECサイトを運営しているケースなどは、売上の向上、問い合わせ件数やアクセス数の増加のために、サイト制作やリニューアルをします。
データ分析などの数字チェックを実施し、適切な改善策を提案し実装して結果をだします。

平均年収は450万円程度、残業や休日出勤多し

Webプロデューサー・Webディレクターの平均年収450万円前後です。
web業界では給与は比較的高めですが、制作現場は非常にハードな労働環境長時間労働は当たりまえです。クライアント次第で振り回されることも多く、プロジェクトの進行状況により、深夜残業や休日返上なども多々あります。
短納期や低予算の案件を受注した場合などは、トラブル発生しがちでプロジェクトが炎上することも多く、収入と苦労が見合っていないかもしれません。

Webディレクターの将来性

インターネットの普及により人材不足

情報収集やSNSサービスなど、ネットを日常的に使うのは当たり前の時代で、買い物もネットで済ませる人も増えています。Webサイトがなければ、企業活動も経済活動もできないため、Web制作は需要の高い仕事で、Webディレクターは人材不足です。
今後も、Webディレクターの需要は増えていくでしょう。

Webプロデューサーにキャリアアップ

現場の管理監督がディレクターの仕事ですが、さらにプロジェクト全体を取り仕切るプロデューサー業務もあります。
営業サイドやクライアントとの折衝、サイト全体のプロデュースと予算管理、制作サイドへの指示、最終的な責任者の立場です。
今は兼任のケースも少なくありませんが、将来的にはコンテンツの計画立案を担当するWebプロデューサー業務と、現場の実務管理を担当するWebディレクターは、区別されることも増えるでしょう。
大手代理店や制作会社なら、Webプロデューサーへのキャリアパスも明確です。

フリーランスも可能

Webディレクターの業務は幅広く、制作会社勤務の場合はクライアント企業や外注スタッフなど、本当にさまざまな人脈ができます。
人脈の幅が広がり、自分でライアントから案件を引っ張ってこられるようになれば、フリーランスで独立し活躍することも、スタッフを抱えて起業することも可能です。

フォトショ使えなくてもOK?Webディレクターに必要なスキルは?

一番必要なのはコミュニケーションスキル

Webディレクタヘーのメイン業務は、クライアントと制作スタッフの間をつなぐ橋渡しです。顧客対応としてヒアリングやプレゼンテーションは基本で、予算やスケジュールなどの交渉もします。スタッフ間の調整や管理など、まとめ役としてのマネジメントします。
営業力やプレゼンスキル、交渉折衝スキル、リーダーシップやコミュニケーション能力、マネジメントスキルも欲しいですね。

プロジェクト管理能力

中小の複数プロジェクトを抱えるケースも多く、同時にいくつものスケジュールの進行管理をする必要があります。複数案件の進捗を把握し、スムーズに進行するように管理していくスキルです。自ら作業するプレイヤーではなく、適切な人材を、適切な時期に、適切に配置するのが、ディレクターの仕事です。

企画力

コンテンツ企画、プランニングスキルも必要です。凝ったデザインや、センスのよいオシャレなサイトがクライアントにウケるとは限りません。クライアントの目的 (売上やアクセス数 or ブランディング) にマッチするような企画を練り、提案する能力です。斬新なアイデアでなくても、多くのユーザーが見やすく使いやすいサイトの企画が好まれます。

プロジェクト管理能力

プログラマーやコーダーの業務を把握し管理するために、最低限の技術知識は必要です。
スタッフの苦労や話が理解できなければ、円滑なコミュニケーションにも支障がでるかもしれません。独学でも十分に対応可能ですから、HTMLで簡単なコードはかける、CSSコーディングが理解力できるくらいの知識は、あったほうがよいでしょう。

