繊維工業業界の転職市場を見極める

繊維業界は様々な職種があるので、2021年度版の業界の動きを見極めながら転職先の求人を探すようにしてください。今までの経験やスキルを活かした職に就くのか、それとも未経験からの出発になるのかで、選ぶ求人やその条件も変わってきます。

1つの繊維業界という業種でも職種がたくさんあり、アパレルから工業繊維まで、合成繊維や天然繊維などを扱う多くの会社があります。様々な事業を展開している会社から専門商社のような会社まであるので、上場企業と中小企業とでは仕事内容も会社の規模も給与額も変わってきます。

自分が何に一番重きを置くかをしっかり考えてから業界を見極めて転職活動をするようにしてください。

繊維工業業界のおすすめの職種の中から選ぼう

繊維というとアパレルというイメージを持たれる人もいるかもしれませんが、業界全体を見ると幅広く、天然繊維・化学繊維など各種繊維の他に、フィルムや樹脂などを製造する会社、それを販売する会社などがあります。合成繊維の会社から天然繊維を得意とする会社や、繊維を様々な商品に加工する会社などがあります。

大手の上場企業も2021年度版の転職動向を見ると、現在の世界情勢が落ち着いたら売り上げアップに繋がる業績を上げることができると言われています。

繊維業界の動向を見ると、海外から安価な繊維が大量に輸入された経験から、日本企業が海外企業と積極的に買収合併をして連結子会社化しています。特に中国から安価な製品を大量輸入してきた経緯だけでなく、衣料品などのアパレル業界の伸び悩みが背景にありました。

しかし各企業が違う分野に成長を見出して、自動車産業や航空機産業など、衣料繊維とは全く異なる分野に対して積極的に主力商品を変えていくためのシフトチェンジをしているところです。日本だけでなく世界に対して、ライバル他社を見極めて競争力を高めていく必要があります。

2021年度版の動向を十分に理解することで、同じ繊維工業業界でもどの職種がさらに成長するかを見極めることができます。現在業界の再編に向けて動きが加速している状態ですが、2010年以降は繊維業界同士で買収やM&Aをしながら生き残りをかけて模索し続けている状況です。

繊維業界の強い結びつきがあるのが、自動車部品を手掛ける産業用繊維を扱う企業です。裾野が広い業界なので、生活に密着している製品の多くに繊維が使われているからこそ、2021年度版の転職市場をしっかり見極めて職種を選び転職活動をしてください。

これから伸びる繊維工業業界

衣類繊維が高止まりしている中で、今後成長する分野は合成繊維系の会社です。合成繊維は天然繊維と比べて耐久性に優れていることもあって、様々な分野で使われています。ポリエステル繊維やアクリル繊維などは輸出にも強いということもあり、大手企業が様々な商品に加工する技術が優れている強みもあります。

合成繊維と密接に関係するのが産業用繊維の分野です。日本の合成繊維・化学繊維メーカーの開発力は凄まじいものがあり、衣料用途や生活資材用途の枠を超えて産業繊維として幅広い商品の需要が期待されています。2021年度版の繊維産業の転職動向を見ても、産業繊維分野は需要の拡大が見込めるカテゴリーとして、魅力的な求人を見つけることができる可能性が高いです。

特に注目されているのが電気自動車の需要が期待されている自動車業界で使われる産業用繊維です。車内のインテリアには様々な繊維が使われています。シートだけでなく、シートベルトやエアバッグやカバーなどに使われています。

これは自動車だけでなく飛行機や宇宙関連の航空機などでも様々な繊維製品が使われますが、質が良くて価格が安い製品が求められる傾向が強くなっています。そのため各メーカーも研究や開発に力を入れていて、新製品がヒットすれば会社の成長が見込まれる分野でもあります。

建設現場を支えている繊維業界

2021年度以降も大型の公共工事や建物の建設工事が進められることが予想される中で、工事現場で使われる繊維の需要の高まりが期待されています。土木に関しては地盤表層処理や表面防護用などの素材で質の高い繊維が求められます。

建設現場ではコンクリート補強繊維や養生シートや防水用繊維などが使われています。先を見据えてゼネコン業界だけでなく、それに関わる繊維業界がどのような製品を作っていて、どのように使われるかを見極めることで、転職した後にダイナミックな仕事を任せられる可能性もあります。

