受付の仕事を続けてきたけど、気が付いたら職場で一番年上に。今が長く続けられて、もっと年収が上がる事務の仕事に転職するチャンスなのかも。

ここでは受付の仕事からおすすめの転職先年収を下げない求人の選び方をまとめました。受付の仕事から転職を考えている人は参考にしてください。

受付を辞めたい理由は?

年齢が上がって居づらい雰囲気に

労働基準法では求人や採用の時に年齢制限を設けることをやむを得ない例外を除いて禁止しています。ですが受付の女性社員に対して、若くて容姿端麗であることを本人のキャリアや能力より優先している企業が少なからずあります。

そうした雰囲気の中で女性が年齢を重ねることで職場に居づらくなり、また同じ職場に「あんな風になりたい」と思えるような先輩社員がいないことから先行きが不安になってしまい受付からの転職を考える女性がたくさんいます。

人間関係がつらい

受付の仕事は、限られた人数でシフトを組み、長時間カウンターから離れず座っておこないます。狭い場所に同年代の女性が集まるため、人間関係がタイトになりやすく、一度トラブルになってしまうとこじれやすい傾向があります。職場の人間関係が原因で、受付の仕事そのものが嫌になってしまうケースがあります。

キャリアアップにつながるスキルが身につかない

受付は警備の仕事同様、持ち場を離れないことが優先となります。来客がないときに事務作業を行うこともありますが、カウンター内でできる作業に限られ、長年勤めてもキャリアアップや年収アップにつながるスキルが身につきにくい側面があります。

他の部署から雑用を押しつけられたり、「暇そうでいいね」など心無い言葉をかけられることもあり嫌気がさしてしまい、もっとスキルアップを目指せる仕事につきたいと転職を希望する人がたくさんいます。

受付から事務職に転職、おすすめの転職先は?

秘書事務

接客経験を活かせる秘書の仕事

秘書事務は、事務職の中でも受付の仕事で身につけた判断力や接客経験を生かすことができるおすすめの転職先です。受付で求められていた来客のもてなし人の顔や名前を覚える特技も秘書の仕事にはかかせません。カウンター内の狭い人間関係に嫌気がさした人が、転職後も今持っているスキルをそのまま生かし働くことができる仕事です。

パソコンスキル・語学力・秘書検定があれば有利

受付から事務所に転職するには、パソコンスキル語学力を身につけておいた方が採用で有利になります。秘書検定の資格をとっておくこともおすすめです。

営業事務

年齢が上がっても続けられる事務の仕事を探している人には、営業事務への転職がおすすめです。受付で身につけた接客や電話対応のマナーコミュニケーション能力臨機応変な対応を生かすことができる仕事です。

未経験者を受け入れる求人が多く、仕事を続けた分事務スキルが身についていくので、今後さらにキャリアアップ・年収アップを目指した転職も可能になります。

パソコンスキル・コミュニケーション・ホスピタリティがあれば有利

営業事務に転職を考えている人は、ExcelやWordなどのパソコンスキルや、依頼された仕事の優先順位を見きわめて正確に処理していく能力を磨いておきましょう。基本的に人をサポートする仕事になりますので、サポートにつく相手の要求を読み取り、正確に答えるコミュニケーション力ホスピタリティの能力を意識して磨いていきましょう。

受付から事務職に転職、年収を下げない求人の選び方

年収ダウンを避けるには自分の経験を活かせる求人探し

受付から未経験の仕事に転職するときに年収の大幅ダウンはさけたいものです。未経験の事務の仕事でも、受付で身につけたスキルを活かせる求人を見つけ、採用過程で経験をアピールすることで年収キープが可能です。今までの経験やスキルが、転職先が求める条件にマッチしていないと、単なる未経験転職と見なされてしまい、年収が大幅に下がってしまいます。

未経験でもキャリアを活かせる求人を探す

ひと口に事務の仕事といってもさまざまな仕事があります。未経験者歓迎から語学スキルや簿記の資格が要求されるものまで幅広くあります。

自分のキャリアを活かせる事務の仕事を探すには、自分のキャリアを整理し、自分に何ができるのか把握する必要があります。転職先を探すときは、求人サイトから自力で探すよりも、キャリア相談を行う転職エージェントのアドバイスを受けることをおすすめします。転職のプロに自分のキャリアにマッチする求人を紹介してもらう方が、条件のよい仕事に就ける可能性が高まります。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、日本最大の転職エージェント会社です。全国各地の転職に対応しており、幅広い業界の転職を得意としています。異業種への転職の実績も多く、これまでの経歴や本人のスキルから応募可能な条件のよい転職先をピックアップし、紹介してくれます。リクルートエージェントの非公開求人は全体の約8割で、有名企業や優良企業が多数含まれています。年代・職種を問わず転職を考えている人はぜひ登録しておきたい転職エージェント会社です。

リクルートエージェント公式サイト

まとめ

受付から転職を希望する人は
・年齢が上がるにつれて居づらくなる
・人間関係のつらさ
・スキルが身につかない

などの理由を転職動機にあげています。

受付から異業種に転職する場合は事務職への転職がおすすめで、中でも
・秘書事務
・営業事務

などの転職先でこれまでの経験が大いに生かすことが可能です。

異業種転職を目指すなら、受付の仕事で身につけたスキルを活用できる求人を見つけ、採用過程で経験をアピールすると大幅な年収ダウンが避けられます。自分のキャリアを活かせる求人は、転職エージェントの力をかりて効率よく探しましょう。