時代の最先端を学ぶ意欲

時代の先端を走るWeb業界は日々進化し続けて変化も早く、技術面でも、デザイン面でも最新情報を知っておく必要があります。
企業がクライアントですから、社会情勢や景気、経済状況なども常にチェックしてなければ話になりません。さまざまな情報を常に収集し知見を広め、積極的に学ぶ意欲が大切です。

Webディレクターになるのに有利な資格

未経験からWebディレクターを目指すなら、独学や研修で学び資格取得しておくのもよいでしょう。スタッフを動かすために知識はあっても邪魔になりません。

・Web検定、Webディレクター試験
・ITパスポート試験
・Webアナリスト検定
・Webクリエイター能力認定試験
・Web検定 Webデザイン試験
・ウェブデザイン技能検定

女性のために誠実なキャリアスクール2選

お仕事も紹介してくれる女性専用webデザインスクール famm

女性のライフデザインのために生まれた「Fammスクール WOMAN」。これまでたくさんのママさんのチャレンジに寄り添ってきたFammは、育休取得中の女性を対象に短期集中&シッターサービスが無料で備わったスクールをスタートさせました。

新型コロナ発生後でも、子供がいる女性が理想のキャリアや働き方を実現できるよう、Zoomを使用したLIVE配信を開始し、全国どこからでもスクール受講が可能になりました。在宅ワークやキャリアアップのスタートに、本当に必要な項目だけに絞ったカリキュラムが好評です。

キャリアの幅を広げるため、新しい仕事を探している、副業などの為に、スキルを身につけたい方におすすめ
卒業後は、Fammから仕事を受注でき、卒業生向け質問会で継続的にサポートしています。

※1ヶ月短期集中型コースが業界最安値
※食事のデリバリーや家事代行、タクシー料金などの時短サービスを上限1.5万円まで無料で利用可能

fammカウンセリング付無料説明会へ登録

ミレニアル女性向けのキャリア支援サービス SHElikes(シーライクス)

女性専用のオンライン動画/コミュニティ/コーチング/スキルアップ支援/業務斡旋など、全27コースが受け放題のキャリア支援サービスです。未経験から仕事を受けられるようになるレベルのレッスンは、ほぼ全てのサービスをオンラインに対応しています。

対面レッスンも(表参道・銀座・名古屋・梅田)にお洒落な教室があり、在宅ワークができるWebデザイン・Webマーケティング・ライティングなどPC一つで働けるクリエイティブスキルが人気です。今後のキャリアに不安がある方 。副業や転職も気になりだしている方。妊娠や出産など、将来のライフプランから仕事に不安がある方におすすめです。

単なるキャリアスクールではなく、ひとりひとりの人生に寄り添う伴走者として、自分らしい生き方の実現をサポート しています。

※体験レッスンからの受講申込で初月無料です。

SHElikes無料体験レッスンへ

未経験だけどWebディレクターになりたい!どんな求人を選べばいい?

Webディレクターの求人は未経験歓迎が多い

IT業界、特にWeb業界は人材不足なので、経験や技術的なスキルがなくても、コミュニケーションスキルがあればOKという求人も多々あります。
Web系技術の専門知識よりも、交渉力や統率力、管理スキル、コミュニケーション能力が重視されるので、未経験でもポテンシャルで採用されやすいのです。

ただしこんな求人は避けるべし

記載の仕事内容と実際の仕事が違う

求人案件に「Webディレクター」と記載があっても、実際に携わる仕事はまったく違っていて、実際には下っ端のコーダーというケースです。現場で経験を積みディレクター候補になれる会社なら可ですが、最初から詐欺まがいのブラック求人も中にはあります。

育成する気がない下請け会社

中小のWeb制作会社には下請け会社も多々あり、給料が低い、残業も多い、スキルも身につかないという場合があります。
未経験者を採用しても育てる気がなく若い人材を使い捨てにするだけの会社もあります。
実地経験で学んでいける企業ならマシですが、本当にブラックな場合もあります。
もともとハードな業界ですから求人選びでは、しっかり企業の実情をチェックしましょう。