また、少子高齢化に伴い農業の在り方や考え方も変わってきています。農業用被覆材などで繊維が使われることがあり、保温シートや遮音シート、ビニールハウスなどで使われるビニールシートなどを製造している生産用資材会社もあります。

このように現場を支えている様々な繊維があって形になり生活が豊かになっています。時代背景や業界の状況を鑑みて資材として繊維を使っている現場に注目し、自分が興味がある業種や職種の求人を見て転職するかどうかの判断をしてください。

幅広い業種がある繊維工業業界のおすすめの職種

繊維というと衣類などのアパレル製造業が輸入に押されている状況の中で、他の業種に活路を見出し、化学繊維製造業や合成繊維などの化学製品や関連する素材を取り扱う企業の業績は、2021年度以降も大きく成長が予想されるのでおすすめの職種です。

繊維をひとまとめにすると繊維や化学製品の専門商社の力が強く、大手の上場企業になれば川上から川下までトータルに事業を展開しています。総合的なビジネスに関わりたいと思ったら繊維の専門商社に入社することをおすすめします。

専門商社は会社の規模が大きくなれば、衣類に利用する繊維だけでなく、産業繊維も扱っています。さらに日本国内だけでなく海外に輸出しているので、グローバルな仕事に関わることができます。大手企業であれば裾野が広くて様々な仕事に携わることができます。より専門的な仕事をしたいのか、幅広い仕事にチャレンジして携わっていきたいのか、それぞれの考え方によって選ぶ求人も異なります。

現在合成繊維が隆盛を見せる中で、ナイロン、ポリエステル、アクリルなどを展開する企業は、様々な業種に繊維商品を提供し売り上げを伸ばしているので、転職市場を見る中で大手化学企業の求人があるかどうかを必ず確認してください。繊維工業は化学繊維を中心に、炭素繊維製造業やニット業やインテリアに必要なレース製造業なども繊維業界で成長しているのでおすすめの職種です。

繊維を製造し形にしているのがアパレル業界です。2010年以降に売り上げが増加していて、国内首位の会社は日本国内だけでなく、海外事業も強化しているので、中国や韓国や台湾のアジア地区やフィリピンやタイなどマレーシアなど東南アジアのエリアにも出店しています。売り上げが多い会社に転職することができれば、収入が多いだけでなく様々な事業を自分の手で手掛けることができます。

アパレル業界は上位と下位の売り上げの差が激しいので、転職市場の動向を見ながらどのような会社が自分が働きたいと思える求人を出しているかを確認してください。世界を見据えて動いている企業の売り上げは右肩上がりなのに対して、国内だけで販売しているアパレルメーカーは百貨店やショッピングセンターなどでどのように売り上げを伸ばしていくかに注目が集まっています。

繊維工業業界の転職に強いエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェント

業界No.1の求人数と転職支援実績を誇る、最大手の転職エージェントです。繊維工業業界やアパレル業界のバックオフィス職の非公開求人も多数取り扱っています。独自に蓄積してきた、「企業の採用基準」や「社風」「実際に働いている人からの口コミ」などの内部事情も知ることができます。

大手アパレル企業への転職を希望している人は、クリーデンスやファッショーネといった業界に特化したエージェントと併用すれば、転職活動がスムーズに進みます。

各業界事情に精通した470名以上のキャリアアドバイザーが、丁寧なキャリアカウンセリングであなたの経歴・スキル・実績を把握し、希望に沿った求人を紹介してくれます。また適切な年収額を提示して、可能な限り年収アップを図ってくれます。

キャリアアドバイザーの履歴書や職務経歴書のまとめ方など、採用情報を加味した応募書類の添削や面接対策アドバイスも実践的で、面接力向上セミナーなど無料セミナーも充実しています。
転職サポートの流れもスピーディーで、土日の相談が可能なのも今すぐ転職したい人も頼りになります。

リクルートエージェントへ無料登録

アパレル業界におすすめ転職サイト・エージェント

クリーデンス

クリーデンス

国内最大級の転職支援サービス、dodaを手掛けるインテリジェンスの関連会社で、ファッション・アパレル業界で働く人のために生まれたクリーデンス。国内で初めてファッション業界に特化した転職サイトの草分け的存在です。

大手アパレルブランドをはじめ、専門商社やテキスタイルブランド、ファッションのインターネット通販会社までファッション・アパレル業界を幅広くカバーしています。職種も、店長職やデザイナー、パタンナーなどのクリエイティブ職、プレスやバイヤーなど幅広い転職情報を提供しています。

