上場企業から地元密着型企業まで多種多様なエリア

宮城県には、上場企業が数多くあります。県内の他の企業と比較して平均年収が高い企業も多く、従業員数が1万人超の巨大企業もあります。その一方で、地域密着型で小規模にこだわっているローカルな企業も少なくありません。

転職先を探す際には、誰でも働きやすい環境、つまりホワイト企業で働きたいものです。宮城県においては、おすすめのホワイト企業は、大企業でも中小企業でも見つけることができます。年収だけで転職先を決めようと思うと、どうしても規模が大きな企業が多くなりますが、有給取得率・福利厚生や年収・離職率をセットで見れば、必ずしも大企業でなくても働きやすい転職先を見つけられるでしょう。

宮城県で転職先を探す際には、どんなポイントに注意した仕事選びをするのが良いのでしょうか?

エネルギー系が強い都道府県

宮城県を基盤とする企業の売上高、そして社員の年収などを見ると、エネルギー関連企業が強いという特徴があります。県内企業で売上高がナンバーワンは東北電力ですが、そのグループ会社であるユアテックは、県内売上高ナンバー3です。また、エネルギー事業を基盤としているカメイは、住宅関連事業や自動車関連事業へと業務拡大することによって、年間売上高は県内ナンバー2となっています。

売上高で選ぶvs年収・離職率で選ぶ

働きやすい転職先は、必ずしも企業の売上高と比例するわけではありません。しかし、企業の売上高が安定しているということは、企業の経済活動がスムーズで順調であるという指標にもなります。そのため、企業の売上高は、転職先を選ぶ際には一つの選び方となるでしょう。

実際に転職して働いてみると、やはり気になるのは年収や離職率ではないでしょうか。安心して長く働ける会社という点では、企業の売上高も大切ですが、個人が稼ぐ年収、そして職場への定着率も大切な要素です。転職先を探す際には、年収や離職率の点も考慮すると良いでしょう。

また、離職率を公表していない企業なら、社員の勤続年数がどのぐらいかという点をチェックすれば、長く勤める社員がどのぐらいいるのかという点を予測できます。

有給取得率・福利厚生もできればチェックしたい

転職先を探す際には、働き始めた後に享受できる福利厚生や、有給を本当に消化できている社員はどのぐらいいるのかを指標で表した有給消化率についても、チェックしたいものです。宮城県内にはたくさんの企業があり、その中には年間の売上高が1,000億円超という巨大企業もあります。

福利厚生については、企業規模が大きくなるほど充実している傾向にあり、フレキシブルな働き方ができるなど、自分自身に直接影響するものもあります。転職前にこうした面を知っていれば、働きやすい転職先を見つけやすくなるでしょう。

有給消化率も、大切なチェックポイントです。有給消化率が50%程度の企業は、忙しくなければ比較的有給をとりやすい職場環境だと言えます。しかし、消化率が一桁の職場は、いつも多忙を極めていることが多く、忙しいと有給を取りづらい社風であると予測できます。

もしもプライベートと仕事を両立したい人は、福利厚生・有給消化率も比較検討しながら、転職先を絞り込むことをおすすめします。

宮城県の優良企業ランキング1位:東北電力

宮城県内の企業の中でも、東北電力は売上高が2兆円超でナンバーワンの規模です。宮城県を含めた東北6県に加え、新潟県にも電力を供給している電力会社として機能しています。昭和26年に設立された老舗企業ですが、近年では一般家庭向けの電力販売を行うなど、新事業の拡大にも積極的です。

東北電力は、社員数は12,000人以上と規模が大きい企業です。平均勤続年数は20年と長く、社員が定借しやすい職場と言えます。その理由の一つに、社員の年収の高さが挙げられます。平均年収は757万円と高く、これは県内の平均より高いだけでなく、全国平均よりも高い水準となっています。

東北電力が転職におすすめのホワイト企業だとして人気の理由は、他にもあります。それは、実際に働いている社員たちが、働きやすい職場だと考えているからです。社員同士の相互尊重に対して満足している人は多く、頑張ったら頑張った分だけ評価してもらえるという点が魅力です。