エンジニア経験がある人は得意分野の業界の案件があるWeb制作会社がおすすめ

制作会社も得意分野は多様ですから、ITエンジニア職からの転職なら経験のある業界の案件を扱う制作会社がよいでしょう。
・Webデザイン系…デザインを得意とし、デザイナーやクリエイティブ方面に強み
・システム開発系…システムを介在させるサイト制作に強み
・マーケティング系、ECコンサル系…企業戦略や課題解決、コンサル業務に強み

大手広告代理店が広告コンテンツの一貫としてWeb制作するケースもあれば、紙媒体からの印刷やマスメディア系からWeb制作をする会社もあります。下請け制作会社は低賃金で過酷ですが、大企業なら給与ベースも高いので年収1000万円も可能です。

webマーケティングの経験があるなら自社サービス運営会社

Webマーケティングの経験者なら、自社でサービス運営している会社への転職がおすすめです。自社でECサイトなどのサービス提供や運営をしている企業は、売り上げやアクセス数などの成果を上げるための改善をします。
売り上げ目標達成のためにサイト制作する、既存サイトをリニューアルするのが、事業会社のWebディレクターの仕事です。

まったくの未経験者ならWebディレクターのアシスタントからスタートという方法も

未経験ならまずはアシスタントディレクターとしてサポート業務から始めるのが普通です。
ディレクター業務の範囲は幅広いので、見習いのようなAD業務なら雑用ばかりと感じることも多々あるかもしれません。ただし、まったくの未経験者ならアシスタントとして現場業務でしっかり経験を積み、ディレクターとして独り立ちするのが近道です。

Webディレクターに未経験転職、求人選びに失敗しないために

未経験からWebディレクターを目指すなら、大切なのは求人案件選びです。
実際の業務範囲、会社の実情を確認してから転職したいですね。
失敗しない応募先を選びには、転職エージェントを活用してみましょう。

ITエンジニア未経験者専門の転職エージェント FEnet未経験

未経験からITエンジニアへのキャリアチェンジに特化した転職エージェントで、夢真ビーネックスグループ(東証プライム上場)のグループシナジーを活かして立ち上げられたサービスです。

FEnetの特徴は、なんといってもどこよりも種類豊富な無料エンジニア研修です。AWS研修、Salesforceデベロッパー研修、Microsoft Azure研修、ネットワークスペシャリスト研修、ITスペシャリスト研修、OutSystems研修、プログラミング基礎+Salesforce研修、クラウド・サーバ(Linux)研修、CCNA研修など、自分の希望するエンジニアの研修を受講することで、新たなエンジニアキャリアへの一歩を踏み出しやすくしています。

未経験からエンジニアへのキャリアチェンジに特化したキャリア相談で、それぞれの思考に合わせて進むべきエンジニアの道とそのために必要な研修を受け、終了後にはエンジニアが楽しみながら働き続けられる転職を実現します。

年間2,500名のキャリア相談ノウハウから、登録者の現状を正確に把握し、求職者様それぞれにとってベストな エンジニアへのキャリアチェンジを全力サポートしています。

※既卒、フリーター、未経験OKで全ての求人が正社員です。
※全国対応、20〜29歳までの日本国籍の方

FEnet未経験へ無料登録

自社内開発案件に強いクラウドリンク

ITエンジニアに特化した転職エージェントで、自社内開発案件100%を強みとしています。IT・WEB・ゲーム業界に高い専門性を持つキャリアアドバイザーが、転職希望者様のパーソナリティーや希望に沿った企業を紹介し、エンジニアの理想の転職の実現をサポートしています。非公開求人は、年収・休日数・労働環境等を審査し、通過した優良求人情報のみを紹介しますので、エンジニアの満足度は高く

エンジニア向け転職支援会社 サポート満足度NO.1
理想の転職先が見つかるITエンジニア向け転職支援会社NO.1

に選ばれていますので、入社後定着率の高さが98.3%でトップクラスです。業界ベース、言語・技術ベースでの紹介も可能で、サポートは完全オンラインなので隙間時間で活動できます、主要都市に限らず地方の案件も豊富です。

