モノづくりに力を入れる栃木県

栃木県は、製造業が県の経済をリードしています。そのため、モノづくりの県と呼ばれることが多いという特徴があります。県全体の県内総生産においては、プラスの成長率を維持していて、今後も緩やかながらも経済は成長を続けることが期待されています。県内にはたくさんの企業がありますし、その中には上場企業も複数あります。そのため転職先を探す際には、幅広い選択肢の中から転職先を絞りやすい都道府県ではないでしょうか。

栃木の転職市場での求人動向は?

「平成30年度の日本全国の有効求人倍率(厚生労働省)」は「1.09」ですが、栃木県では平成26年3月の有効求人倍率は「0.96」で、全国平均よりも低く転職者にとっては「仕事がない厳しい状態」にあります。

栃木県の主たる産業は「製造業」と言うことができ、有名な自動車メーカーや電気機器製造メーカーがいくつかあり、関連する中小企業の数も多く、大規模な工業団地が県内にいくつかあり、これにまつわる求人は多いです。

更に栃木県は世界遺産としても登録されている「日光の社寺」や那須塩原や鬼怒川など日本でも有名な観光地がいくつかあり、これに関係する宿泊業や飲食店などサービス業の求人も多いです。

一方で栃木県は地域によっては求人の少ない所もあり、求職者を雇用した際に助成金が出る制度が整備されています。県が主催する求職者に対する無料のセミナーも行われているため、気になる人はぜひ参加したいです。

栃木県の年収・離職率は?

栃木県の年収・離職率はどうでしょうか。県の平均年収は、553万円です。全国の上場企業平均年収が619万円程度なので、上場企業の平均よりも60万程度低い水準となっています。しかし県内には、平均年収が714万円程度のレオン自動機のように、上場企業平均よりも高い平均年収を稼げるおすすめのホワイト企業もあります。もしも待遇で転職先を探したい人は、こうした企業を狙うのがおすすめです。

栃木県は、離職率が低い企業が多いという特徴があります。全国の平均離職率は約3%程度ですが、栃木県は1.2%と低く、就職や転職をしたら同じ職場に長く務める社員がとても多いです。その背景には、働きやすい雰囲気の職場が多く、地域密着型の企業が多いなどの理由があります。

離職率が低いということは、働き始めてからは社員の入れ替わりが少なく、働きやすいというメリットがあります。しかし、転職などで人が退職しなければ中途採用は行いませんから、有効求人倍率もまた県全体を通して低めの水準となっています。転職活動をする際には、希望の条件に合う企業がなかなか見つからないことがあるかもしれません。転職活動を成功させるためには、辛抱強さが必要不可欠です。

有給取得率・福利厚生が充実したおすすめホワイト企業はある?

県内にはたくさんの企業があり、その中には有給取得率・福利厚生が優秀な企業もあります。福利厚生に関しては、一般的には企業の規模が大きくなるほど充実する傾向があります。そのため、福利厚生の面で転職先を絞り込みたい人は、上場企業や社員数が多い企業を探すと良いでしょう。

有給取得率は、企業によって大きく異なります。年間を通して多忙を極めている職場では、なかなか有給をとることは難しいでしょう。企業の中には、有給取得率が80%以上の所もありますが、50%程度の取得率なら、比較的お休みを取りやすい職場環境だと言えます。

栃木県の優良企業ランキング1位:レオン自動機株式会社

県内でも社員の平均年収が714万円と破格の待遇で働けるレオン自動機は、自動でお饅頭やクロワッサンを作るための機器を製造販売しています。1963年に創立して以来、県内ではモノづくりを行う老舗企業として知られています。高いスキルを持つエンジニアたちが多く、平均年収が高いのはそうした理由があると考えられます。

またレオン自動機機は、有給取得率が82%とかなり高い企業としても人気があります。好待遇で有給もしっかり消化できるという点で、プライベートと仕事をどちらも充実させたい人にとっては、ぜひおすすめの転職先です。平均勤続年数は23年と長く、社員の平均年齢も46歳です。一般的な上場企業と比較すると、社員が満足して働ける環境が整備されているからこそ、長く務める社員が多い企業だと言えます。

レオン自動機の毎月の平均残業時間は、23時間程度です。決して多いわけではなく、育児や家事と仕事を両立したい人や、平日の夜に予定を入れたい人にとっても、働きやすい職場環境が確立しています。しかも事務系の職種なら、基本的には残業がほとんどありません。事務職として働く人にとっては、とても働きやすい職場として好評です。

レオン自動機の給料制度には、大きな特徴があります。それは、社員全員が同じ給料を受け取っているという点です。社内に人事評価制度はありますが、お給料に影響を与える評価制度はありません。お給料は基本的に会社が一律提示した金額となっています。

栃木県の優良企業ランキング2位:株式会社栃木銀行

株式会社栃木銀行は、栃木県を基盤とする地方銀行です。上場企業ではありますが、社員の平均年収は589万円で、全国の上場企業平均よりも約20万円程度低い水準です。銀行業界の中でも、年収は61位と低いため、待遇で転職先を決めたいという人にとっては、必ずしも大満足できる年収ではないかもしれません。

しかし栃木銀行は、1942年に設立して以来、地域密着型の銀行として成長し、現在では県を代表する老舗銀行として知られています。転職先としても高い人気があります。毎月の残業時間は約16時間程度と少なめですが、有休取得率はわずか21%です。ただし、これは店舗ごとに雰囲気が大きく変わるためで、有給を取得しやすい職場もあれば、取りづらい雰囲気の店舗もあります。できることなら、転職前にそのあたりもチェックしておくと良いでしょう。