国内初のアパレル業界に特化した転職エージェントということで、利用者・求人数とも最大級のスケールを誇ります。アパレル業界を目指すなら、まず登録しておきたいサイトです。全国対応:25〜39歳・女性向けです。

クリーデンスへ無料登録

ファッショーネ

ファッショーネ

国内にあるアパレル業界専門の転職エージェントとして、クリーデンスともう一つが、ファッショーネです。取引企業は200社以上、非公開求人は1,000件以上と豊富な求人数を誇っています。特筆すべきは、求人の9割が正社員という点です。

ショップ店長からバイヤー、生産管理など本社勤務へのキャリアアップを目指す人にもおすすめのサイトです。正社員へステップアップすることで、年収アップも期待できます。

ファッショーネに在籍するキャリアコンサルタントは、アパレル業界で実際に働いた経験がある人が多いので、業界のリアルな情報を手に入れることができます。また、希望者は面接前にショップ見学ができ、入社後のミスマッチを防ぐためにも効果的です。

ただし、ファッショーネは拠点が東京のみとなっていて、関東圏で転職活動を考えている人向けのサービスです。関西圏で転職したい場合は大阪にも拠点があるクリーデンスを利用するのがおすすめです。

ファッショーネ

アパレル派遣なび

アパレル派遣ナビ

アパレル派遣なびは、シーエーセールススタッフが運営する、ファッション・アパレル業界に特化した10万人が利用する業界トップクラスの派遣求人サイトです。お仕事に関して、トラブルが発生した際に担当者が親身になって相談にのってくれる派遣会社です。福利厚生もあり、有給・育休・産休も派遣社員として取得可能です。

給与前払いサービスもあります。「日払い」or「翌日払い」を選択でき、すぐに給与を手にできます。

お友達紹介4万円キャンペーン中です。登録から6ヵ月以内にご就業が決まると、それぞれ2万円で、合計4万円プレゼントに大幅アップしています!

派遣求人情報は、3000件以上常時掲載中、関東・中部・関西・九州エリアが対象です。
拠点は、東京、名古屋、大阪、福岡です。

アパレル派遣なびへ無料登録

LiBzCAREER(リブズキャリア)

株式会社LIBが運営する、『リブズキャリア』は、仕事もプライベートも大切にしたいキャリア女性のための転職サービスです。

プロフィールを登録すると経験・スキルなどに興味を持った企業から直接オファー(スカウトメール)が届きます、また社風との自分の相性データを加味したマッチングをする「カルチャーマッチング機能」が、入社後ギャップの少ない企業を選別して応募ができます。

キャリアアップ・働き方改善・育児からの社会復帰など、ライフステージに合わせて納得のできる条件や希望の働き方ができる企業を見つけることができ、また、働くママにオススメの「自宅や保育園の最寄駅に帰りたい時間」から検索できる「帰れる検索」など、ユニークな機能があります。

またキャリアパートナーの丁寧なサポートがとても評判が良いです。

※全国の求人情報があります。女性限定のサービスです。

LiBzCAREER(リブズキャリア)へ無料登録

女性の利用者数No1、1番好きな”わたし”が見つかるリクナビNEXT

リクナビNEXT

リクナビネクストは、リクルートグループが2001年から運営する国内最大級の転職希望者の8割が利用する転職情報サイトです。求人の量・質ともに非常に充実しており、AI 技術を駆使したマッチングの仕組みから転職決定数も堂々の1位を誇る国内トップクラスの転職サイトです。

アパレル系・美容系・事務職、専門系など女性向けの求人が豊富で、求人情報の検索方法もユニークで「18時までに退社できる」「35歳以上も歓迎」「働くママ歓迎」など、女性向けならではの工夫がされています。結婚や出産のために一度退職し、復職を考えている女性にも利用しやすいサイトです。また希望条件を登録しておけば求人開始と同時にメールで届くので、優良求人を見逃すこともありません。

会員登録することで履歴書や職務経歴書のテンプレートもダウンロードでき、職務経歴や希望条件などを登録しておくと、匿名スカウト機能で企業や転職エージェントからオファーをもらうこともできます。転職エージェントからのオファーには、非公開求人のオファーもあります。

女性が転職したいと思ったら、まずはリクナビNEXTで求人をストックしていくのが幸せな転職に出会う第一歩です。

リクナビNEXTへ無料登録