※利用者の66.7%の方が平均58.3万円年収UPしています。
※全国対応で、53歳以下のIT/Web系エンジニアの経験者限定です。

クラウドリンクへ無料登録

Geekly(ギークリー) IT・Web・ゲーム業界専門エージェント

IT業界で働きやすさ、年収アップを叶えるなら、IT・Web・ゲーム業界専門のギークリーがおすすめです。
IT・Web・ゲーム業界で10年以上の実績があるので、IT・ゲーム業界の求人が圧倒的に多く、業界専門のキャリアコンサルタントは豊富な支援実績により、IT業界との深いコネクションをもっていますので、Geeklyでしか得られないリアルな情報が集まっています。

正社員の非公開求人も18,000件以上(22年4月現在)あり、年収アップ率75%で案件の提案量も多いので、たくさんの選択肢から求人を選べます。書類選考なしの面接確約サービスや、応募書類作成代行サービスなども好評で、2021年もリクナビNEXT GOOD AGENT RANKINGで5冠(総合、IT、事務管理、首都圏、そして満足度)を達成しています。

※転職先は、一都三県(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)のみ限定です。

Geeklyへ無料登録

レバテックキャリア

レバテックキャリア

ITエンジニア専門の転職エージェントで、特にweb系求人やゲーム関係に強みがあります。SIerからの転職支援実績も豊富で、CTO、テックリード、ITアーキテクト、VPoE、エンジニアリングマネージャー案件も多数保有しているので、幅広い職種へのキャリアップ転職が可能です。

15年間に渡りIT専門のキャリア支援を行ってきただけあり、キャリアアドバイザーがエンジニアのスキルに対する話も早く、理解度も高いのが特徴です。プログラミング言語やデザインツールの専門知識などについても、日々キャッチアップし情報収集しているため造詣が深いのですね。

IT業界の求人動向にも詳しく、アドバイザーが年に3,000回以上企業を訪れ、現場のリアルな情報を常に把握、企業の社風や環境などの詳細情報に精通しています。取引企業数5,000社以上を超える求人の中からエンジニアのスキルだけでなく、人柄部分の相性とのマッチングにも定評があり、選考通過率が高いだけでなく、転職した後の満足度も高いと評判です。

レバテックキャリアから転職するとオンラインプログラミング学習の「Progate」利用が半年間無料になるサービスもあり転職後のスキルアップに役立ちます。

※面談場所は、渋谷(東京本社)、名古屋(中区栄)、大阪(北区堂島)、福岡(中央区天神)です
※平日夜や土曜日、また電話での面談・オンラインカウンセリングも可能です。

レバテックキャリアへ無料登録

IT・ベンチャーの優良企業求人! DYM転職

プライム上場企業、IT・トップベンチャー企業等の独自の求人を多数保有し、転職アドバイザーが、マンツーマンの対話で希望条件を深く理解したうえで、精度の高い求人紹介を行っています。

経営者と直接やり取りができる企業が多いため、経歴や学歴に不安があっても面接からスタートできる求人が多数あり。年収交渉や面接対策等一人ひとりに合わせてスピード感をもってサポートし、内定決定率・満足度の高さを実現しています。退職サポートやLINEで転職診断もやっています。

※全国対応で20代から30代前半までの男女
経験の浅い第二新卒・既卒・中途向けの人柄重視な転職エージェントです。
※面談場所は、東京、札幌、仙台、名古屋、大阪、広島、福岡です。(オンライン面談で全国対応)

DYM転職へ無料登録

ITキャリアを生かした異業種転職に強いマイナビIT AGENT

マイナビIT AGENT

マイナビが運営している20~30代のITエンジニアの支援に強いエージェントで、エンジニア専門のキャリアアドバイザーがサポートしてくれます。業界ならではの悩みの相談にも乗ってくれるので、転職の強い味方です。