栃木銀行は、従業員数は1,600人程度です。地方銀行としては平均的な規模で、平均勤続年数も16年程度と平均です。地方の老舗企業の多くに共通する古い体質は、残念ながら栃木銀行にも色濃く残っていると感じる社員が多いです。例えば、年功序列制や、上司の指示は絶対だといった社風があることは、転職前に理解しておきたいものです。

この銀行は、女性がライフスタイルやライフステージに合わせて働ける社風があります。さまざまな福利厚生が整備されていて、家庭や育児と仕事を両立することも可能です。ただし、そうした女性のライフステージを企業側が考慮した配属となることが多いため、希望する部署へ配属してもらえないという事態は起こりやすいようです。転職活動の面接の際には、そうした部分をシッカリ質問することをおすすめします。

栃木県の優良企業ランキング3位:株式会社カワチ薬品

株式会社カワチ薬品は、県内企業の中では売上高ナンバーワンを誇ります。栃木県を基盤として、ドラッグストアを関東エリアや東北エリアに広く339店舗を展開しているため、転職すると関東から東北の広いエリアにかけて異動や転勤の可能性があるでしょう。従業員数は2,600人程度で、平均年齢は34歳と全国平均よりも若い水準です。平均勤続年数は11年程度です。

カワチ薬品は、ドラッグストア業界においては医薬品や化粧品だけではなく、日用雑貨や食品まで多種多様な商品を取りそろえるというメガ・ドラッグストア形態をとっています。店舗形態に強い独自性があるため、次世代のドラッグストアの形態を学びたいという人や、ドラッグストアの知識やノウハウを勉強したいという人にとっては、大きなやりがいを感じられる職場ではないでしょうか。

カワチ薬品は、毎月の平均残業時間は25時間程度です。他のドラッグストア企業と比べると、決して多くはありません。しかし、繁忙期になるとどうしても残業時間が発生してしまいますし、店舗勤務の場合には基本的にシフト勤務となるため、毎日同じ勤務時間で働くのは難しいでしょう。

この企業は、有給取得率は23%と低めです。その理由はおそらく、少数で運営している店舗においては、なかなか有給を取りづらい雰囲気があるのではと予想できます。しかし、生活に密着するドラッグストアの運営ということで、女性にとってはとても働きやすい職場として人気があります。女性でも幹部登用される可能性は高いですし、産休や育休をしっかりとれる社風があるため、ライフステージに関わらず長く働き続けたい女性にとっても、おすすめの転職先です。

栃木での転職を成功させるためには?

上でも説明したように栃木県では製造業の数が多く、求人を見ると「未経験も可能」というものがいくつかあります。特に初心者の人が製造業に転職した場合「実際に製品を作る仕事」や「設備を操作、保守する仕事」などを任されることが多く、その製品に詳しいだけでなく「モノを作ることが好き」というのは大きなポイントです。

更に新しい商品を考え出すスキル、問題点をどのように改善するかを考え出すスキル、そして多くの従業員とコミュニケーションを取りながら仕事をしていくため協調性や、自分とは違った意見でも受け入れられる素直さも必要です。

これらのスキルはどんな業種でも磨いていくことができるはずなので、前職でもしっかりとスキルアップをしておきたいです。首都圏を始めとして都市部では大手の転職サイトが定期的に製造業への転職フェアイベントを行っています。栃木県へUターンやIターン転職を考えている人はぜひ参加したいです。

栃木への転職は転職サイトや転職エージェントに相談を

栃木県に限らず、転職を考えている人はまず転職サイトや転職エージェントに登録することから始めたいです。栃木県の主要な産業である製造業や観光業界など転職したい業界が決まっている人は「栃木県の求人に強い」「製造業の求人に強い」「サービス業の求人に強い」など、いくつか登録することで、栃木県のその業界の動向や、その業種に属する景気のよい企業など多くの情報をもらえます。

ちなみに特に転職エージェントは登録した時から転職活動中、そして内定をもらった後のアフターフォローまでその業界に詳しい同じ担当者にしてもらえる所がほとんどです。

しかし転職エージェントを実際に利用した人の中には「担当者が自分と合わなかった」という口コミもみかけるため、気の合う担当者を見つけるためにも気になる所があればいくつも登録しておくことが、自分に合った企業を見つけるためにも重要なことです。

転職実績No.1リクルートエージェント

リクルートエージェント

全国対応で求人数が豊富な転職エージェントです。栃木県の求人も多数取り扱っています。また、良質な求人が多く、非公開求人も約20万件を保有しているので、納得できる転職先が見つかりやすいです。

サポート力が高く、交渉力にも優れているので、選考通過しやすく、年収交渉も成功しやすいです。対応が早いので、転職先が決まるまでもスピーディーです。

リクルートエージェントへ無料登録

栃木県で正社員就職ならヒューレックスの転職エージェント

ヒューレックスの転職エージェントサービスは、地元・地域の企業と関係が深い多くの金融機関(地銀・信金)と業務提携をしているため、大手でも取り扱っていない地方で埋もれている優良企業や好条件の求人を多数取り扱っていることが強みです。

1人の担当コンサルタントが求職者のサポートと、企業人事担当者の対応を兼務しますので、求人票では解らない内部情報(社内の雰囲気やノルマ、離職率など)まで知ることができ、希望の条件あった企業をスムーズに紹介してもらえます。

地元の企業で具体的な希望があるなら、積極的に活用したいサイトです。

※リクルート社が評価するグッドエージェントランキングでも上位に入る利用者満足度が高いエージェントです。
※地元企業を希望する20代〜30代後半まで受付中です。

ヒューレックスの転職エージェントへ無料登録