産休や育休などを取得しやすい環境にある点や、育休の後に職場復帰する人が多いなど、育児と仕事を両立したい人にとってはぜひおすすめの職場環境です。残業時間は毎月23時間程度で、それほど多くはありません。有休消化率は57%と高く、忙しくなければ有休をとりやすい社風です。

東北電力では、アルバイトやパートから契約社員への登用、そこから正社員への起用という働き方もできます。ずっと働きたくなる環境があることで、社員のモチベーションが高まって企業の売上アップにもつながっているのかもしれません。

宮城県の優良企業ランキング2位:ユアテック

東北電力の子会社であるユアテックは、昭和19年に設立された設備工事系の企業です。地元密着型の企業として、電気設備工事や総合設備、情報通信や土木建築まで、幅広い工事に対応しています。建設業なので男性の職人が多い企業ですが、平均勤続年数は19年と長く、平均年齢は41歳と高めです。

離職率が比較的高い職人業ですが、ユアテックは大企業ならではの福利厚生が完備されている他、社員の平均年収も699万円程度と高めなため、社員にとってはモチベーションアップにつながっているのかもしれません。

ただし、ユアテックの毎月の平均残業時間は56時間、有給消化率は28%です。忙しい繁忙期には休みを取りづらい社風であることは想像できますが、状況によっては休日出勤となるケースもあります。プライベートと仕事を両立させたい人にとっては、転職前に理解して納得しておくことが大切です。

女性にとっては、働きやすい職場だと感じている社員が多い点は、ユアテックの魅力です。産休や育休をしっかり取得している人は多く、長く働きたい人にとっても働きやすい職場と言えます。

宮城県の優良企業ランキング3位:サトー商会

地域密着型の企業として人気のサトー商会は、宮城県を基盤としてとうほくや北関東まで、広くレストランや量販店を展開している企業です。取り扱う商品は食材や調理関連のものが多く、主に業務用食材です。社員数は730人程度とそれほど規模は大きくありませんが、提携企業がとても多く、やりがいを感じられるという社員がたくさんいます。

毎月の残業時間は17時間程度なので、残業無しで帰宅したいという人にとっても、満足度の高い働き方ができそうです。育児や家庭と仕事を両立したい人にとっては、比較的時間的な拘束でストレスを感じることが少ない職場と言えるかもしれません。

またサトー商会では、福利厚生の一環として有給明けの時短制度もあり、育児と仕事の両立を企業がサポートしています。育休は1年間取得できますし、育休明けの職場復帰でも働きづらい環境ではないと評価する社員がたくさんいます。

これらの点から、サトー商会は女性にとってはとても働きやすい職場として、高評価されています。ちなみに、サトー商会の有給消化率は25%です。繁忙期には誰でもお休みをとることは難しいですが、忙しくなければ気軽に取得できる職場です。食品関連のお仕事をしてみたい人には、チャレンジしたくなる転職先ではないでしょうか。

宮城県の求人に強い転職エージェントを利用する

宮城県でホワイト企業の求人を見つけるには、宮城県の求人に強い転職エージェントを利用するのがおすすめです。公式サイトや転職サイトに求人が載っていなくても、転職エージェントから非公開求人を募集している可能性があるからです。

履歴書・職務経歴書の添削や、求人企業に合わせた面接対策など、選考通過のためのサポートも受けられます。転職が初めての人は特に、プロのサポートを受けた方が安心です。自分では言い出しにくい年収交渉も、プロが代行してくれます。

全国対応/実績No1リクルートエージェント

リクルートエージェント

国内最大手の転職エージェントで、求人数が最多です。全国に拠点があるので、宮城県の求人も充実しています。求人の業種・職種も幅広いです。さらに80%が非公開求人なので、目当ての優良企業に出会える可能性も高いです。

登録から内定までの流れがスピーディーなので、転職を急いでいる人も安心です。

リクルートエージェントへ無料登録