応募する求人に合わせて応募書類の添削をしてくれて、面接対策にも対応しています。独占求人や非公開求人も豊富なので、他では見つけられない求人に応募することもできます。
※現在20〜39歳まで関東・関西在住の方限定です。

マイナビIT AGENTへ無料登録

IT系に強くて未経験でも対応が丁寧なワークポート

転職サービスの各種ランキングで常に上位のワークポート。IT・ゲーム業界に強く、ベンチャーから大手企業・地方の求人まで既卒から40代まで幅広い求人を数万件保有しています。

豊富な求人案件を活かし、求人案件をどんどん紹介してくれるのもワークポートの特徴です。迅速に豊富な選択肢を得られるのが魅力です。スピーディーに進めたい人、たくさんの案件から選びたい人におすすめです。

ホテルのコンシェルジュをイメージして、キャリアコンサルタントを「転職コンシェルジュ」と呼ぶのが特徴で、サービスのクオリティーが高く、キャリアが浅くても気持ちよく転職活動ができると評判です担当コンシェルジュとの相性が悪いと感じた場合は、変更が可能と名言しているユーザー重視の転職エージェントです。

求人は全国対応で拠点も全国14箇所あり平日の夜や土日の相談も可能で、対応も早いのでスムーズに転職したい人には最適の転職エージェントです。
※現在、ITコンサル/PM/SE/PG系40代まで受付中です。

ワークポートへ無料登録

デジタルセールス特化型転職エージェント【マーキャリNEXT CAREER】

BtoBマーケ支援と人材育成と派遣事業に実績ある「エムエム総研」が運営する、今注目されているデジタルセールスに特化した転職エージェントサービスです。法人営業の支援歴30年超、マーケティングソリューション提供1,000社超の実績と経験から、人材の必要スキルや業界に対して精通したアドバイスが期待できます。

IT/SasSのデジタルセールス・ベンチャー系企業におけるキャリア形成におすすめです。また、BtoB SaaS/IT業界の基本情報からデジタルセールス業務知識が学べる、SaaS企業転職者向けデジタルセールス講座など無償開放しています。

※インサイドセールス、フィールドセールス、カスタマーサクセス職種へ転職・就業を考えている20代〜30代前半の法人営業職の経験者限定です。
※転職活動に役立つ「Saas/IT」転職3点セットプレゼント中です。

マーキャリNEXT CAREERへ無料登録

リクルートエージェント

リクルートエージェント

日本国内の人材市場では最大手の総合型転職エージェントです。
IT業界やWeb業界にかぎらず、さまざまな業界や業種のクライアント企業を抱え、多様な職種の求人案件を大量に保有しています。

大手広告代理店から制作会社、各種のWeb事業系会社まで、Webディレクター求人の非公開案件もあります。

転職先で活躍できることを目標に、またその後のキャリア形成も考えてのサポートしているので、転職後の退職率がわずか4%以下と特に高評価です。拠点も全国主要都市に19箇所あり全国を網羅しており、転職サポートの流れもスピーディーなので、今すぐ転職したい人も頼りになります。土日の相談が可能なのもうれしいですね。

リクルートエージェントへ無料登録



まとめ

未経験からWEBディレクターへの転職を成功させるのは、求人選びが一番のポイントです。未経験歓迎の求人も多いですが、ブラック系求人もあります。
応募先や転職先を選ぶには、プロの手を借りることがおすすめです。
Webディレクター求人にはITスキルはさほど重視されませんが、幅広い能力が必要です。

  • コミュニケーション能力
  • プロジェクト管理能力
  • 企画力
  • チャレンジする意欲

自分のキャリアや保有スキル、転用できるスキルなどをキャリアカウンセリングで明確にし、優良な求人を選びましょう。転職エージェントを活用して、転職サポートを受けるのもおすすめです。